09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アナトミートレイン 6days 終了! 

アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線
(2009/01)
不明

商品詳細を見る


終わりました!アナトミートレインの6日間。終日ひたすら筋膜の話とアプローチ。今回の実技は背骨や肩/腕がテーマ。そしてココロとカラダにまつわる興味深い話やスピリチャル的なこと、ワーカーやインストラクターとしてなど、たくさんのことを伝えてくれました。トムは筋膜のスペシャリストとして世界中を飛び回りあらゆる業界から求められている人。世界最先端の情報を惜しみなく教授してくれました。

数年前にあったコアに関してのWSでも映像にびっくりしたんですが、今回数段にレベルアップしていました。筋膜に沿って解剖された映像や動画、的確に表現されたCG、生きた人間の筋膜映像など盛り沢山。貴重で衝撃的でした。長年研究や臨床を積み重ねてきたからこそと思わせる説得力。あらゆる角度からのレクチャーやデモで網羅され、それでもまだまだほんの氷山の一角と思われるほどのスキルや知識の幅広さと奥深さ。これを世にいろんな形で伝えるカリキュラムや環境をも作っているのが素晴らしいです。

AT201010-03-02_17-53-53_2_convert_20100313000821.jpg

実感したのは世に出ている解剖学の本や標本はあくまで平均的なものであり、映像や画像は理想的/一般的なものとは限らないということ。数多くの解剖や臨床などの研究の結果、トムの経験の上ではそうではなかったということが多くあったそう。人によって無い筋肉や骨もあれば、多くあることもある。結合している場所も違うこともある。故障や病気、性格や環境などに適合しつつ、その人のカラダが出来上がっていく。解剖されたカラダはその人がどう生きてきたか、人生の結晶そのものなんですね。

以前ボウルダでオプションの解剖クラスがありました。解剖された献体を見る時間です。始まる前に参加者全員が手を繋ぎ、サークルアップでお祈りをして始まります。二人の女性を見ることができたんですが、ひとりの女性の片膝が人工関節だったんですが、その弱さを補うべく周りの筋肉が大きく発達していたんですね。健気というかたくましいというか、この人の歩んできた人生を垣間見たような気がしました。今回もリアルな画像がたくさんあったんですが、怖いということはなくひとりひとりの個性を見ている気持ちになり、自分の心身のケアに関しても改めて考えるものがありました。

AT201010-03-04_17-41-23_2_convert_20100313000702.jpg


今回の参加者は7割近くがPT(理学療法士)でした!実技WSでのマッサージテーブル数は40台近くあったような。ということは参加者は80名近く?筋膜リリースが浸透してきているのを実感します。トムを始め、主催のカオリさんやトラヴィス、アシスタントのロルファー、参加者やパートナーになってくださった皆さん、ありがとうございました。とても良い経験になり改めて筋膜リリースの面白さを知りました。楽しくセッションが出来そうです。お疲れさまでした!


スポンサーサイト

Posted on 2010/03/04 Thu. 23:21 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

04

アナトミートレイン2010間近&ボールダー 

アナトミートレインWS 2010 が間近になってきました!大規模な開催で来日ということもあり、主催のかおりさんやスタッフの皆さんの大変さをお察しします。私は福岡で12回もしながら未だ要領を得てません・・・。今回実技の為にマッサージテーブルを2台貸し出すことになっていたので、今日ヤマト便に集荷に来てもらい、会場の明治薬科大へ発送しました。

一般的にはアースライト社のベッドが有名だと思うんですが、折りたたみのベッドは今やすごい種類。軽くて薄い持ち運びしやすいタイプも出ているんですが、私のはちょっと重めでクッションの厚みもある為、縦横高さの合計が160㎝を超えます。なので宅急便扱いにならず時間指定もできなくて、ちょっとお高めの送料になってしまいました。運んで行くヤマトの人も重くてきつそう。大小関わらず無事に何かを届けるって過程も考えると結構大変ですね。

boulder.jpg

ボディワーク繋がりで・・・、以前にボールダーにロルフィングの勉強・unit1を受けに2ヶ月弱行ったんですが、このエリアにはボディワーカージャンキーや言われる人達がたくさんいました。みんな受けていたり教えていたり、文化的意識も高くアカデミック。小さな田舎町の割には豊かで、洗練された雰囲気の人が多い気がしました。街中やお店、学校や住民などのベクトルが自然にロハスなので、いたってそれが普通という生活。オーガニックなお店ばかりで、ベジやビーガンの人多し。興味深い人達にたくさん出会ったんですが、ボウルダに着いてちょうど初めに紹介されたのはUFO研究家のおじいちゃまでした(笑)

