04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Lulu Sabongi Oriental Dance Show & WS in Japan 2010 


待望のルル来日イベント!
関係者の皆さん、本当にお疲れさまです。
久し振りのWSでは改めてルルの凄さと優しさに触れ、
柔らかくぷるぷると振るえる腰に釘付けでした。

ショーではルルを始め、共演者の演目やバランス、
構成と流れはとても素晴らしく、
あの空間を素敵に演出されてることにも驚きました。


楽屋でルルと話していたら、以前に
励ましや暖かい言葉をかけてくれたこと、
いろんなことが思い出されてきました。

wsやショー終わっての挨拶からも
底無しに溢れる愛情と共に、
本当に踊ること、教えることが大好きなことが
誰しも手に取るように伝わってきたと思います。


来年もぜひ来日して欲しいです!
たくさんの人が楽しみに、また必要としています。
日本にいながらこんな先生の指導を受けられるのは幸せですね。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!

笑ったり驚いたり、考えさせられたり感動したり、
豊かに充実した一日でした。

 
スポンサーサイト

Posted on 2010/12/05 Sun. 23:14 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

05

Lulu&Gamal, Virginia WS終了 

 
ルル&ガマルのIntensiveコースやWSを受けてきました。長い東京滞在で毎日ベリー漬けの贅沢な日々。また明日!と学校のような和やかな雰囲気でクラスメイト感覚。基礎の基礎やベースからの展開、レクチャーでじっくり教わることができました。それでもまだまだ、すべての入り口に過ぎないんだなと、アラブ文化や音楽、ダンスの広さや深さも痛感しました。

研究熱心なルルとガマルが遠くブラジルやドイツから来日してくれ、熱心な指導を受けれることには感謝でいっぱいです。ダンスに大切なエッセンスをもらった気分です。オーガナイズやお世話をしてくださったアリフフーリアさん、タエカさんをはじめスタッフの皆さん、コースで一緒だった皆さん、本当にありがとうございました!とっても楽しかったです♪


また東京でもヴァージニアの振付WSがあり受けてきました。コースの後だったこともあり、すごいテクニック続くコンビネーションにフラフラ。それでもヴァージニアは同じ振付WS3時間を昼と夜の2回もしてくれたので、私も受けることができました。あらゆる要素の詰まった曲が見事にヴァージニア色に振付けられていて、可愛さや色っぽさに遊び心もあり楽しかった!フィナーレまで Very Virginia な3時間。ジジさん始めスタッフの皆さん、ありがとうございました♪ 



Posted on 2009/10/17 Sat. 22:16 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

17

エジプトのベール・ワーク 

 
東京で受けたルルのベールWSでのお話。Farida Fahmy曰く、「エジプトでベールがあまり好まれないのは、多分イスラム文化の影響だと思う。イスラム教でベールは本来女性を隠すもの。それを隠したり見せたりといろんな風に使って見せるのは、良しとされないからだと思う。」というような説明をされてました。(もし解釈間違っていたら、教えてください。)

なるほど~、だからなんだと納得しました。何事にも所変わればでやっぱり理由があるんですね。正解・不正解ではなく、背景や歴史、成せる過程がある。同時に知らずして見ずしては語れないな~・・・と身に染みて感じ、改めてあらゆる解釈から知りたいなと思いまいした。ちなみにルルは確かアメリカ人ダンサーにベール・ワークの素敵な人がいて教わったそう。それぞれの国で発展したツールや魅せ方は、それはそれで個性があって素敵だし、クリエイトしていくパワーもスゴイなぁと思います。

私がベールワークで印象に残っているひとつに、2月にあった広島でのZIZIショーで踊った外人の女性がいます。ダークめのトライバル系の衣装で、7枚のベールをまとって登場。ベールを1枚ずつスルリと手に取りなびかせてました。静かに魅せる民族舞踊という感じで、楽しませたい気持ちやふんわりと惹き込む雰囲気がステキ。確か中近東在住経験がある方だったと聞いたような。現地を体験しているからこそ伝えたいイメージもしやすいのかもしれませんね。


Posted on 2009/05/22 Fri. 13:00 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

22

2009・春 ルル&ガマルWS 終了 

 
東京でのルル&ガマルのワークショップが終わりました。本当に素晴らしく感動的なWS。お二人ともがとても明解で分かりやすい説明、そして盛り上げ上手。ひとりずつ丁寧に指導してくれ可能性を引き出してくれます。笑いがこぼれるような暖かさがあったり、熱心な思いで語ってくれるので感動してウルウルしたり。

緊張してしまいがちなWSだけど、自然と仲良くなれてしまうよう空気で、おかげで楽しめました。そのせいか今回は特にたくさんの方に話し掛けられ知り合いが増えました。お話できた皆さん、ありがとうございます。いろいろ聞けて楽しかったです♪ 遠距離だったり熱心に通い頑張っているダンサーさんを見るのは刺激になりますね。また皆さんとどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

最後のトーク・セミナーでも的確にルル&ガマルが質問に答えてくれました。熱心に研究し努力してきたお二人だからこそ答えられる内容で、とても説得力があり聞いている方もスッキリ。びっくりすることやなるほどと思うこといっぱいでした。本当に知れば知るほどに無知さを実感しますね。また主催やスタッフの皆さんにも感謝します。タエカさん、フーリアさん、ファラーシャさん、長い期間お疲れさまでした。通訳も分かりやすかったです。また次回のWS楽しみにしています。


