05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

オリエンタル・ボディムーブメントの内容 

 
今後、体験WSやオープンクラスで開催する予定の
オリエンタル・ボディムーブメントのご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


raqs sharqi


オリエンタルダンスの動きを取り入れた、豊かなボディムーブメント。
主に緩みながら裸足で動くので身体に優しく、カーヴィな身体となり、
表情も豊かで自然と内面の女性性も満たされていきます。
ニュートラルで柔軟な強さを持つ腰や、軸や体幹に導いてくれます。

特徴は主に骨盤の中の筋肉をリリースやコントラクション、
ウェーブやサークル、バイブレーションなどで動いていきます。
ベリー(下腹)を膨らましたり、アクセントを付けたり、
女性の象徴でもある髪を使い揺らすこともあります。


骨盤の中の筋肉群はエネルギーに関わる大切な部位であり、
特にレディースマッスルは、妊娠出産、女性性に繋がります。
よりソフトな動きにすれば、安定期の妊婦さんにも優しく、
楽しみながら骨盤を緩め整えるサポートになるでしょう。

アラブのオリエンタルダンスは、女性の喜怒哀楽も表現され、
感情のリリースを自然と伴うので、憂いや儚さ、繊細さを持つ
日本人女性に向いているとも言われています。
床の意識や重力も鍵となる生命力ある踊りなので、
グランンディングの助けにもなります。


バランスの取れた身体のコーディネーションを学びつつ、
アラブの甘美なメロディや民族的なリズムにのり動くので、
潜在的な自分に出会うことへも繋がりやすくなります。
クールダウンでは、セルフケアやペアになり、
じんわりとセラピーでリリースしていきましょう。


raqs 21


スポンサーサイト

Posted on 2011/05/10 Tue. 13:05 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

10

谷川俊太郎氏&正直な声と身体 

 
  
あまり国文力、読解力がないので、
詩や短歌などに、なるほど!とか分かる!
とグっとくることがあまりない。
ないと決めつけてあまり読んでないのもあるかも。

そんな中で分かりやすくシンプルに堕ちてくるのは、
谷川俊太郎さんの詩。あまりに有名すぎる方。
確か御年80才くらいかと。


ずっと以前から思っていたことですが
気持ちを伝えることは難しいと
つくづく思う今日この頃。
想いをまず言葉に置き換え
それをどう表現し伝えるかという
案外いくつものプロセスがある。


聞いたことをどう取るかは、
相手の言葉の価値観やコンディション、
その場の状況やタイミング、
また周りからの情報にも左右されると思う。
もちろん個人によって捉え方が違うからこそ
個性も生まれ面白いとは思うんだけど。


谷川さんはインタビューも興味深い。
天野祐吉さんの隠居大学の時、すごく行きたかった。
一度はぜひ講演会で生の声を聴きたいな。
声は正直にその人を表すから、
聴けばもっとその人が何を言わんとするか
どんなタイプの人なのかが分かると思う。

声や身体は嘘をつけない。
きっとステキと思って講演会に行くと
たまに期待違いでガックリくることもある。
言葉ではどうにも書けてしまうせいかな。


自分との会話にも偏りや甘さがある。
自然や体、心の正直な声に
耳を傾け対話しなくては。
自分との会話が一番難しいのかも。

頭で考えつつ情報に惑わされやすい。
力を抜き体を動かさないと
脳も働かず心も柔軟性を失う気がする。
 
 
 

Posted on 2011/03/24 Thu. 20:50 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

24

トラッキング・・・軌道に乗せる 

日曜にDTMR2期生のアドバンスコースが始まりました。ビギナーコースからあっという間。久し振りに見る顔触れは、変わらず勉強熱心な皆さん。今回はトラッキングを中心に デモや実技をして体感。トラッキングとは体/パーツを理想的な動きの軌道にハンズオンで誘導してインプリントするムーブメントのようなもの。