その方にそのまま連れて行ってもらったのがタジキスタンのDushanbe Teahouse。街の外れにあるモロッコ?レストランではベリーダンスショーがあって、曲芸的にシャイ(紅茶)を入れてくれたり、オレンジウォーターを振りかけて手やテーブルを拭いたりして面白かった!そういえばホームステイ先の物理学者のおじさんは、アラブのパーカッションを習っていて面白いと、ジルを叩いてくれました。今思えばあの時リビングにあった綺麗なサイドテーブル♪と見入っていたのはダラブッカだったんですね(笑)

ちなみにロハスの発祥と言われるヘルシータウンのBoulderはアメリカ全土でも癒し系の街としてかなり人気だとか。日本ではマラソンの高地トレーニングで有名なので、そんな日本人もよく街で見掛けました。場所はコロラド州のデンバーから車で1時間ちょっとのところ。雑誌ソトコトで井沢敬さんがボールダー通信というのを連載されてるので、興味ある方は読んでみると面白いかもしれません。ロッキー山脈の麓にあるので、ストリートを歩いていながら目の前に山々の風景が目に入り、とても空が近く雲の流れを体感できるような素敵なところです。


Posted on 2010/02/25 Thu. 17:41 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

25

アナトミートレイン 東京WS 6日間 

アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線
(2009/01)
不明

商品詳細を見る


谷かおりさんのロルフィング・セッションを受けてきました。いつもボディワーク最新情報が聞けるのも楽しみのひとつです。今回はあまり気に掛けていなかった肋骨横や肩甲骨の辺りをリリースされ、上半身がふんわりと広がり良い気持ち。腕が伸びた感覚です。日常生活の小さな積み重ねが大きく身体に影響してくることを改めて実感しました。自分はごまかせても身体は正直。カラダの声を聞いてもっとしっかりココロと繋げていかなくては!


来年2月にかおりさんご夫妻が主催されるアナトミートレインWSにすべて申し込みました!10~18時まで連続6日間。濃い内容からするととってもお得なんですが、旅費を合わせると金額的には結構な出費。もうどうにかなるだろうという勢いだけです。それでもこんな大規模なイベントをされるかおりさんご夫妻には本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになります。どれだけ大変なんだろうと想像もつきません。

私も少しでも力になればとマッサージテーブルを2つ福岡から送りお貸しする予定。お世話になっているかおりさんの為なら、雑用でも何でも喜んでお手伝い頑張ります♪レクチャーの2日間はまだ余裕があるそうなので、ぜひダンス・インストラクターの方もご参加ください。

身体のパーツがどう繋がっているかという主要なラインが分かれば指導のヘルプになると思います。アナトミートレインの本の表紙を拡大するとラインが見えます。レクチャーではたくさんのボディリーディングや施術/セッションのデモも見れますし、希望であればデモのモデルになることもできるとか!カリスマにリリースしていただける貴重なチャンスです。


ちなみにかおりさんの福岡ワークショップは来年2月6~7日(土日)を検討しています。テーマはまだ確定してませんが筋膜についてなど。解剖学を知らない方にも分かりやすく、身体に興味ある方には更に面白い時間となると思います。関東でもこのテーマでWSするとすぐいっぱいになるそう。インストラクターや手技療法師の方などぜひご参加くださいね。また追ってご案内致します。


Posted on 2009/11/05 Thu. 20:51 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

05

Anatomy Trains Tokyo WS by Somatic Systems  2/27-, 2010, 

 
ロルフィングなどでお世話になっている谷佳織さんと、先日久留米でWSがあったご主人のトラヴィスがされているSomatic Systemsの主催で、2010年2/27~アナトミートレインの大きな講習会をされるそうです。お話を聞いてみるとかなり大規模なもの。スゴイです。

今回はまずじっくりと集中できる概論やデモを中心としたレクチャークラスを2日間、続いて背骨やテンセグリティ、腕や肩のハンズオン・クラスを各2日間としたカリキュラムで、より深く分かりやすい内容になっているそうです。レクチャーは筋膜や体の成り立ちを含め、世界中を巡っているからこその最先端情報やアプローチを聞ける貴重なチャンス。ハンズオン・クラスは手技療法者対象の内容ですが、最初のレクチャー2日間だけでも、体に携わる業界の方にはオススメです!


