05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ユブラジ・シャーマ氏 DVD上映 受講 

 
先週末にホメオパシー講義のDVD上映に行ってきました。英国校オープンキャンパスということでなんと無料! 通常来日ホメオパスの1日講義は15,000円位。中継がない頃は東京で受講すると、交通・宿泊費含め軽く数万は必要だっただけに、信じ難く確認したけどやっぱりそう!しかも英国校のスクーリングという貴重な講義をありがたく受講してきました。なんて良い環境になったんでしょう・・・。


今回のユブラジ・シャーマ氏も多彩な肩書きを持つ有能なホメオパスのひとりで、鍼灸師、東洋医学、人智学、神智学、霊的な病理・生理学にも精通し、医師でもあることにびっくり。偉大なホメオパスの方々は只者ではない、聖人に見えてしまいます。

講義は歴史的にも時間軸の長さや宇宙や意識など、広い視野から捉えていながら、上手くひとつの世界にまとめ整理されていました。解剖学的な説明も踏まえているので説得力があり、聞いている方も混乱することなく圧倒されるばかり。そしてとてもスピリチャルな内容でありつつも、しっかり地に足がついている安心感がありました。


興味惹かれるもの山ほどあり、エジプトや世界の歴史からみる身体の傾向、ガンの捉え方や日本人の身体、男女や受胎について、内臓と感情とエネルギーの流れ、etc・・・。内臓では肝臓をあらゆる関連から説明があり面白かったです。やっぱり身体はひとつ繋がってバランスを取っているんですね。

そして女性の生理の大切さも唱えてました。芽生えた感情は最初に肝臓に入るそうです。溜まったネガティブな感情を生理で流すことができるんだとか。怒り、イライラ、うつ、嫉妬、羨ましさ、憎悪、不満、罪悪感、メランコリーな感情は、抱えすぎると負担。月一のデトックス・チャンスにクレンジングしてしまいたいですね。そして今回の講義で何よりも日々の規則正しい生活と心のあり方が大事であることを感じました。見直さなくては。


ちなみに今環境対策レメディが充実し販売されていて、先日私も生理用品のレメディ「K-Nap-Tam」を飲んでみました。飲むと2日後に好転反応で赤い発疹が10ヶ位太ももに出て、ワックスRを塗りつつ3日で完治。やっぱり薬害が溜まっていたんだと実感しました。見過ごしていたんですが、ケミカルな生理用品にはたくさん薬品が使われていて、粘膜は皮膚の約40倍の吸収力があるとか。もっとオーガニックな商品が手頃に増えると良いなと思います。


スポンサーサイト

Posted on 2009/06/23 Tue. 15:30 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

23

ホメオパシー講座 in GW 

 
GW中にたくさんホメオパシー講座があったので、その中の4つ受講してきました。チャクラに対応したジェム・レメディ、老いに向けたレメディ、何故病気になるのか、ガンにならないために、などがテーマ。ちょうど豚インフルエンザが流行しているのもあって、どうしてそうなってしまうのかも明解に寅子先生の説明があり、久し振りに新しい講座を受けて新鮮でした。

相談会毎に変化していくクライアントとその症状の画像や動画などもあり、かなり説得力ある内容でしたよ。発育障害やガン、アトピーや喘息、多動症・自閉症、医原病など、明らかに状態が変わるのを目の当たりできたのもびっくりでしたが、こんなにも人間に自然治癒力が備わっているのかと驚きでした。動物の講座も受けたかったんですが、仕事で行けなくてザンネン。ぜひ次回タイミング合えば久し振りに受けたいと思っています。


またビッグニュースで、世界中の有能なホメオパスが集まる一大イベント、2011年ホメオパシー国際評議会(ICH)総会&国際カンファレンスの日本開催が正式決定したそうです!寅子先生おめでとうございます♪ 一般の方も参加可能らしいので、ぜひタイミング合えば参加したいと思います。本当に大きな展開ですね。とても嬉しいです。またホメオパシージャパンがJFLサッカーチームFC琉球をホメオパシーでサポートしているそう。ケガの応急処置など回復早いと思うので心強いでしょうね。今後の展開も期待しています。


Posted on 2009/05/07 Thu. 22:40 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 2