地味な動きなので、一見あまり効果が期待できないようですが、リピートしていくとどんどん弛み変化していきます。自然と楽な動きに変わっていくのが端から見ても分かる面白さ。大事なのはセッション後にご本人がリセットしてどう動くかなので、意識の持ちようや気付きによってどんどんカラダが弛み、動いていきます。

何よりも日頃の気持ちの持ちようだな、と変化を見つつ改めてムーブメントのおもしろさを実感しました。日常も含めてなんとかしなくちゃと思いつつ、後回しにしていることいっぱい。しっかりとした意識の切り替えが必要!と自分に一番感じたのでした。小さな事からでも頑張ろう。



Posted on 2009/07/27 Mon. 21:19 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

27

Travis博士WS ポステリアキネティックチェーン in 久留米 

 
東京よりトラヴィス博士が来福し、久留米でワークショップをするそうです。今回は、身体の後ろ側の筋膜ライン(ポステリアキネティックチェーン)に注目し、大臀筋の本来の働きを発揮できるようにするなど、いくつかのトピックをテーマに開催されるそう。もちろん通訳はかおりさん。興味ある方はかおりさんのブログ Connectivity をご覧くださいね。

2009年8月30日(日曜日)10:30~14:30 参加費:10,000円
開催場所:ブリヂストンスポーツクラブ 久留米
講師:Travis Johnson Ph.D. トラヴィス・ジョンソン博士
通訳:谷 佳織


Posted on 2009/07/16 Thu. 18:55 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

16

追悼 ピナ・バウシュ 

ピナ・バウシュ―怖がらずに踊ってごらん (Art edge)ピナ・バウシュ―怖がらずに踊ってごらん (Art edge)
(1999/05)
ヨッヘン シュミット

商品詳細を見る


世界的舞踊家であるピナ・バウシュ〔Pina Bausch〕が6/30日に亡くなったそうです。ガンの告知を受けてから5日後だったとか。ダンス一筋の人生・・・。ホメオパシーで言うカーシノシンなタイプ、ガン・マヤズムに見えます。ドイツのヴッパタール舞踊団・芸術監督として活躍し、来年6月に来日公演も決定していたのに。

一度も公演観ることができず悔やまれます。「不安」と「愛されたいという願望」がいつもテーマだとか。今まで映画「talk to her」の冒頭シーンで使われた代表作「Cafe muller 」や、写真集や記事に惹かれながら動画を見てました。画像検索するとドラマティックな写真ばかり出てきます。

ダンサーの個性や愛らしさが溢れ、壮絶で哀愁漂う演劇のようなステージ。無理をしてでも観たいライブは行くべきだなと思いました。福岡は特に一度公演があるとその後続かない傾向があるので、次回に・・・と思っていたらツアーに入ってないことも多いですもんね。ご冥福をお祈りします。


Posted on 2009/07/03 Fri. 16:29 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 2

03

顎関節と仙腸関節 

1年振りに噛み合わせの調整をしています。33年間博多駅前にあった吉田歯科が、さらに全身との関係を考えた歯科治療をできるよう、鳥飼近くに移転して「吉田てつたろう歯科」と名前も変わったそうです。ハートフルなスタッフの方も以前と変わってません。長年通っている岩瀬カイロ/オステオパシーのご紹介で、今まで私が行った歯科の中で一番安心して行けるところです。

噛み合あわせは全身とのバランス感覚、虫歯などにもとても関連しているそう。こちらでは、Oーリングテストで顎と腰、膝や足首、噛みあわせや呼吸などの関係を見つつ、頭蓋仙骨系や全身の調整をAKA(Arthrokinematic Approach/アルスロキネマティックアプローチ:関節運動学的アプローチ)で調整。丁寧に少しずつ噛み合わせを整えていきます。ホームページはまだリニューアルになっていませんが、興味ある方はお問い合わせくださいね。道挟んだ向かいなどにパーキングもありますよ。