ちなみに現在Natural Flow主催のジェニファーのマタニティ・コースを通訳されている佳織さん。私も参加予定にしてたんですが調整つかず断念しました。その前はマリジョセのWS通訳もされていたよう。周りの友達やインストラクターは常連なんですが、哀しいかな私は一度もマリジョセのに参加できてません。

日々新しいメソッドや情報が発信され、ベリーも含めあらゆる充実したWSが日々行われている今、今の自分に何が必要なのか究極の取捨選択をしなくてはいけませんね。福岡でも佳織さんの筋膜などのWSを12月にできたらと思っていたんですが、来年前半になりそうです。決まり次第またご案内するので、興味ある方ぜひお越しくださいね。


Posted on 2009/10/04 Sun. 18:03 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

04

筋膜特集 フィットネスジャーナル 


フィットネスジャーナル7月号では筋膜に関しての特集で、トーマス マイヤース氏が説明しているそう!ロルファー・谷香織さんによるストレッチなども掲載されてますよ。

福岡出身で東京を中心に活躍しているベリーダンサーsaliさんは、カナダの至宝のベリーダンサーHadiaのワークショップなども主催されてるんですが、HadiaもMyofascial release〔筋膜リリース〕を勉強されてると聞きました。

筋肉や骨格だけでなく、筋膜で動きを捉えるとより感覚が可能性が広がるんじゃないかと思います。良かったらFJ参考にされてくださいね。以下、サイトより転載させていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ストレッチの常識が変わる?! 筋膜・リンパ大研究』

筋膜ストレッチやリンパマッサージで身体が楽になるらしい。そんなうわさは聞くものの、実のところワカラナイ…なんて方も多いのでは。そこで今回は、分かりやすい解剖図とともに徹底的にご紹介。これを読めば、ストレッチの考えがガラリと変わるかも!?

● 世界的権威トーマス マイヤース氏による筋膜の解説
「筋肉と思っていたのは筋膜だった!」etc…

● アナトミー トレイン&ストレッチ(監修:谷香織)
「筋筋膜ラインが運動効率を上げる!」etc…



Posted on 2009/07/12 Sun. 17:20 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

12

DTMR4期 ビギナー修了 

20090621142223.jpg


先日DTMR(筋膜リリース)4期のビギナーコースが終わりました。私はアシスタントなので、あくまでフォロー程度なお手伝い。今回は特に各業界の治療/施術関係の方が多く、異業種交流的な要素もありお話が聞けました。クロージングでは、コースの最初と最後に撮った体の写真を見比べる時間もあり面白かったです。今後も皆さんがそれぞれの分野での方向性を探りつつ勉強を続けられるよう。良い展開になるようお祈りしています。

また今日ボディワーク・セッションを受けてきました。何気に意識している姿勢の取り方が胸椎に負担をかけていることが分かり、改めて客観的に姿勢や動きを見直す大切さを実感。自分がどうありたいかというのは顕著に体に表れますね。変わってないようで日々少しずつ違うカラダ。精進しなければ・・・。


Posted on 2009/06/24 Wed. 18:56 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

24

ミラーニューロン 

article7.jpg

最近のDTMRコースでの主なテーマに、前回が顔で今回はコミュニケーションについてでした。筋肉は脳・心ととても密接な関係。特に顔の表情筋は、豊かに時には微妙にも感情を表し、マスクにもなってしまう、いろんな要素を持っていると思います。

霊長類や鳥類には「ミラーニューロン」という神経細胞があるそうです。子供が親の真似をしたり、相手が笑うとこちらも笑うなど、良くも悪くも自然と反応してしまう感覚。鏡のよう反応するので、物まね細胞とも言われているとか。いつも一緒にいる時間が長い人とだんだんリアクションが似てくるのもそうでしょうね。影響し合うのなら、できるだけ面白くて楽しい連鎖反応をしたいです。

笑顔と言えばジャズなどいろんなカバーでも歌われてる、Smileというチャップリンの曲が大好きです ♪ 素敵な歌詞です。




Posted on 2009/06/15 Mon. 19:14 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

15

DTMR4期 始まる 

sky

かんじさんのされているI.S.E.のDTMR4期のビギナーコースが始まりました。筋膜リリースを学ぶ内容です。今回は一番多くて定員の10人。遠方含め各地からそれぞれの専門家の方が集まっています。マッサージテーブルも5台セッティング。週末の休みを返上して参加するのもあって、皆さんいろんな思いで来られているよう。前向きな決意を感じます。

やっぱり人が多くなるとその場のエネルギーが回りますね。始まる前はすごい緊張と思いが渦巻いていてましたが、だんだんとほぐれてきました。今回も私はお手伝い。これだけ人数多いと皆さんの心掛けがとてもキーになります。どうぞよろしくお願いします。

同期になるというのはほんとご縁があるもの。人の繋がり、仲間ってかけがえのないもの。もっと早く習っておけば良かった、今まで自分がしてきたことは何なんだろう・・・と思うこともありますが、早くも遅くもなく今の自分、このタイミングに必要なものに縁があると思うので、焦らず受け入れていくと自分のものになっていくんじゃないかと思います。書きながら自分に言い聞かせてますが(笑) ほんと出会いですもんね。後は自分次第。今までお世話になった方々に感謝です。