07

古代エジプトの医学占星術 


先日、ホメオパシーのバイブル、マテリアメディカの著者・ロビン・マーフィの講義2日間(1日目2日目)に参加してきました。数年に一度しか来日してないようなので、多分前回行ったのは7~8年前位の東京。当時は一般参加が初日しかなかったんですが、今では全国にセンターがあり、2日間生中継で聞くことができます。なんてありがたい!しかも今回は77ページに及ぶ資料付き。ノート取るのにいつも追われるので嬉しいです。表紙の絵もそうなんですが、錬金術関連や古代のアートって素敵ですね。

20090424033805.jpg


今回のテーマは「ホメオパシーと錬金術・医学占星術」古代エジプトの占星術・惑星のバイオリズムをベースとしたもので、エジプトの文化や壁画(神)などの説明もあり興味津々。ホメは古代ギリシャが起源でヨーロッパ、インド、アフリカなど世界に伝わっていると認識してましたが、古代エジプトも錬金術や医学占星術が盛んで、ホメも深く関わっていたという歴史にびっくり。ロビン氏もエジプトのメンフィス?にある歴史的な医学学校で講義をしたり、カイロでケーステイクもしているそうです。

ロビン氏によると現代のカレンダーや時間など自然の捉え方は古代と違っているそう。たとえば時計は本来0時が真下になり12時が真上にくるとか、1年の始まりは12/21で終わりが12/22であるなど。すべてにおいて7の周期や種類があり、心身共に太陽系の惑星が深くリンクしていて、惑星年/7年、7シーズン/1年、7曜日/1週、7臓器時間/1日、という説明もありました。いろんな発見や謎が解けて面白かった!日々の過ごし方、物事の選択にも役立ちそうです。たくさんの情報があり書ききれないので、少しずつご紹介できればと思います。またいずれは本が翻訳本が出版されるそうなので楽しみですね。


ロビー天井カレンダー

写真はホテルロビーにある古代エジプトのカレンダーのひとつ。今回資料にあったたくさんの円グラフもこんな感じでした。周りに惑星がきちんと表示されてますね。それにしてもどうして古代でこんなにも自然の摂理が理解されていたんでしょう。不思議です。


Posted on 2009/04/23 Thu. 10:30 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

23

久し振りのホメ個人相談 

朝焼けグラデ

久し振りにホメオパシー(同種療法)の個人相談を受けてきました。今回は1年半振り!もう10年以上続けているので今は年に一度定期健診のように受ける程度で、あとは店頭などで買ったレメディキットやセットでケアをしています。ここ数年は特にいろんなレメディセットや本、ホメオパシーの商品や各講習会が充実しているので、あらかたのデトックスやメンタルや内臓の浄化はできてしまうのがありがたいです。ちなみに4/24にはレメディ入りのUVクリームが発売するそう!待ってました、日焼け止め。1日も早く欲しいな~。

センターの個人相談ではQXという測定器があって、メンタル的に深いところから臓器ほか、まだ病気になっていないところも含め、数百種類の状態を数分内で把握できます。しかもカラダの調整までできてしまうというすぐれもの。これを開発したネルソン氏は只者でない多くの肩書きを持つ天才です。(彼に関しては書いてるとキリがないのでないので省略。)


カラダのケアや触れる仕事をする人は、人一倍自分のケアに注意してないと体調を崩してしまいます。またクライアントの立場となることも忘れてはいけないと思うし、私自身自分を診てもらうのが一番勉強になるので、ボディワークなどレッスンも含めいろんな人にみていただいてます。ケアも自分からすることと、ゆだねることの両方が必要じゃないかと思うんです。私の場合は特にホメオパシーが自分と向き合える時間で、先生やQXから認識してなかったことを気付かされるので、終わったあとはかなり前向きになれます。

相性があると思うので何でも良いと思うんです。それで自分が元気になれるのなら。いずれにしてもきっかけに過ぎないので、どこまで治せるか、どう変化するかは自分次第。気付くこと、受け入れること、能動的な自分、深いところでの決意がないと物事は動いていきません。お恥ずかしい話ですが長年いろんなワークやメソッドをたくさん受けているだけに、痛いほど私自身がそう実感しています。最後は自分が気付き動いていくしかない、そういうものじゃないかと身に染みて思います。


ちなみにロルフィングの始まりはホメオパシーとオステオパシーをベースに作られ、それからいろんなメソッドが入り今に至るそうです。日本でもロルファーが数十名にはなっているようなので、かなり増えましたね。九州ではまだ数名ですが今後もさらに良い形で知名度が上がることを祈ります。


Posted on 2009/04/07 Tue. 16:53 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