【新診療所】 
吉田てつたろう歯科
福岡市中央区今川2-9-5
TEL 092-762-1035

【診療時間】
月火木金 9:30~13:00 / 14:00~19:00
水曜日   9:30~13:00 / (午後休診)
土曜日   9:30~13:00 / 14:00~17:00


Posted on 2009/05/19 Tue. 21:23 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

19

バランス・トレーニング 

バランス筋って不安定なところで倒れないよう良い姿勢を保つことでよりトレーニングされていきます。砂浜や山道とか歩いた後にアスファルトの上を歩くと急にスッと楽に姿勢良く歩けてますよね。

バランストレーニングにはスポンジ素材やローラー、ボールなど、いろんなグッズが販売されていてピラティスほかムーブメントなどのクラスで使われています。使う時はできれば客観的に適正な姿勢に調整してもらえる人がそばにいるとベストですね。

赤ちゃんが立ち始めた時もヨロヨロしてますが、バランスを上手く探してるんでしょうね。歩行器などは股関節ほか負担になることがあるので多用は控えた方が良いそう。また立つ前のハイハイや高這いの時間を多くしっかり取る事が、体の成長や姿勢、動きの為にはとても必要だそうです。思い切り遊ばせる場所が必要ですね。


お気に入りの動画、すごいバランス感覚持った赤ちゃんをご紹介します。「片足!」とお父さんが言うと自ら片足で立ちます。しかもすごく楽しそう。体の為にはもう片足も同じ時間してた方が体に良さそう。お子さんでマネしたい方、どうぞ気をつけて!




おまけのコワイ顔をする赤ちゃん♪ 何度も見て笑ってしまいます。




Posted on 2009/05/13 Wed. 22:54 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

13

心地良く響く声 

愛・感謝

子供の頃からおけいこごとが大好きなので、1年に1回くらい無償に好奇心スイッチが入ります。春に変わろうとしているせいか、なんだかあれこれ始めてみたい、そんな気に駆られる今日この頃。興味のあること多過ぎなので、取捨選択しなくては。そんな中、芽生えた今年のテーマのひとつが「声」 以前トマティスメソッドを受けた時にも感じたことですが、本来の自分らしく響く声を出せるようになりたいと思っています。

というのも人前で話すことが多くなってきて、上手く伝えきれないところに情けないというかもったいないというか。声を出して自分をもリセットして内面やカラダも変えていかなくちゃ、と感じています。声には「今」の自分が表れますからね。ムーブメントやセラピーの世界でも声を出すことを取り入れてるものが増えているようです。

骨道通して声を肉体に響かせることで、パワーのバッテリーも補充されエネルギーが循環する、というシステムがカラダにあることを知った時は、本当にびっくりしました。声がしっかり出せている人ってバイタリティありますもんね。響き渡る声を聞いていると、気分が変わってきます。私の個人的見解ですが体を解放していくのには、まずカラダの強張りを取りさり、正しい動き方にリセットし、表現できるよう動きを向上し、最後は声がキーで微調整する、というステップが良いんじゃないかと思えてきました。そんな過程だと変化も効果的に進みやすいんじゃないかと、経験上感じています。

今日はちょうどナレーションやMCをされている方々にお会いすることができて、たくさん心地良く響く声を浴びてきました。なんだか新鮮で元気になる感じ。声って相手に届けるもの、受け取るものなので、良くも悪くもすごく影響力ありますね。体内のほとんどは水です。生まれてすぐは90%、大人は70%。いろんな波動・振動を受け案外変化しやすく繊細なんですね。写真は「愛・感謝」という言葉を見せた水の結晶だそうです。言霊も含めて心地良い声を発信受信できるようになりたいなと思います。


Posted on 2009/04/02 Thu. 22:01 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

02

「自然体で認めること」 ヨガWSにて 


毎回内容の違うベリーダンサー向けのヨガWS.ベリーをされてない方にも今までにない動きをすることがとても新鮮で興味深かったようです。ベリーダンスは子宮を意識した踊り。脊椎もうねらせ、インナーマッスルをフルに使っていく女性的な踊りです。ダンスをしてなくても、女性のカラダにはとても良いムーブメントだと思うので、ベリーをされてない方もリハビリヨガに参加する感覚で、ぜひトライされてみてください。個人のレベルにあった指導をしてくださいます。

