03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

井上光枝先生の鴻臚館から辿る 博多福岡への時間旅行 点と点@書斎りーぶる 2015/12/4 

      
           
 井上光枝教室_convert_20151123215626
       
            
今年2015年4月から始まり、今回の12月で
7回目の開催となる「点と点」@書斎りーぶる。
今回は井上光枝先生より、地元福岡について学び深めていきます。
              
大人気な福岡歴史探訪ガイドとして活躍され、
町歩き実行委員会長ということもあり、
NHK『ブラタモリ博多編』でも一番に取材されたという井上先生。
身近なところに歴史ある興味深い繋がりをレクチャーしていただきます。
          
          
鴻臚館発掘の手がかりとなった万葉集の歌と
日本の病理学者/考古学者中山平次郎博士、
遣唐使として派遣された空海が建立した最古の禅寺東長寺、
遣唐大使に任命され天神の名前の由来になった菅原道真公、
黒田官兵衛と長政、 太閤町割り、 福岡城と歩兵第24連隊、
ペースメーカーの父・田原淳、etc・・・、 点と点をつないで
博多・福岡への時間旅行へ出かけます。 どうぞお楽しみに !



             
井上光枝講義中_convert_20151123213709
            
              
【井上光枝 プロフィール】    
            
福岡歴史探訪ガイド 町歩き実行委員会 会長。1944年、福岡市生まれ。
大学卒業後に福岡市の中学校教諭となり、現役時代は校長先生まで務め引退。
その後は、大学で教師の卵達に「教師学」を教える非常勤講師として働きつつ
福岡県の地域活動に関する事業にて歴史の講座を受講。
その後「福岡歴史探訪ガイド」として、福岡の歴史を案内する活動を始める。
福岡テンジン大学でも、天神のパワースポット巡りなど、
高齢者だけでなく、若者にも人気のまち歩きのガイド人を務める。

       
    
           
井上光枝プロフィール_convert_20151123211237
 
          
  大人気街歩きガイド・井上光枝先生の
『 鴻臚館から辿る 博多福岡への時間旅行 』
 
         
日時 2015年12月4日(金) 19:00-20:30
料金 2,000円 *会場にて当日支払
会場 書斎りーぶる1F・エスパス 
福岡市中央区天神4-1-18 サンビル1F
  

申込 [1] miracle.workshop@gmail.com
     ①氏名ふりがな ②人数 ③電話番号 を明記
    [2] Facebookイベントページより参加クリック
    https://www.facebook.com/events/1708375162729360/
    
主催 Make.Body.Sense. 主宰 あしびゆき
問合 miracle.workshop@gmail.com
電話 070-5276-5426

          

             
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/23 Mon. 20:51 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

23

「仏蘭西&RAKUGOの世界」 フランス人・尻流複写二 2015/11/21@書斎りーぶる 

         

日本に住む外国人は、ある意味日本人以上に日本人の心を持ち、
知識や経験も豊かで、逆に教わることが多くあります。
そんなひとりである、シリル・コピーニ氏を
11月の点と点のゲスト講師にお願いしました♪


Cyril pacific voice

TVやラジオを始め、名探偵コナンのフランス語翻訳や、
地中海バルカン系のDJとして国内外で活躍し、
福岡在住時にはLoveFMでも流暢な博多弁で人気だった、
シリル・コピーニ/ Cyril Coppini が再来福!
日本や福岡が大好きな落語家・シリルが語る、
30分落語実演、60分レクチャーをご堪能下さい。
フランス語交じりな落語をお楽しみいただけます♪
     
      
フランス人尻流複写二から見た
「仏蘭西&RAKUGOの世界」


料金 2,000円 *会場にて当日支払
会場 書斎りーぶる1F・エスパス 
    http://shosai-livre.com/
    福岡市中央区天神4-1-18 サンビル1F
  
申込 [1] miracle.workshop@gmail.com
    ①氏名ふりがな ②人数 ③電話番号 を明記
   [2] Facebookイベントページより参加クリック
    