07

ジェム(宝石)とレインボーのレメディ 

 
愛じゃ! 人生をかけて人を愛するのじゃ! (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ)愛じゃ! 人生をかけて人を愛するのじゃ! (由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ)
(2008/12/27)
由井 寅子

商品詳細を見る


またマニアックですが、まだ文字も読めない頃から原石好きで、しかもホメオパシーという私にはかなりツボのレメディがあり、そのガイドブックが出版されています!チャクラに対応したジェムレメディはひと通り揃えてはいたものの、詳しいレパートリー(内容)を知らなかったため、とても興味深くさらに惹かれていきます。

石ってやっぱりエネルギーが強いですね。昔、中国・台湾茶にもハマったんですが、その中でも岩茶という種類があり、岩の上や岩に囲まれ過酷な環境の中で生息する木からお茶が出来ています。飲むとトリップし酔っ払うような、スコンと効いた~!と思ってしまう強いお茶もあります。そうさせてしまう石のエネルギーのレメディですから結構効き方もパワフル。なので私は大好きです。

大好きなものには自分に必要な何かや共鳴しているものがあるはず。反対に大嫌いなものにも反発してしまうトラウマか何かがあるはず。寅子先生の新刊「愛じゃ!人生をかけて人を愛するのじゃ!」では、ホメオパシーが分かりやすく説明され、チャクラを開くジェムレメディの解説が詳細に載っています。本に紹介されているのは、ジェット、オブシディアン、タイガーズアイ、ムーンストーン、ルビー、ローズクォーツ、ロードクロサイト、エメラルド、ターコイズ、ラピスラズリ、アメジスト。気になる石はありますか?

私がびっくりしたのはすべてのチャクラに対応しているレインボーのレメディというのがあるんですよ。簡単に言えば、エネルギーの詰まりを解放し、2つに分かれたものの橋渡しをするというもの。あらゆる要素が入ってるのでメンタル的にもバランスが取れそうですね。いつか摂ってみたいです。


Posted on 2009/02/02 Mon. 18:11 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

02

風邪でナチュラルドトックス 

  
久し振りに風邪をひきました。でも1年に1回はひいた方が雑菌を殺菌してくれるから良いそう。10年以上新薬を飲んでいなくて、好きでホメオパシー(同種療法)のレメディを飲んでいます。ホメオパシーとは、簡単に言えば「毒を毒で制す」というアプローチなので、例えば熱が出たらたくさん着込んで布団をかぶりさらに熱くするとか、失恋したら同じような心情を歌った曲を聴くとか、病んでる部位の内臓を食べるとか、元不良の先生が不良の子供に話をするとか、そんな感じです。ちなみに新薬などの逆療法は、逆のもので症状を抑えようとするので、熱が出たら解熱剤で熱を下げたり、エリートの優等生が不良に勉強の大切さを説くなど、そんなイメージです。逆に反発してしまいそう。これを繰り返すと慢性化し、自然治癒力もあまり働かなくなってしまいます。

症状の進み具合などで逆療法が必要な場合もあるようですが、いったん芽生えたネガティブな感情やトラウマを奥深く封じ込めてしまうと、それが症状のサインとなって現れ、病気の種となり放っておくと育ってしまいます。自分に近い状態のものの方が心を開きやすく、本人に溜まった感情や症状を押し出すことが自然にできるんですよね。良い人になり我慢し過ぎるのって自分を犠牲にしてしまうから良くないです。たまには泣いたり言葉にして吐き出さないと。人間ですから。ちなみにホメオパスだったバッチ博士が作ったフラワーエッセンスという波動療法もありますね。私のイメージではヒーリング音楽という感じ。特に子供やペットには比較的効きやすいと思います。

ホメオパシーは素材の成分を希釈浸透させ波動(音のようなもの)にし、レメディ(砂糖粒)にして飲みやすく効きやすくした西洋の漢方。特にヨーロッパでは進んでいて、国立大や国立病院、保険も利きますし、ドラッグストアでも普通に売っています。「ほら!自然治癒力にスイッチ入れてもっと押し出さないと!」と気付かせ自分の力〔自然治癒力〕で治していくものです。なので博多弁で言うと、「なんかウィルスみたいの入っとぉけん、悪いもんば出さないかんめ~もんっ!」って言ってくるような感じでしょうか。風邪のレメディは結構症状変わりやすいので選ぶのに悩むんですよね。ひとまずカゼひいたと思ったら何でも初期症状に効くアコナイト。次に喉がイガイガして炎症起こしてたのでヘパソーファ。その後、喉に糸が絡み付いてるような感覚だったのでシリカ。殺菌もしておこうと思い落ち着いてからカレンデュラ。とにかく症状を押し出すことが大事なので焦らず客観的に判断します。ホメで治りきったらスッキリした感覚になるので、これもナチュラルデトックス。自分の自然治癒力を高め無理なく症状を押し出すものです。