いつもヨガWSの後にJINGOさんや参加者とランチをしているんですが、興味深く面白い内容で尽きません。農業をされているJINGOさんのお話はマニアックです。今回もどう雑草の手入れをするかという話になりました。人間の付き合い方と一緒で「ムキにならず認めてあげる、抵抗しない」ことなんだそう。深いですね~。対自分にも言えるかもしれません。禁欲生活はどこかに無理が生じてしまいますし、自分を抑えることで上手くやりすごすのではなく、自然体で良いんだということでしょうね。

JINGOさんのHPが出来ました。ブログもご覧くださいね。



次回ベリーダンサー向けヨガWSは、7/20(日) 9:50~11:50 3,000yen 最寄駅:西鉄大牟田線高宮駅 ※貸出はありませんので、当日は必ずヨガマットをご用意下さい。またWS代は必ずお釣りのないようお持ち下さい。24時間以内のキャンセルは1,500円クレジットとなります。ご協力お願いします。

今回は日曜午前中の開催です。タイトルを「7月ヨガWS希望」としてください。お名前、メールアドレス、電話番号、をお書き添えの上、メールでお申込下さい。お待ちしてます。miracle.workshop@gmail.com


Posted on 2008/06/17 Tue. 17:56 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

17

6月 ベリー向けヨガWS 


先日初めてした「ベリー向けヨガWS」が好評だったので、6月もJINGOさんにお願いしました。今回から2時間でしっかりヨガで動きながら、新しい練習法で取り入れ指導いただく予定です。別名:リハビリヨガでもあるJINGOさんのヨガは、筋肉の緊張を緩めつつ、足らない筋力をつけていくことも出来ます。解剖学の勉強にもなるので、興味深いですよ~。

6/17(火) 9:50~11:50 3,000円 最寄駅:西鉄大牟田線高宮駅 ※当日は必ずヨガマットをご用意下さい。貸出はしておりません。またWS代は必ずお釣りのないようお持ち下さい。24時間以内のキャンセルは1,500円クレジットとなります。ご協力お願いします。

今回は平日の火曜午前の開催ですが、タイミングの良い方はぜひご参加くださいね。お名前、メールアドレス、電話番号、希望WS名 をお書き添えの上、メールでお申込下さい。お待ちしてます。miracle.workshop@gmail.com


Posted on 2008/05/22 Thu. 16:11 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

22

5/5 初のベリー向けヨガ WS 

img10c8d2adzik5zj.jpg


突然ですが決まりました! ベリー向けヨガワークショップ。フィジカルヨガのインストラクター、ZINGOさん(旧名よっちゃん)にお願いしたベリーダンサーの為の特別ヨガクラスの2時間です。

5/5(月) 9:45~11:45(2時間) レッスン代2,000円+スタジオ代(人数割) 高宮駅そば 定員10名 


テーマは「ベリーダンスの為に身体能力をつけていく体作り」。インナーマッスルを使いつつ強め、靭帯や関節に負担にかけず、どこも縮めることなく伸ばしていきます。また効果的にパーツを動かすポイントや身体のゆるめ方など、身体の勉強もしつつ、少人数制で自分の体に合った指導を受けられます。

初心者向けのクラスなのでゆっくりと進み、様子を見ながら休憩も入れるのでとても安心。身体で動かすべきところ、動かさないべきところを知ることは、身体が効果的に使うことが出来るだけでなく故障を防ぎます。特にトライバルスタイルに興味を持っている方にはオススメですよ。


参加希望の方はワークショップ専用メアド miracle.workshop@gmail.com までご連絡ください。当日は動きやすい服装とヨガマット、またお釣りのないようレッスン代2,000円とスタジオ代の小銭をお持ち下さいね。お待ちしてます。