Posted on 2009/05/01 Fri. 22:46 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

01

初めてのルル&ガマル・ショー 

初めてルル&ガマルのショー見てきました。程よい大きさの四谷区民ホール。遠めで見ていても二人のダイナミックさと繊細さ、どちらも感じることができました。伝えたい気持ちがある、心がある、そんな踊りに見えました。

アサヤを潔く凛々しく操り踊るガマル、さすがタンヌーラも素敵でした。またルルのベールの踊りは「伊那子先生に捧げます。」という英語と日本語でのメッセージが流れて始まり、とても感動的でした。お二人のデュオはもちろんとてもバランス良くて息がぴったり。信頼し合っている繋がりも感じれるので、観ているこちらも暖かくなりました。

他にも日本で活躍するダンサーの方々、フーリアさん、マキさん、ジジさん、マハさん、バービーマコさん。また一緒に群舞で、テラコッタ、MAKIオリエンタルダンスカンパニー、ROSA DO SAHARA の皆さんも楽しませてくれました。仲間がいるからこそ一体感があり、楽しめる面白さや雰囲気が高まるのって良いですね。

あっという間の時間。とても楽しく見入ってしまいました。出演者や関係者の皆さま、お疲れさまでした。今後も楽しみにしています。


Posted on 2009/04/28 Tue. 23:13 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

28

Gamal Seif & Lulu Sabongi 

ブラジルのベリーダンサー・ルルの師でありパートナーは、ドイツ在住のエジプト人ガマルだそうです。とても男らしい踊りでどんなに素晴らしいかなど、去年も今年も熱く語ってたので興味深々。今年は東京にそのガマルが来日するんです!今回ルルの主催をしているアリフさんのブログを見ていたら、ガマルの映像がアップされてました!ルルとのデュオも見れますよ。素敵です。それにしても海外からビッグな方を二人も招いて主催するなんて想像を超えます!ブラジルとドイツだとなかなか行けないですもんね。日本で受けれるなんて本当にありがたい。お疲れさまです!




Posted on 2009/04/17 Fri. 14:29 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

17

ルル福岡WS 2days 


大きな地図で見る


ブラジルより来日していたベリーダンサー、ルル・サボンギのWSに参加してきました。3時間2クラス、2days。今回はルルの愛弟子であるフーリアさんが東京から来福され通訳。ルルの明るさとフーリアさんのほんわかな雰囲気が安心で、分かりやすかったです。ルルは優秀なインストラクターとしても有名な方。すごい数のDVDを製作されているそう。DVDの中ではポルトガル語で話しているので、すべて字幕が英語とスペイン語だそうです。去年売り切れていたので今回初めて買ってみました。理解できるかしら・・・。


WSでのルルはとても楽しんで教えている感じ。大物なのにとてもオープンでこちらも気分がほぐれます。テーマを持ってテクニックを少しずつアレンジしながら教えてくれるので、未消化で焦りに襲われることもありません。一人ひとり丁寧にチェックしてくれるので、もうそれだけで感動です。自分なりに動いていても、出来ているのかどこの感覚が正しいのかよく分からないので、ちょっとしたひとことや少しハンズオンで指摘されるだけで気持ちが全然違いますね。嬉しいです。

またシミーをしている時の太もも裏ハムストリングスを触らせてもらったら、すごい発達していて強力だったのでびっくり!やっぱりダンスって背面で支え動いているんだなぁと実感しました。ほんと余計な筋力使ってないから、あんなに軽やかで柔らかく踊れるんですね。暖かいルルのアドバイスに感激した2日間。ザンネンながらショーは見れなかったけど、本当に参加して良かったなと余韻を感じています。


こんな方が地球の真裏から来日してくれ、しかも福岡で受けれるなんて、本当に贅沢!とってもありがたいことです。主催のアリフさま、福岡オーガナイズのモモイ先生、ありがとうございました。次は大阪に行くそう。日本各地でルル旋風が起こるんですね。また今回はLULUのウェア物販もあり、見ると可愛すぎて買ってしまいました。デザインや素材のテクスチャーがたまらなくステキ。着心地も快適です。ヒップスカーフも腰温まりそうなフィット感。これでテンション上げなくちゃ。


Posted on 2009/04/13 Mon. 12:16 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

13

Lulu Workshop in Fukuoka 

biography06.jpg


ブラジルのカリスマベリーダンサー、ルル・サボンギのWSに参加してきました。よくあるWSは振付ものですが、ルルのは丁寧にじっくり基礎の動きを教えてくれる内容。また小柄な体なりにしなやかにエレガントに、愛らしく魅せる踊りはとても素敵でした。

たくさん教えて戴きましたが、とにかく基礎の重要性や、シュミにしてもそうだけど、ハムストリングスの使い方を言ってましたよ。あとは力を抜くこと。日本人は一生懸命な分つい力が入りやすい、と。5ヶ月の妊娠中でありながらパワーあるルル。とてもサービス精神に溢れた女性でした。出来ることなら東京のWSも受けたかったな~。参加できる方羨ましいです。


Posted on 2008/04/27 Sun. 21:17 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。