    
主催 Make.Body.Sense. 主宰 あしびゆき
問合 miracle.workshop@gmail.com
電話 070-5276-5426



Cyril 新聞記事

広島日仏協会、アンスティチュ・フランセ九州・関西、岐阜日仏協会、
西アサヒ(名古屋)、角川介護予防センター(富山)、
桜ヶ池クアガーデン(南砺)、奄美の竜宮(奄美大島)、
スパ&タラソ天草、の14箇所で開催され、1778人の観客を湧かせた、
「フランス人による落語会」ジャポンツアー2015が、
朝日新聞の朝刊に掲載されたそうです。 良い写真ですね♪
           
         
         


こちらは2011年11月に開催された「千葉国際落語コンテスト」
尻流複写二・落語口演の動画です。動物園でのバイトする小話。
今日は東京都が認定する古典アートフェス「神楽坂まち舞台2015」に出演されるそう。
福岡でのイベントは、昨日出演された信州大学(長野県松本市)と
ほぼ同じ内容でレクチャーとフランス語遊ばせた口演だそうです♪





こちらは、着物でバルカン系のDJで盛り上げるシリル氏。引き出しいっぱいですね。
先日は、NHK-BSプレミアムの「全国の鉄道に乗って
日本の魅力を再発見する『ニッポンぶらり鉄道旅』
に出演。
また、12月5日~14日までは、スイス・フランスで落語ツアーほか、
来年は海外でも幅広く活動予定が決まっているそう!
そして今年2015年11月後半はDJとして、バルカン・ビーツ国内ツアーで、
レクチャーの翌日は11/22は福岡(初)だそうです♪



Cyril 顔写真
            
CYRIL COPPINI (シリル・コピーニ) 
            
               
1973年南仏ニース生まれ。高校時代に日本語の勉強をはじめ、高校卒業後、フランス国立東洋言語文化研究所(イナルコ)で日本語・日本近代文学をマスターし、1997年に修士号を獲得。大学時代に日本の文部省から奨学金をいただき、長野県松本市信州大学人文学部へ1年間(1995年-1996年)留学。イナルコ卒業後、1997年9月、フランス政府公式期間である「九州日仏学館」(福岡)に勤務。翌年「日本におけるフランス年」をきっかけに地元のラジオ局でフランス音楽の番組をスタート、福岡のクラブでDJ、イベントのMCとしての活動を開始。
       
2001年に上京し、在日フランス大使館内アンスティチュ・フランセ日本に所属。東京でも様々なラジオやTVに出演し、イベントの主催、CDの制作、プロデューサーの顔も持つ。2010年大阪の落語家・林家染太との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。2011年に開催された「落語国際大会in千葉」に出場し3位を獲得。外国語で落語を演 。じる三遊亭竜楽のフランス口演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的である。現在、老人ホームや福祉センター、フレンチレストランで月一のペースで落語の口演を行っている。
        
2014年7月5日~27日まで世界最大演劇祭『アヴィニョン・フェスティバル 『アヴィニョン・フェスティバル』で毎日23日間連続で落語口演。2013年よりマンガの翻訳活動も開始。落語をテーマにした漫画『どうらく息子』、『名探偵コナン』(第75巻より)、2013年10月よりアニメ化となった『のんのんびより』などのフランス語翻訳担当となる。
           




Posted on 2015/11/14 Sat. 13:53 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

14

8/8-9 木村伸子/アラブ音楽理論家 レクチャーWS 福岡2day 


nobuko pic


歴史家・アラブ音楽理論家
木村伸子レクチャーWS 福岡2days


今年春にりーぶるで開催し大好評を得た伸子さんのレクチャー。
あらゆるジャンルの専門家から、
それぞれの世界に通じて興味深い内容だったと、
皆さんからも感想をいただき、交流会も盛り上がりました。

歴史家でもある伸子さんに、今回はもうひとつ
古文書についてレクチャーしていただきます。
また翌日に名曲に流れる詩のリズムについてお願いしました。
アラビア語(古文書・共通語フスハー・エジプト方言)に堪能な
伸子さんならではのエッセンスが詰まっています♪