Posted on 2008/04/29 Tue. 20:26 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 2

29

ベリー向けヨガWS 打ち合わせ 

imgb94a8847zikbzj.jpg


ハマってしまったよっちゃんさんのヨガクラス。といっても福岡でも定期クラスが月初の2クラスしかない為、ぜひベリーダンサーのためのヨガクラスをと5月に検討していただいてるところです。

どんな内容で進めていくか、何を求め何ができるかなどなど、打ち合わせも兼ねて動いてみつつ感覚探し。ベリーダンスに最適なアサナのネコ・らくだ・バッタ・太陽礼拝・コブラ・船、などを主にして、胸椎10~12番を使えるように指導したいそうです。といっても、あくまでもよっちゃんさんの日本人向けであるフィジカルヨガなので、一般的なアサナとは違うものになると思います。

また肩甲骨のスライドや腕の使い方、背骨がどう動くかや骨盤の角度、横隔膜やハムストリングスの使い方に、それぞれの動かし方のコツやベクトル、分かりやすく丁寧に教えていただけます。もちろん軸の作り方や意識の仕方、体のゆるめ方や調整の仕方などもありますよ。どうぞお楽しみに♪


Posted on 2008/04/13 Sun. 18:42 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

13

ジャイロキネシス @ The Stuido 


先日上京した時に羽田についてすぐゆりかもめに乗りました。目指すはずっと行ってみたかったバレエ首藤康之さんのTheStudioへ。久し振りのジャイロキネシスです。やっぱり気持ち良い~!ベリーにあってる。ジャイロはスパイラルのムーブメントが多く入り、ヨガ・水泳・太極拳などあらゆる要素の入ったものなので、とても柔軟性や表現力が高まる感じがします。首藤さんのスタジオはこじんまりとしていてすごくお洒落。眺めも良くて倉庫街なんだけど落ち着き洗練された空間でした。1FのカフェもまるでNYにいる感じ。今ではジャイロの先生もかなり増えました。興味ある方ぜひお試しくだいね。 http://www.thestudio.jp/


Posted on 2008/02/25 Mon. 14:46 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

25

初のフィジカルヨガ 

ピラティスつながりのお姉さんが主催するヨガクラスに行ってきました。以前から参加したいと思っていた「よっちゃん」さんのフィジカルヨガ。場所は警固神社の親徳殿。会場が新しくなりとても洗練されシンプルで澄んだ空間。40畳の広間で静かにゆっくりヨガというのがまたなんか良かったです。警固神社。http://www.kegojinja.or.jp/

よっちゃんさんは特定のスタジオやカルチャーではクラスをせずに、全国でWSをされているよう。今日は超初心者向けのクラスで、ゆっくり丁寧で休憩入れつつだったので私にもついていけました。進むにつれて全身の力が抜けて緩んでいくのを感じれたので毎週でもしたい気分です。

よっちゃんさんの憧れの人はヨギックベリーダンサー、トライバルスタイルのレイチェル・ブライスなんだとか。確かに彼女の身体力はすごいです。DVD見てるとダークであやしいんだけど、友達が東京で見たときは意外にも可愛かったんだとか。そんなベリーの動きを分かっているよっちゃんさんならぜひベリーダンサー向けのヨガクラスをして欲しいと現在交渉中。必ずしもベリーしてなくてもヨガに興味ある方もOKというくくりで、超初心者クラスを毎月1~2回でも出来たらなと思っています。決まったらご案内しますね。よっちゃんさんのサイト。http://plaza.rakuten.co.jp/isvarayoga/