Posted on 2009/04/04 Sat. 19:07 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

04

口の中からリリース 

今日はDTMRコース一期生の最後のクラスでした。1年半だったか長い期間とても努力され、変化されたのを間近で見てきました。探求する気持ちはとても強いもので、教えられることが多く自分が小さく見えるほど。今後もそれぞれの道で良い形となり展開することを祈ります。本当にお疲れ様でした。お世話になりました。


nikogani_s.jpg

また今日のインターミディエイト・クラスのテーマは口腔、頭部からと口の中からのリリースでした。顔の歪み、表情筋や顎関節などと大きく関わる重要な部分。最近ではたまに見掛けますが、マッサージなどでもあまり触れない部分なので未開拓なパーツであり、緊張が強いほど解放された時の不思議な感覚は未体験ゾーン。特に鼻もすれば呼吸も数段としやすくなり、顔も弾力が戻り表情も作りやすく驚くほどです。ずれていたあごがハマると小顔にもなりますし、声の響きも変わります。皆さん強張っていた顔があどけなくなるのが良いですね。私も昔初めて受けた時はかなりびっくりしました。

顎は筋肉で支えられています。また噛んだり食いしばる咀嚼筋は体の中でも一番強力な筋肉。ストレスとも密接な関連があるので、口が開かない顎関節症や歯軋りとも関係しています。私は高校生の頃に自律神経失調症で顎関節症にもなったんですが、当時この事を知らずそのままにしていました。ここは頬から触っても分かりやすい筋肉で軽く噛むと固くなるところです。いつも食いしばっている人はとても発達しているのですぐに分かりますし、頭部や首まで繋がっているので頭痛や肩凝りが起きやすいかと思います。両手で軽く圧を加えつつ、ゆっくり口を開閉すると軽くリリース出来ますよ。


また顎関節は骨盤や足首とも重要な関連があるそう。昔参加したローザンヌバレエの治療家向け講座で、来日されていた専門医の方がお話されてました。ということは体のバランスももちろん変わってきます。ちなみに歯科で噛み合わせを調整される方は、先に体の歪みを整えてからされることをオススメします。私はキャナル近くにある吉田歯科にお世話になっています。

また舌はセンターと繋がっているので、自分でもここをゆっくり引っ張ったりリリースすると緩みますよ!ヨガで舌を出すものもあるように、とても重要なパーツのひとつ。タオルやガーゼなどを使うと滑りにくくなります。表情筋って感情と特に関連が強いので、体の筋肉とまた違う印象があります。自分を表すところでもあるし、マスク的なところもありますし、深いですね。


Posted on 2009/02/28 Sat. 22:17 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

28

アナトミートレイン 日本語版&第2版 

時代も変わったなぁ~と思うのは、ボディワーク系や代替療法の翻訳本がどんどんと出版されていったり、そんな話題が最先端/もしくはお洒落でロハス♪という感じで、ファッション雑誌や一般向けの本、TVなどで紹介されてたりする時です。

私がハマり始めたのは10年弱前だったのでホメオパシーさえ宗教やネットワークビジネスと疑われたり; 東京までホメの来日講演会に行ったり、ボディワークのセッションを受けに行くことも、とても不思議に思われました。が、やっぱりとても興味を持たずにはいられない何かがそこにあり、何度も目から鱗が落ちるほど得るものや、実際に接しないと分からない事の大きさやたくさんの出会いがあったからこそです。あらゆることに興味があるのでたくさんの回り道もしましたが、そんなことも今では肥やしとなっています。またその当時すでに活躍されている方々がいらっしゃって、海外などで開拓し努力されたことが形となったからこそ今があるので、本当に頭が下がる思いです。



アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線
(2009/01)
不明

商品詳細を見る


さて、話を戻すとまずは翻訳本です。とても画期的な筋膜系のアナトミーを知る上ですごい本、アナトミートレインの初版が日本語版として発売されています。まだ私は中身を見てないんですが、ディープティシューの本も翻訳されてるくらいですし、こういうのって高いのが難点ですが、テキストとしては素晴らしいものなのでオススメです。


Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement TherapistsAnatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement Therapists
(2008/12/03)
Thomas W. Myers

商品詳細を見る


そして欧米では2版が発売されているんです。これがまた良い!英語読めなくても、カラー写真やイラストが増えていて分かりやすく、DVD付でこの価格だからお買い得!ロルフィングからいくつかのボディワークが生まれてますが、こんな風に展開していくことがとても面白いですね。ここのソフトがまたスゴイんですよ~。いつか欲しいです。今後も期待しています。


Posted on 2009/02/26 Thu. 13:41 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

