09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2009 追い山 満喫! 

 
博多祇園山笠のフィナーレ、追い山を観て来ました。何度か観たことがあるんですが、今回は巡り合わせが良くて、ダントツ楽しめました。だんだんと観るにも、見所を押さえる動きが分かってきたのが嬉しいです。今年は追い山ならしで王監督が台上がりでニュースになってましたね。沿道からの清い水も浴びてました。

博多山笠は京都の祇園祭と正反対の激しさ。以前は同じくのんびりだったらしいんですが、江戸時代から追い抜かしたのがきっかけで、負けてられんと走り始めたそう。数年前のTV東京の特番で知ったんですが、祇園祭の始まりの所以は古代イスラエルの移民らしいです!遠いようで近くにルーツの繋がりがあるんですね。


7/15早朝の4:59に一番山が走り出します。それまでは嵐の前の静けさ。櫛田入りする山を初めて櫛田神社の鳥居向かいから観ました。唄も聴こえる距離。足組みを組んだりクレーンからかなりの数の撮影クルーもいました。境内の桟敷席は15分で売り切れたそう。いつかは座ってみたいな~。ここで「博多祝いめでた」聞いたら、かなりウルウルしそうです。2008年の一番山の映像で櫛田入りの流れが見やすいものがありました。
20090715042830.jpg

櫛田入りするのに、並んで待っている次の山。「やぁ~!!」と一声に叫び走って、スタート地点に着きます。山には車輪など付いてないので、たまにアスファルトに触れては火花が飛び散ってました。ちなみに福岡では、体育の授業など集団で立ったり座ったりする時は、「やぁ~!!」と叫ぶのが普通です。これって全国共通と思ってました(笑) 幼稚園から学生時代までずっとそうだったんです。なのでこの日は自転車を漕ぎ出す瞬間も「やぁ~!!」と叫びたくなります。
200907150526000.jpg

最後の八番山だけはいつも決まって、「走る飾り山」の上川端通流れ。ゆっくりだけどすごい迫力!電線とかあるのでその度に高さの調節をしています。これが手動なので、ぎこちなさがご愛嬌♪ かなり大きいのでコースも短めです。今年の櫛田入りを集めた動画から大きさの違いが見れますよ。
200907150529000.jpg


全コースは30分前後かかるそうで、中でも一番の見所と言われるのは、狭い道を90度に曲がるところ。まず先走りが「御用だ!御用だ!」みたいな勢いで、「おいさっ!おいさっ!」と走りこんで来ます。独特の腕を振らずにまっすぐ伸ばして走るフォームがカッコイイです。
200907150544000.jpg

その一通のような細い道の角を続いて曲がる追い山。観てるとハラハラしますね。博多弁で叫びながら走りつつ、すごい集中力です。こんな早いスピードで走りながら、次々に担ぐ「舁き手」が入れ替わります。ひとつの流れで100~200人はいるんでしょうか?すごい人数です。
200907150545000.jpg

ラストの廻り止めまでは行けなかったんですが、ちょうど舁き山が走り終わり、山留めに帰ってきました。まだ勢い良く走ってます。目の前だったので、これが一番迫力ありました。
200907150559000.jpg

帰り着いてから「祝いめでた」を歌い博多手一本で締めてから山崩し。ちょうど私が見た西流れの動画がありました。短いですがこの後ヒートアップし、縁起ものとされる人形や飾り物を、すごい勢いで激しく奪い合いもぎ取ります。昔を知るごりょんさん(友達のお母さん)からすると、今はおとなしい方で昔はかなり凄まじかったとか。帰り道、飾り物のヘビをキレイに取り、大事そうに両手に乗せ、足早に帰る福男さんを見かけました(笑) 可愛いらしく頭を撫でてましたよ。
200907150606000.jpg

終わってから各流れが櫛田にお礼参りをしてきます。今は全部で8つの流れがあるそう。幼い子供からお爺ちゃんまで年齢層幅広いです。中には赤い締め込みした可愛い女の子もいるし、たまに外人の方も見掛けます。この後各流れの山留めを通ると、ごりょんさんの作った炊き出しが用意されてました。すっかり平日の朝になり通勤する人がいる中、食べて飲んでとくつろぐ姿を見掛けます。お疲れ様でした。
200907150619000.jpg

そして櫛田神社ではほとぼりを冷ますように「鎮め能」が奉納されてます。数年前観た時はちらほらしか人がいなかったんですが、今年は多かった!外人率も高い。舞台上には知り合いの大鼓の能楽師・熱いS氏もいました。ご無沙汰してます。ちなみに一般公開はされてないそうですが、山笠が始まる前にもお能が奉納されてるそうです。
200907150627000.jpg


前回は大通りから観てたので揉みくちゃになりながらだったけど、今回は自転車と徒歩で、追い山コースをあちこち廻ってかなり楽しめました。私的に今年かなりツボだったのは、恵比寿流れの舁き山に大きな「愛」という漢字の一文字が飾られていたこと。大河ドラマの影響でしょうね。写真に撮れずザンネン。また掛け声の「おっしょい」は〔お汐井取り〕の「おしおい、おしおい」が訛ったものだと知りました。なるほど~。

帰りにカフェでモーニング食べつつニュースを見てたら、早速追い山が放送されてました。みのもんた氏の番組で、かなり特集されててなんでだろうと思ったら、福岡に貢献した人しか乗れない追い山ならしの台上がりは、去年麻生さんだったというオチ。どうなるんでしょう、日本・・・。ちなみに皆既日食に解散って象徴的なんだとか。山も終わったのでそろそろ梅雨明け。さらに暑い夏に近付いてます。



スポンサーサイト

Posted on 2009/07/15 Wed. 12:14 [edit]

category: Fukuoka/Kyusyu

TB: 0    CM: 0

15

子供山笠 

 
今、博多は博多祇園山笠のシーズンです。昨日偶然に子供山笠に遭遇しました。大人たちが見守りフォローする中、山は小学生達がかいているそう。たくさんニュースにもなっていますが、しっかりと櫛田入りもしたそうです。

その山の前には、たくさんの小さな子供達は手を繋ぎ、オイサ・オイサと声を合わせてました。可愛すぎるほどで写真を撮ろうと思ったんですがバッテリ切れ(泣) いつか子供を持つことがあれば、一度はあの水法被に締め込み姿で記念写真を撮りたいですね~。

ちなみに追い山の桟敷席は15分で完売したそうです。櫛田神社の近くで見たことはあるんですが、すごい混雑なので観る方にも気合がいります。一度で良いから桟敷から見てみたい~。山笠が終われば梅雨も明けて本格的な夏。だんだんと夏に近づいてるのを感じます。


Posted on 2009/07/05 Sun. 21:26 [edit]

category: Fukuoka/Kyusyu

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。