ちなみにいつも持ち歩くのに最低限でオススメなのは、すべてのショック症状初期に効くアコナイト。疲れたときや呼吸がうまく整うようにカーボベジ。内出欠や血止め、大きな筋肉に利くアーニカ。またスポーツやダンスなど身体を動かされてる方が日常で持ち歩くのにオススメなのは、倒れた時や内出欠・筋や筋肉にはラストックス、腱や関節・目にも良いルータ、緊張してきた時にはアコナイト、自信無く緊張症にはライコポディアム。他にもいろいろありますが、ざっと今思い出す私のオススメです。ワークショップ中などに何か体調の変化がある方は私がいつもレメディを持参してますので必要であれば声を掛けてくださいね。応急処置で対応しておけば、後の治り方が違います。

またレメディもいろんなメーカーが出ているようですが、私は長年ホメオパシージャパンでイギリスのヒリオス社のものを買っています。ホメジャは福岡から始まった会社・学校なんです。始めの頃は日本にホメオパスが寅子先生しかいらっしゃらず、しかも初期はイギリス在住だったんですが、ずっと個人相談で診てもらい大変お世話になりました。今私がこうしているのも寅子先生方のおかげです。本当にありがとうございました。ワクチン打たなくてもレメディで対応できることが少しでも多くの方に理解してもらい浸透していくと良いなと思います。


Posted on 2009/01/18 Sun. 20:32 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

18

狂犬病ワクチン 


私事ですが親戚の犬が亡くなりました。生まれて10年になるゴールデンレトリバー。一度会ったのはちょうど福岡で大地震があった時に偶然預かっていて、二人で余震に怯えながら励ましあって過ごした時。あれからあっという間の3年数ヶ月で、年のせいか体調がすぐれないとは聞いてましたが、数日前に実は入院しているということを知りました。私がWSで大変なので心配するといけないからと気を使ってくれたのですが、もっと早く知っていれば・・・と悔やまれてなりません。

生まれた時から定期的に通院している動物病院で3月に診てもらった時は特に何も無かったそう。でも3週間前に受けた狂犬病ワクチンでいきなり容体が悪化し、てんかんの発作が出たり、呼吸が速く朦朧としたり、日に日に重くなっていったそうです。そして親戚が胸にしこりがあるのに気付き診てもらったら末期のガンで手が施せない状態だと。検査で悪性腫瘍と分かったんですが、どうしてこれに病院は早く気付かなかったんでしょう・・・。そんな状態でワクチンを打ったのが悪化の起因だったように思います。

話を聞いてすぐにお世話になっているホメオパスに相談し、今出来ることは薬害の解毒や不安を取り除き、痛みを抑えることということで、普通はしないけど末期の状態なのであらゆるレメディをスポイド瓶に入れて用意。とりあえず店頭で買えるレメディを全部200cで、マグフォス、コナイアム、アコナイト、シーピア、アーセニカム、カーボアニ、キュープロム。それにヴァイタルソルト、血の浄化サポート、脳のサポート、を入れてレメディ水を作りました。

お見舞いに行きお水に入れたり鼻にかけたりしたんですが、ガンやてんかん、安定剤の薬のせいで焦点も合わず朦朧とし、うつ伏せに手足を大の字に広げ顔も上げられずしっぽも振れない状態。何度もレメディ水をかけていたせいか、少し顔を上げるようになりほっとしました。退院させて家で介護しようと決め、家に帰るよ~というとしっぽを振り始めたので、やっぱり病院では寂しかったよう。自宅に帰ってからもレメディ水を気付いた時にできるだけ飲ませたりかけたりしたせいか、少しずつ元気を取り戻しました。