26

身体に巡る筋膜の繋がり 

  
今のアドバンス・コースでは、身体にたくさん巡っている筋膜の繋がりについて数回に分けてレクチャーがあっています。筋肉同士が握手するように長くながく連動し繋がっているんですね。これを知ると部分的に痩せたり、鍛えたり、動かせるようになったり、柔らかくしよう、という気は無くなるかも。というのも、結局全身どこもいろんな方向で浅くも深くも繋がっているので、部分的にというのはありえないんです。表情筋のアプローチも良いですが、みぞおちや背中の真ん中から上、さらに全身バランスを整えないと、顔だけなんとかしようということはできません。全身を動かしてこそ、バランスあってこそのカラダ。知れば知るほどに完成された身体という完璧な自然界のアートであることを感じます。そしてそれは世界中でひとつしかない結晶体。常に新しいものを作り出し生まれ変わっている感情と思考のある動物であり、言葉や音楽など文化を生み出す動物なんですよね。

身体が動かないのに、筋力や柔軟性がないとよく言いますが、大体反対側の筋膜などが関連していますので、後ろに反りにくいひとは身体の前面と筋膜が収縮緊張していたりします。現代はパソコンとか前にかがむ姿勢や動きが多いですからね。反動つけず無理せずに緊張した筋膜のリリースをし、同時にコアを強くしていくトレニーングもしていけば、アウターマッスルは緩み、インナーマッスルが強くなっていきます。アウターマッスルは鎧のようなもの。打撲したりトラウマなどのショックから自分を守るために縮み込んだままであることが多いです。私が昔、筋膜リリースの10セッション(最初はシン・インテグレーション。数年後にロルフィングを受けました。)を受けたときは、身体の重い鎧が取れてすっきりした気分になりました。でも逆に自分を支える弱さも感じたんです。それがインナーの弱さですね。自分を支えるしっかりとした軸や関節のバランス筋が必要です。それにはゆっくりとした動きからしかトレーニングできません。ピラティスや太極拳など、あまり負荷をかけず正しい動きでゆっくりと進むことを指導してくれる先生につくことをオススメします。

そして大事なのはココから。普段の日常の中での自分の動きの見直しをしなくてはいけません。何気ないいつもしてしまう姿勢や動きこそが長年の自分を作り上げているんです。身体にとって機能的で負担のない姿勢や歩き方など脳の思考回路やイメージをリセットする必要があります。またメンタル面も関係してきます。自信なさ気に下を向いているとか、斜に構えているとか、強気でいるとか。動きそのものに現れてきます。また両親や身近な人の動きも自然と目から刷り込まれインプリントされているので、目標とする人の動きを観察すると良いかと思います。痛みや強張りがあるのは、間違いなく何かの結果です。自分を振り返ってみるときっと答えやヒントがあるんじゃないかなと思います。

私も子供の頃から10年以上前はかなり身体が奥から表層までガチガチで、姿勢が極端に悪くずっとコンプレックスでした。今でもまだまだ課題はありますが、昔に比べればリラックスした動くのが楽しい身体になっています。身体がきついと心にも余裕がなくなってきます。カラダから緩ませることでフっとココロの緊張も解けるはず。たまには何かしらのカラダからリフレッシュやアプローチされることをオススメします。


Posted on 2009/01/17 Sat. 20:00 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

17

DTMRコース3期 「手当て」 


ずっとロルファーのかんじさんがされているDTMRコースについて書いてませんでしたが、すでに3期が始まっています。1期はアドバンス、2期はインターミディエイト、3期はビギナー。今回も私アシスタントに入ってますが、皆さんそれなりにボディユースや感覚を得られているようで、初期の頃と見違えるようです。

手技といっても今では星の数ほど種類がありますね。「手当て」というのが一番身近かもしれません。手を当てるという言葉から、私は慈しむ想いや家族の触れ合いなどを感じます。手からは自分が思っている以上に良くも悪くも気持ちや意図が伝わってしまうので、いつも自分に言い聞かせているのは、焦らず上の空にならず、また逆に同調し過ぎないよう、ニュートラルな意識やポジションを保つこと。また相手の身体を内観しながら自分の身体も内観すること、などです。

またクライアントやモデルになるとよく分かりますが、音や言葉、雰囲気などの情報も繊細に伝わっていきます。リラックスしやすい環境作りにも心掛けるとよりリリースもしやすくなるんじゃないかと思います。 セッションの中での意識や感覚は、その人なりに培うものだと思うので、自分に合ったものを皆さん見つけられていくと思いますし、もちろん私もまだまだなので探していこうと思っています。


