05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

和田氏レクチャー大好評♪ 

825204897_230s.jpg


和田啓さんによるイーカーとジルのワークショップ。ジルやレク&ダラブッカのオプションクラスも満席になるほど大好評でした。やっぱりイーカーを知らずしてベリーは踊れないということを改めて実感。メロディーではなくイーカーで曲のパートを覚え、それに合った振付で踊れるようになりたいです。

そして和田さんの言う「お主!出来るなっ」のレベルは、イーカーそのままにジルを打つのではなく、パーカッションの生演奏に合わせて、アレンジしたジル演奏で踊れるというもの。ん~、これはほんと先は長いですが、そうなれるとスゴイですね。地道な練習が必要です。打てるようになっても、それでベリーを踊るとなるとまた別。自然と演奏できるようイーカーを体に染み込ませていかないといけないですね。それにしても和田さんのジル演奏はさすがプロだけあって参加者皆さんもあっけに取られたよう。スピードと細やかさだけでなく、同じ楽器と思えないほどのキレイな音色。打楽器って奥が深いですね~。

そして変拍子こそがアラブ音楽であり、9拍子や10拍子のおもしろさ、滅多にないけど13拍子もあることなども教わりました。また古典音楽と民族音楽の違いは、舞踊で言うと能と神楽のようなもの、というのもすごく分かりやすかったし、アラブ諸国も広いので見方によって間違いにもなれば正解にもなること。人差指や小指を反らせず手の力を抜き、指先だけでなく腕からジルを打つこと、通称「タン・タ・カ」と呼ばれるジルの打ち方もアレンジによっては上手く使えることなど、熱心に語ってくれました。今回のWSがまるで合宿みたいだと喜んでくれた和田さん。定期的にすると良いよと今後のこともたくさんアドバイスを戴きました。また良い形で皆さんに還元できたらと思っています。

それにしても和田さん、音楽だけでなくあらゆることに好奇心と探究心旺盛でびっくりしました。何を訊いてもどんなネタでもすごい引き出しの多さと奥の深さがあり、驚きつつ笑いが止まりませんでした。これだけの集中力やスマートさ、豊かさがあるからこそ、幅広い音楽活動が同時にこなせるんでしょうね。本当にお忙しい中、福岡まで来て頂けてありがたかったです。参加者の皆さんもお疲れさまでした。海老原先生にも心から感謝します。


スポンサーサイト

Posted on 2008/06/02 Mon. 16:14 [edit]

category: 和田啓

TB: 0    CM: 0

02

ジル、レク&ダラブッカ グループクラス追加 

 
和田啓さんのジルやレク&ダラブッカのクラスが人気で満席になったので、追加でグループクラスを設けました。現在空きがあるのは、①ジル・グループレッスン 5/31(土)19:15~20:00 3,000円 ②レク&ダラブッカ・グループレッスン 6/1(日)17:30~18:30 4,000円 です。 ご希望の方はお問い合わせ下さい。 miracle.workshop@gmail.com



Posted on 2008/05/20 Tue. 15:25 [edit]

category: 和田啓

TB: 0    CM: 0

20

ジル・グループクラスについて 

 
ジルのグループクラスは既に満席となりましたが、和田さんが来福される貴重なチャンスなので、ご希望状況により、当日か翌日に1クラス増やすかもしれません。興味ある方はご連絡下さい。

またジルをお持ちで無い方は当日3700円でいくつか販売する予定ですのでご購入下さい。その際は親指と中指に合わせてゴムの縫い合わせが必要になりますので、必ず裁縫道具をお持ち下さい。できれば当日までにジルを通販などでご用意されていた方が当日お時間の余裕が出来ると思います。初心者用のものが良いかと思います。

Posted on 2008/05/08 Thu. 12:07 [edit]

category: 和田啓

TB: 0    CM: 0

08

和田啓 氏 プロフィール 


kei.gif


 ♪第5回・ミラクルワークショップ
ベリーダンスとアラブのイーカーを学ぶ
《海老原美代子&和田啓WS in 福岡》


プロフィール:和田啓(パーカッション・作曲・演出)

東京・浅草生まれ。10才の頃、ジュニアオ-ケストラに参加、パ-カッションを学ぶ。ほぼ同時期から“江戸里神楽”の松本源之助氏に入門、笛・太鼓を学ぶ。1990年よりバリ島に渡り民族音楽であるガムランを学び、特にkendang(クンダン)と言う両面太鼓にひかれ、A・A・グデ・バグース・マンダラ氏、ワヤン・ガンドラ氏の両氏に師事。1994年様々な民族楽器を取り入れた自己のグループBulanPejeng(ブランペジェン)を結成、国内各地で公演を重ね好評を博す。1997年バリ仮面舞踊家の小谷野哲郎とバリ仮面舞踊演劇グループPotalaka(ポタラカ)を結成、以後オリジナル作品の作・演出・演奏を手がける。

1998年ボーカルの松本泰子、ウード(アラブの弦楽器)奏者である常味裕司らと共にRabiSari(ラビィサリ)を結成、2000年夏初アルバム「RabiSari」2002年秋「RabiSariII」をそれぞれリリース。2003年、松本泰子、ソプラノサックスの塩谷博之、マリンバの小松玲子らとSohLa(そら)を結成し、2005年春、初CD「ShoLa I」(仮題)をリリース予定。これらのグループを中心にパーカッショニストとして様々なアーティストとも数多く共演している一方、南洋神楽プロジェクトを小谷野哲朗と共に主催し脚本・演出も手がけるなど精力的に活動している。 〔以上HPから引用〕



和田さんは本当に幅広く活躍されていてとてもお忙しい身。福岡WSの時間もなんとか作っていただきました。4月中旬にはインド・ムンバイ~アラブ首長国連邦ドゥバイを巡る「ぱしふぃっくびいなす」世界一周クルーズの船内イベントで、アラブ音楽コンサートを常味裕司(ウード)松本泰子(歌)とされたそう。その後エジプト入りしちょうど今日帰国され、明日2日音楽監督もされている創作ダンス公演~天之岩戸~で演奏をされる予定です。

私は見逃してしまいましたが、4月29日(火)NHKBSハイビジョン あなたが選ぶシルクロードの絶景5019:00~24:00 にて、常味裕司(ウード)吉田潔(ピアノ)太田惠資(バイオリン)壷井彰久(バイオリン)大坪寛彦(コントラバス)クリストファー・ハーディー(ダルブッカ、タール、)との演奏が放送されたそうです。その他今後の活動など詳しくはHPをご覧下さいね。


〔お申込の方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕

Posted on 2008/04/30 Wed. 18:09 [edit]

category: 和田啓

TB: 0    CM: 0

30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。