飼い主の家族もワクチンを治療や病院の対応の疑問と後悔とでかなりのストレス。家族のケアも必要です。ワクチンは抜きにしても、ペットがそれだけの病気になるということは、家族のメンタル状態もとても同調すると思うので、説明して同じレメディ水を摂ってもらいました。夜になると犬は顔を動かし始めたり、立ち上がろうとしたり、どんどん回復。家族も大喜びしていたところ、呼吸がゆっくりとなり静かに眠るように亡くなったそうです。早い展開だったけど大好きな家族と家で天国に行けたのは幸せだったんじゃないかと思います。今心配なのは飼い主の家族。子供を亡くしたような落ち込みようです。

家族の未練な想いが強いとペットも成仏できません。来週の水曜に予約してた犬のホメオパシー相談のキャンセル連絡で電話をした時に、代わりに家族のケアのアドバイスをもらいました。ずっと下を向いて悲しんでいるならシクラメン、亡くしたことへの失望はイグナシア、治療や自分の力が足りなかったことへの悔やみならラカシス、など。また納得できない対応のことも考えてスタフィサグリアやメンタル的なこともふまえてシーピア、も入れて渡しました。それでも自分も一緒になって死にたいとまで言うのでビスマスが必要かなとも思っています。

アーセニカムは安楽死のレメディでもあります。亡くなったペットの体やお水を備える時にも入れておくと良いそう。どんな風に死を迎えるのか、ペットや飼い主だけでなく、絆や関わり方、自分の思いなどいろんなことを考えさせられました。ペットの症状は飼い主へのメッセージだと思います。どうぞ大事にしてあげてください。


今回お世話になったホメオパスは前原で神在動物病院をご主人とされています。クォンタム・ゼイロイドもあるので、メンタル面も分かるし、身体の細かい情報まで精密に測定できます。また治療効果もあるので、自然治癒力も上がりますよ。今では動物のホメオパシーの翻訳本も出てますし、動物の為のセミナーも定期的にあっています。レメディの選び方は人間と一緒。日頃のケアをしていればきっと大きな病気までにはならないはず。興味ある方はホメオパシージャパンのHPをご覧下さい。



Posted on 2008/06/05 Thu. 14:25 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

05

ホメオパシー個人相談 


先日久し振りにホメオパシーの個人相談に行ってきました。ホメオパシーとは日本語で言う同種療法で、代替療法のトップと言われるもの。限りなく自然でエコ、一番古いであろう自然療法です。ヨーロッパでは漢方みたいなもので保険も使え、古くから親しまれています。体のケアからトラウマ、難病とされるものも含め、症状の要因となった発端や心情から辿りケアしていくもの。20代前半に心身共にひどく体調を壊した時期にホメで救われて以来、現在は1年に1~2回定期的に専門家のホメオパスにみてもらっています。

私が行っているセンターではクォンタムゼイロイドという量子力学的波動測定のマシンがあるんです。いろんな病院の検査で分からなかったものもこれで不調が分かりレメディを処方してもらっては治ってきました。測定だけでなく気の流れほかケアもしてくれるのが特徴。個人相談ではこの測定データを元に1時間問診を重ね必要なレメディを膨大な種類から選び出しオリジナルに処方してくれます。

いただくのは朝昼晩などに飲む約1ヶ月分。砂糖粒で1回1粒なのでとても美味しくて楽。小さなこの粒の中にいろんな波動がそれぞれに入っていて効くから不思議です。昔はかなりマニアックなものでしたが、最近はファッション誌にも特集されるんですよね。自然で優しく最先端とされてることに驚きを覚えつつ、良い形で日本に浸透していくと良いなと思っています。


Posted on 2007/11/20 Tue. 10:41 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

20

FE入りのバランスウォーター 

バランスウォーター

お友達の星読みブログを見てたら、フラワーエッセンス入りピュアウォーターが紹介されててびっくりしました! バランスウォーターという名前で、オーストラリアンブッシュのシリーズが入っているそう。世の中ホント変わりました。ナチュラル系のコンビニで売られているとか。ホメオパシーが女性誌で普通に紹介されてるだけでもスゴイ変化だと思ってたのに、こんな商品になるなんて。スピリチャルやキュアというより、ロハスを意識してるんでしょうね。

ホメのレメディが日本のコンビニやドラッグストアの棚に並ぶのも遠くないかもしれません。ちなみに私がボウルダに行って感動したのは、スーパーがほとんどオーガニック系で、フラワーエッセンスやホメオパシーがすごい商品の数で販売されていたこと。さすがロハス概念の発祥地です。ベジタリアンやビーガン、ヨギ率高いですしね。アメリカとは思えないナチュラルさです。

Posted on 2007/10/06 Sat. 11:23 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 2

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。