いつもですがコースに入り講義や身体の変化を見たり感じる度に、筋膜リリースの面白さを改めて実感しますし、人それぞれの個性を感じます。遠くからもあの歩き方はあの人だ!と分かったりするように、姿勢や動きは筋膜が大きく司っています。全身の中の約20%が筋膜や結合組織を占め、この動きを操る神経が脳や心、記憶と繋がっています。ネガティブな感情に捕らわれていると、動いていたものも、動くべきものも、動かなくなっていくので、可能性を妨げていくのはもったいないですね。「動きあるものの中に命が宿る」という言葉のように、動かない、歩かないというのが、一番老化への早道になってしまいます。たまには寝返りのように、考え過ぎず思うがままに自由に動いてみると、身体を自然に解放できると思うので、気が向いた時にでも試してくださいね。


Posted on 2008/12/14 Sun. 22:29 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

14

DTMRコースも折り返し地点 



今日、7回目のDTMRコースではインターミディエイト・コースもビギナー・コースも生徒さんの中間インタビューとかんじさんや私がモデルとなってのアプローチの確認でした。

インターの生徒さんはホント素晴らしい!ビギナーの頃からの成長振りは拍手を送りたいほどでした。地道に取り組み勉強しているのがよく分かります。迷いなく筋膜に沈みリリースが始まり、しかも安定している。すっかりボディワーカーでした。

そしてビギナーの皆さんは試行錯誤しながらでも、コースが始まった当初からすればボディユースは安定し力も抜け、意識していくところが変わってきたのがよく分かります。手応えのなさに不安を感じてらっしゃった方もいましたが、まだ数回目で充分な状況ではないでしょうか。

偉そうなことを言ってますが私もまだまだ掛け出しなので、皆さんの熱心さが良い刺激になっています。個性豊かな顔ぶれも縁あっての同期。それぞれの表現方法で道が開けてくるといいなぁと思いました。今後が楽しみですね♪


Posted on 2008/06/21 Sat. 22:25 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

21

安心して緩むまで 「待つ」 

idarolf_fig01.jpg


今日、DTMRコース6回目でのキーワードは「待つ」 手を当て筋膜まで沈みそれから押し伸ばしたり深く入ったりとリリースが始まる訳ですが、これは100%意図的にプラクティショナーがする訳ではなく、クライアントの体が緩んでいくことを受け入れていくとリリースが始まるので、そこで初めて手が導かれ筋膜リリースが起こっていく。そんな感じです。

手の動きがとまってもドンと構えて気長に待つ。動かなくてもそこでエネルギーが伝わり何かが変わろうとしているはず。準備段階が終わればゆっくりとリリースが始まります。イメージで言うと冷たいバターの塊に手を乗せて体温で解け始めたら、手が導かれるように進むという感じ。水に混ぜ沈んだコーンスターチに手を置くとその似た感覚を味わうことができます。

当初私もそうでしたが、手を進ませないと!とつい焦りや不安がよぎり力を使ってしまいがち。手からすべて伝わってしまうので、プラクティショナーが負担を感じていると、相手にはもっとそのエネルギーが伝わり感じてしまいます。

自分がいかにリラックスし気持ち良いボディユースで動いていけるか。触れているところだけでなく意識を広げ内側や外側も感じてみること。相手だけでなく忘れがちな自分の状態を見ながらのセッションは自分の見直しにもなるはずです。

プラクティショナーとクライアントが「人」の字のように歩み寄り、寄りかかってバランスが取れ、ほっとしたところで緩み始めるような・・・、そんなセッションが出来たらと思っています。きっと施術される皆さんは、長い年月をかけて自分にしかできないタッチやアプローチを探しているんだと思います。私も私なりのものになっていけばなと思っています。



Posted on 2008/06/14 Sat. 22:00 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

14

手と腕と肩 

 
今日のDTMR3回目のインターミディエイトでは肩へのワークでした。肩に関わるたくさんの関節と筋肉。あらゆることが考えられるパーツ。肩周辺をリリースしただけでも、デコルテが広がり、腕や首肩と上半身もラインや可動性が変わってきます。この辺りの力が抜けるとなんと楽なことか。腕の捩れも見逃してはいけません。普段どんな風に手や腕を使っているか、ふとした時に見直してみてください。小さな動きでも体全体につながりコネクトしていることを感じると、より力が抜けつつ大きなエネルギーになって動いていける気がします。

ちなみに女性らしさが一番表れる体のパーツはデコルテなんだそう。首肩周りの空間なども含め、繊細さや温かさを感じるのかもしれません。といっても胸は張りすぎず、みぞおちは楽に収めておくことの心掛けは必要です。センターや骨盤の傾きだけでなく、肋骨の傾きを整え周辺の柔軟性が取り戻せたら、楽に呼吸が出来、センターやコアの引き上げができるはず。すぐにはできなくても気にするだけでも違うと思いますよ。私も日々模索しています。