ちなみに以前ボウルダでハマったのがレストラティブヨガ。http://www.restorativeyogateachers.com/ ロルファー目指す日本人の間で流行り皆が小さな可愛いヨガハウスom time に通ってました。http://www.omtime.com/index.html ここではあらゆるスタイルのヨガが早朝から夜までたくさんあり、ヨガウェアやグッズも充実。レストラティブヨガというのは、大小の枕などを何度か組み合わせその上にいろんな体勢を取り寝ては、重力に任せ脱力し体を緩めていくもの。ピラティスなどでローラーの上に寝ると背中が広がるというあの感じと一緒です。日本にもそろそろ入ってるかしら?あれは絶対日本人向き!自然に任せて深くリラックスして緩ませる感じ。オススメです。

Posted on 2008/02/10 Sun. 20:56 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

10

Pilates Japan re Open @大名 

PJ re OPEN

長年お世話になっているピラティスジャパンが大名にリニューアルオープンし、今日オープニングイベントがあり行ってきました。最初にディレクターのアンディも一緒に小倉祇園太鼓のパフォーマンス。敷地内の外だったので遠くまで太鼓の音が響き渡ります。私は生まれも育ちも小倉ながらまともに見たのは初めて。着ているはっぴの背中には何故か大きく蝶が描かれていて真ん中には「愛」の文字。どうしてなんでしょう^^ 熱い感じでした。

次にパーカッションにのせ、インストラクターによるダンスパフォーマンス。観客にもダンサーがたくさんいて飛び入り♪私も少し踊りました^^; 突然でどう踊ったかあんまり覚えてないけど、最後に確かヘッドロールはしてました(笑) 好きでついしてしまうんです、コレ。

ラストは音楽に乗せてピラティスのマットやマシンのパフォーマンス。いつもしているトレーニングも繋がりや周りとの一体感があるとまるでシルクドソレイユ。アンディが一人海外に移住しこんなにもたくさんのIRが育ち素敵なスタジオが持てるなんて本当にスゴイなぁと思います。なんだか昔が懐かしい。

スジタオはまるでNYの倉庫を心地良く改装したような開放感。大きな窓や高い天井。新しいのに落ち着く空間。ピラティスやジャイロのマシンも窓辺で空や季節を感じながら受けることが出来ます。なんて贅沢なの。1/24日(月)までキャンペーンでお手軽にレッスンが受けれます。詳しくはHPまで。http://www.pilatesjapan.jp/index3.html


Posted on 2007/12/23 Sun. 18:21 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

23

末端までエネルギーを通す 


久し振りに裕子先生のホーキンスクラスを受けてきました。木曜クラスはダンス暦の長い方ばかりでレベルが高く私はついていくのに必死。言われる一言ひとことが深いので考えながら感じながらなのですごい集中力を使います。

手足から頭まで気やエネルギーを通し指先まで感じていくことなどメッセージはたくさん。先生のレッスンでは、いかに無駄な動きや余計な筋肉をつかっているかを感じます。まだまだ道のりは遠い。でも少しずつでも目覚めていく感覚を感じます。

前回の福岡WSでも好評だった裕子先生のホーキンスとアナトミーのクラス。次回の福岡WSも打ち合わせしてきました。今回は3/28夜~30を予定とし、アナトミー4回コース2日間、ホーキンス夜3回3日間が理想的だという話に。こんな集中クラスは東京でもありません。贅沢です^^ ぜひ前回受けれなかった方は参加されてくださいね。


確か来年7月15日に吉祥寺で裕子先生のソロステージがあります。長いキャリアながらこんな形になるのは初めてなんだそう。タイミングの合う方はぜひ足を運んでくださいね。


Posted on 2007/12/13 Thu. 20:13 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

13

キモノでの立ち振る舞い 

 
キモノでスッと伸びのある立ち姿ってキレイに見えますよね。詳しくないですがキモノが好きです。少しずつお手頃な浴衣や小紋などを揃えたり、キモノ熱が復活している今日この頃。先日、十数年振りに名古屋帯でお太鼓にしようと思ったら、すっかり忘れて出来ず焦りました。学生の時キモノが着たくて和装ウェイトレスをしてたんですが、その頃は姿見も見ずに15分で着れてたんですけどね。練習しないといけません。