Posted on 2008/05/24 Sat. 22:39 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

24

動きが身体を作り、身体が動きを作る 


今日はDTMR2回目。ベーシックでは、いかに自分がリラックスしたボディユースで施術するか。インターミディエイトでは、ボディリーディングで五感を使って「見る」ことについて。そして大切だなと思ったのが『動きが身体を作り、身体が動きを作る』こと。セッションやケアなどゆだねる事も必要だけど、日常生活での動きを見直しつつ動いていくことが、一番無理の無い身体に近付いていくんじゃないかと思います。静止している時のバランスだけでなく動きのクォリティや可能性、必要な筋力と柔軟性、テーマはたくさんあるなーと思った1日でした。

Posted on 2008/05/17 Sat. 22:15 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

17

今日からDTMRコース 

 
今日からDTMR〔筋膜リリース〕コースでした。前回に引き続きアシスタントをさせて戴いてます。毎週土曜に開催で、午前がインターミディエイト(中級)コースで前回ビギナーに来られてた3名が参加。午後は新しいビギナー(初級)コースで6名が参加。今回も個性が揃っていて興味深いシェアが出来そうで楽しみです。

ビギナーの初回でまずレクチャーされるのは「タッチ」について。触れるとはどういうことで、何が起こるのか、など。『露出した脳』とも言われる皮膚。人間ひとりの皮膚の面積は畳1枚分にあたるほど広く、一番大きな臓器であり、自分を守ってくれているありがたい存在。その皮膚に触れるタッチはコミュニケーション・ツールであり、ビタミンT〝Touch〟というほど栄養素のひとつではないかと言われてます。

手からは素直に自分の想いが伝わります。使い方によっては良くも悪くもなってしまう繊細なもの。タッチする時に大事なのは、自分がいかにリラックスし受け入れ状態であるかということ。「体の声を聴く、聴こえるまで待つ。」ビギナーの講義を聴きながら、深いなぁ~と思いつつ初心に帰ることができました。今日から7月まで毎週土曜、充実した時間になりそうです。参加者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。


Posted on 2008/05/10 Sat. 21:00 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

10

ベリーWS お申込方法とご注意 



 ♪第5回・ミラクルワークショップ
ベリーダンスとアラブのイーカーを学ぶ
《海老原美代子&和田啓WS in 福岡》


■お申込方法
お申込・お問い合わせはメールでお願いします。
①氏名(フルネーム・よみがな) ②メールアドレス
③電話番号 ④希望日時をお書き添えの上
下記のWS専用アドレスまでご送信下さい。
miracle.workshop@gmail.com


●動きやすい服装、ベールとジルを各自ご用意ください。
ヒップスカーフをされる方は、腰の動きが確認できるよう、
音の鳴らないタイプをご用意ください。
 
●クラス中の動画や写真撮影、録音等、
クラス後のご自身以外の撮影等は固くお断りします。

※ご注意
●ご予約・お振込は、個人でお願いします。
 お申込後に振込先をご案内します。
●携帯のアドレスを使用される方はこちらのアドレスが
 受信できるよう設定を確認してください。
●申込受付日から1週間以内のご入金でご予約確定です。
●代金の払い戻しは理由を問わずしておりません。
●入金後のキャンセルはできませんが代理の方の参加は可能です。
●日時や内容に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。



〔お申込の方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕


Posted on 2008/04/30 Wed. 18:07 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

30

BASIC修了 

DTMR/Basicコースが終了しました。思えばあっという間。遠くは南九州からも参加者がいらっしゃって皆さん熱心ですね。私もいろんなことを考え振り返るきっかけにもなり勉強にもなりました。今日は最後の日でテスト。皆さんのモデルになり、最初の頃に比べての上達や丁寧に施術する気持ちが伝わってきました。

そういえば修了証、立派でしたね!アシスタントのところへサインするのに緊張しましたよ。また春過ぎからベーシックとインターミディエイトのコースが始まるとのこと。次に進む方には数十時間の練習が課題となっています。きっとこれが何よりもの糧になるはず。皆さん自然体で力を抜いて楽しみながらトライされてくださいね。

Posted on 2008/02/02 Sat. 20:22 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

02

Anatomy Trains WS 

The Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement TherapiesThe Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement Therapies
(2001/10/09)
Thomas W. Myers

商品詳細を見る

トーマス・マイヤーのWS2日間を受けに東京に行ってきました。20数年ロルファーのキャリアを積む中トムが見つけたのは、筋肉を包み手を取り合うように全身に巡る筋膜のアナトミートレイン。ロルフィングは10セッションですが、トムは腕や肩を中心としたセッションを加えた全12セッションのレシピを考案し、今ではキネシスという学校で教えながら、たくさんの本やDVD、ソフトを出版しています。私も日本やボウルダにいる頃から全身に巡る筋肉の流れの図を見入ったりしてました。

このアナトミートレイン、筋膜を分かりやすく解剖したDVD映像を見ながら参加者は感嘆。足裏~背中~目の上までや、コアも足裏~脚の内側~骨盤底~横隔膜~舌までのリアルなつながりを見ることができました。ほんと人間のカラダってマクロ的にもミクロ的にも完璧であり芸術的だなと実感。自分の体が気が遠くなるほど長い歴史の結果、完成されたものなんだと思うと自分ひとりの体ではないし、大事にしてもっとカラダが喜ぶように個性を発揮させたいなと思いました。


今回の参加者は全国から集まったロルファーや手技療法家、ピラティスIRなど。テーマはコアで骨盤の中などをどうアプローチしていくか。いきなり真髄に迫るようなすごい内容でしたが、改めて筋膜の影響力、変化することのすごさを感じました。このWSの前は理学療法士向けの講習が4日間あったそう。これからもっと筋膜リリースのアプローチが浸透するでしょうね。楽しみです。

ちなみに販売されている本やDVD、ソフトはすべて英語。日本語の本がもうすぐ発売されると言われて数年経つそう。でも絵を眺めるだけでも面白さはあります。あとソフトがすごかった!英語全部理解出来なくても、これはぜひいつか欲しいです。何事も極めるには果てしなくお金がかかりますね^^;

WSを主催してくれたロルファーの谷かおりさん、ロルファーやスタッフ、参加者の皆さんありがとうございました。おかげさまでコアの強張りが緩みました。これでベリーもさらにゆるく踊れそうです♪


アナトミートレインズHP http://www.anatomytrains.com/

Posted on 2008/01/10 Thu. 23:13 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

10

心身共にグランディング 

7つのチャクラ―魂を生きる階段 本当の自分にたどり着くために 7つのチャクラ―魂を生きる階段 本当の自分にたどり着くために
キャロライン メイス (1998/08)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る

福岡すぴこん終了しました!前回からの出展で、私が参加するのは初めて。おかげさまでたくさんお試しセッションを受けていただくことができました。ありがとうございます。ご予約できなかった皆さんには申し訳なかったですが、またチャンスがあることを楽しみにしています。

周りはスピリチャル系のブースが多かったので、骨格標本を置いている私たちのブースはかなり現実的だったかもしれませんが、体にある7つのエネルギーセンターで言えば、坐骨から恥骨辺りにある赤い第一チャクラに一番密接な関連があるんじゃないかと思います。テーマは『グランディング・生命力』で、しっかりと大地に繋がること、地に足がつくこと。頭を使い過ぎたり気持ちが不安定になると気が上がりがちですし、根底のチャクラが開いていかないと、他のチャクラや頭頂のチャクラも開きにくいと思いますし、心身共に安定が違うと思います。

30分のお試しセッションでも重心やバランス、軸の変化を感じれた方が多かったようで嬉しかったです。そのセンターとは『内なる自分』のこと。ボディワークは体からアプローチすることにより、結果的に心が安定することが多いです。何を思い何を食べ、どんな風に過ごしてきたか、どんなタイプで、どんな気持ちを抱いているのか。体がその結果を表しています。何らかの症状があればそれもきっとサイン。永遠のテーマだと思いますが、自分と仲良くしているか、自分との付き合い方もたまには見直してみましょう。


Posted on 2007/11/17 Sat. 23:41 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

17

ジャイロキネシス 

 
 続けてピラティスとジャイロキネシスのクラスを受けてきました。2週ほどお休みしてたので様子を見つつ動かしつつ。ピラティスはかなり有名になりましたが、ジャイロはまだまだのよう。でもこれはとてもオススメなボディワークなんです。

 私にとってピラティスは男性的で語学で言えば文法。ストレートの動きから関節やセンターの安定、コアから最小限の力でどう体を使うか、という基礎トレーニング。ジャイロは女性的で語学で言えば会話。スパイラルな動きから脊椎を柔らかくし、表現豊かになっていきます。特にダンサー向きだと思います。

 ジャイロキネシスはマットワークで、ジャイロトニックはマシン。もちろんピラティスも大切だしオススメですが、ジャイロは伸びやかなカラダ作りをサポートしてくれますよ。キネシスは赤坂のホットヨガスタジオ・ユニバにて、友人のNorie先生が木曜20時半からしています。(私のリンクから彼女のInnerWaveStudioも見てくださいね) またユニバでは友人のEmi先生やSumika先生のピラティスもおすすめ。とても素敵なスタジオです。


http://www.yoga-univa.jp/studio.html


Posted on 2006/09/14 Thu. 22:15 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。