キレイに着付けできても、着崩れていくのが大変。上手に補正や着付けが出来てないと見苦しいし、余計でだらけた動きがさらに着崩れをおこします。スマートで洗練された身のこなしが出来るようにならなければ、キモノでの歩き方や立ち振る舞いを考えないと、と改めて思ったのでした。昔は考えたことなかったですが、キモノから日本人の姿勢や動きなどを考える良いきっかけになりそうです。


Posted on 2007/11/22 Thu. 14:18 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

22

肘や手首のねじれ 


先日のDTMRレクチャーでは腕がテーマでした。体幹や足の方が気になりますが、腕も大事ですよ。首や肩が気になる方は多いですが、肘や手首からねじれてる方も結構多いんです。私も昔に強揉みのボディケアのお店で働いていた時期があるので、その時の名残で右腕の親指が内側に入っています。ロルフィングやムーブメントでだいぶん和らいできましたが、もっと腕や手を意識的に正しく使っていかないといけません。

簡単なねじれの見方は、肘下の力を抜いて両手を真横に広げます。肘の内側の面をしっかり正面に向けましょう。その時手の平はどの方向を向いていますか? 理想的なのは肘内と手の平が同じように正面を向いていること。多分親指が内側に入っている人が多いんじゃないかと思います。

腕もコアから動いているので、膝や足首と同じくらい肘と手首の可動域や安定が必要。体全体の繋がりを感じながら、ストレッチやケアをされると良いですよ。反動をつけたり無理をせず、心地良いところを探しながら思うままに動くと、楽しく気長に続けられると思います。好きな音楽聴きながらお風呂上りなんか最適。柔軟性こそ若さ!体かたいから・・・と決め付けず、どんどん柔らかくなる~と自己暗示しながら伸びてみましょう。


Posted on 2007/11/15 Thu. 11:01 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

15

体と咬み合わせの関係 



信頼しているオステオパスの先生から紹介していただいた「よしだ歯科」 咬み合わせはとても体の姿勢やバランス、動きと重要な関わりを持っているので、歯の治療だけでなく咬み合わせを調整することも大切です。私も助けられました。繊細なものなのでゆっくり定期的にされるのがオススメですし、もちろん同時に体の歪みの調整も大切です。


吉田先生から私のレントゲンを見ながら説明していただいて知ったことはたくさんあるんですが、咬み合わせで虫歯のできやすさも関連しているそう。バランス感覚や力の入り方、センターなど軸の安定、意識やコントロールしやすさなども変わるので、興味ある方はぜひ行かれてみてください。単なる虫歯治療でなくカラダ全体など深いところから診てくれます。


こちらに行き始めて歯科へ行くのが楽しみになりました。信頼でき安心できるのは吉田先生だけでなく、受付の方や歯科助手の方も優しくてほんわか。博多駅前からキャナルシティに向かう途中、三井アーバンホテルの向かいにあります。HPの院長日記も興味深いことが書かれていますよ。どうぞご覧になってくださいね。


「よしだ歯科医院」
http://www.dc-yoshida.com/index.html


Posted on 2007/11/01 Thu. 10:03 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

01

自らが動いて調整 

 
 
先日3ヶ月振りくらいにピラティスのマシンクラスを受けました。ショーやWSなどで忙しくご無沙汰してたんですが、やはり受けると違いますね。腰の強張りが楽になり膝の負担も減りました。自分の動きを再確認する時間。ゆっくりした地味な動きですがすごい集中力を使います。

ゆだねるケアも大切ですが、自分から動き調節していくという基礎トレーニングは何よりも大切です。自分の動きが少しずつでも変わっていかないと、同じパターンやクセを繰り返し慢性的な症状を持ちがち。早いうちに軌道修正をしていかないと悪循環になってしまいます。


祐子先生や海老原先生がおっしゃってましたね。「固さからは何も生まれない」 アウターの筋肉が強張っていてはインナーマッスルはなかなか感じれません。そう簡単に感覚はつかめないので地道なトレーニングが必要です。しかも自分では歪みが当たり前になっているので、それに気付きにくいんですよね。誰かにチェックしてもらうことが必要です。

今はたくさんのボディワークやムーブメントがあるので、ぜひ自分に合った先生やクラスを見つけて見直す時間を持たれてくださいね。ダンス自体の質が変わってくると思います。


私が長年お世話になっているピラティスジャパンは、12月中に福岡市中央区大名に移転するそう。新しい素敵なスタジオ。楽しみです♪

http://www.pilatesjapan.jp


Posted on 2007/10/31 Wed. 19:30 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

31

フランクリン・メソッド ワークショップ 


 2日間続いたフランクリン・メソッドのワークショップが終りました。ボールやセラバンドを使いセルフケアできるというムーブメント。福岡にいながら海外でも活躍する先生に教わるなんてとても贅沢。 ヨーロッパ出身のモートン先生は温厚で面白くすべてがスマート。お洒落で可愛いらしさもあり素敵な空気を持たれてました。

 休憩時間も内容の確認する先生。すごい集中力で伝えたいという熱心な姿勢が伝わってきます。いろんなことを考えさせられた2日間、勉強になりました。ユーモアやセンス、思いやりも溢れるとても充実した時間。参加者の皆さん、ありがとうございました。


Posted on 2006/11/23 Thu. 20:43 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

23

ロルフムーブメントWS in 福岡 

 
 東京でロルフィングやロルフ・ムーブメントなどをされている扇谷さんのワークショップが福岡でありました。今回はWSのタイトルが「ヨギ&ヨギニのための柔軟性向上ワークショップ」となっていたので、参加者のほとんどはヨガをされている方々。そんな中にいる自分も新鮮な気分でした。


 内容は2部構成で、ロルフィング的な解剖学や動きの説明、柔軟性のカギ、呼吸や股関節、肩と腕、背骨や歩き方など、幅広くありました。まず初めに「どうしてカラダを柔らかくしたいのか?」という問いに考えさせられました。正解はなく答えも人それぞれですが、このシンプルですが深い問いに、「自分が何を求めどうなりたいのか」など改めて思い巡らしました。

 また歩くことの大切さも改めて実感。赤ちゃんがハイハイの次にする高這いの時期が後歩くことにいかに大切か、など。直立二足歩行をするためにデザインされた人間の体だからこそ、日々の生活やリラックスして歩くことが一番必要ということも。ダンスやスポーツにおいて向上ばかり求めてしまいがちですが、何よりも日々の生活の見直しが優先ですね。


 扇谷さんのお噂は伺っていたんですが、お会いするのは今回が初めて。もたれている雰囲気からして体柔らかそうな感じ。これはご本人も曰く、昔に比べしなやかな動きが出来るようになったからだそうです。とても穏やかでニュートルラル、素敵なロルファー。ロルフムーブメントの問う動きから見るその人の「世界との関わり」というのに、なるほどと頷いたり、改めてロルフィングの面白さに興味を持った有意義な時間でした。扇谷さんを始め、スタッフの皆さま、ありがとうございました。このWSでのエッセンスをセッションに活かしたいと思います。


Posted on 2006/09/18 Mon. 10:35 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

18

マキコ・メソッド 1day workshop 

初めてマキコ・メソッドのワークショップに参加してきました。
NYにstudioをお持ちでピラティスやいくつかのムーブメント、
あらゆる要素から独自のスタイルを確立されている方です。

WSでのマキコさんのエネルギーと集中力には圧倒されました。
今回はムーブメントだけでなく、メンタル的にも
大切なことにたくさん気付かされ良い刺激になりました。

また福岡でこれだけたくさんの参加者と一緒に
クォリティの高いWSに参加出来たことも、とても嬉しく思います。
皆さん素敵なインストラクターや治療家でした。
この場を借りて・・・、ありがとうございました。

Posted on 2006/09/03 Sun. 20:00 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。