古文書リズム
「リズムについて書かれた古文書」


2015, 8/8(土) 「点と点」
一部 11:00-12:30 2,000円
書斎りーぶる1F・エスパス(レジ前の小部屋)

『アラブの古文書に触れる』

歴史家が読み解き見い出す古文書とはどういうものか。
日本や世界の歴史の世界、アラブ・中東・イスラムが
どんな世界であるかを踏まえつつ、
古文書を通して見える中世のアラブやエジプト社会、
民衆文化、言語、宗教などについてご紹介します。
禅寺で育ち歴史家となり、エジプトでの生活を経験された
木村伸子さんならではの視点でお話いただきます。

FBイベントページ『アラブの古文書に触れる』


古文書マカーム
「マカーム(アラブの音階)について書かれた古文書」


★2015, 8/8(土) 「点と点」
二部 16:30-18:00 2,000円
書斎りーぶる1F・エスパス(レジ前の小部屋)

『音の遺跡~アラブ音楽1000年の歴史~』

日本から遠いようで繋がりも感じるオリエンタルな場所。
そこには長い歴史の中で今日も変わらず、
人々の生活の風景に欠かせない音楽や言葉があります。
そんな遺跡や鼓動のように流れ受け継がれている文化から、
日本との繋がりや比較も踏まえて覗いてみませんか?

アラブ音楽の持つ微分音や変拍子、
アラビア語の特徴などに触れつつ、
スペイン・アンダルースの古い詩である
モアシャハットの名曲、10拍子の演奏も予定してます。

FBイベントページ申込み 『音の遺跡』


古文書リズム2
「リズムについて書かれた古文書」


★2015, 8/9(日) Miracle.Workshop vol.28
13:30-16:30 5,500円
書斎りーぶる1F・リエゾン(奥のオープンスペース)
こちらのお申込のみ、メールでお願いします。

『アラブの鼓動・詩のリズム 名曲メドレー』

急遽開催が決定しました、伸子さんによる
醍醐味エッセンスを知ることができるレクチャーWS。
アラブ音楽やアラビア語には、こんな素敵な隠し味があったんだ!
という、静かに流れる鼓動のようなリズム。

それは知れば知るほどにミクロな世界の難解さではなく、
むしろ一瞬で暗号が解けてしまうような解放感。
いろんな名曲を聴きながら、紐解いていきましょう。

エンタオムリー、レッサファーキル、
ランマーバアダヤタサンナー始め、名曲メドレーです。
大曲により親しみやすくなり、演奏や踊りに役立つと思います♪


oumpic1.jpg


予約

「詩のリズム」WSのみ、メールでの受付となります。ご注意下さい。
8/8の2WSは、FBイベントページからも受け付けます。
また前夜の8/7は箱崎水族館喫茶室のライブへどうぞ☆



[1] miracle.workshop@gmail.com
①氏名ふりがな ②人数 ③電話番号 を明記
[2] Facebookイベントページより参加クリック


主催 Make.Body.Sense.
問合 miracle.workshop@gmail.com
電話 070-5276-5426
HP  http://mbsyuki.blog50.fc2.com



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


木村 伸子 [アラブ音楽研究家 / アラブヴァイオリニスト]

フランスで生まれて間もなく山口県萩市の禅寺で育ち、
焼き物に興味を持ち青春時代を過ごす。
東京大学文学部歴史文化学科卒業、
東京大学大学院人文社会研究系研究科修士課程修了。
2009年よりエジプト・カイロ大学に留学。

当初はエジプトの中世社会史研究であったが、
留学中にアラブ音楽に出会い魅了され、エジプトの伝説的ヴァイオリニスト、
アブドゥ・ダーゲル氏に師事し、伝統的アラブヴァイオリン奏法を学ぶ。
氏の所属するエジプト人オーケストラメンバーとしてカイロで演奏活動を行う傍ら、
アラブ音楽理論の実践的研究を続け、3年間留学を経て2011年帰国。

現在、各地での講演・演奏活動を行いながら、
早稲田大大学院文学研究科後期博士課程に在籍し、
アラブ音楽理論の歴史を研究し論文を執筆中。



Posted on 2015/07/29 Wed. 19:47 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

29

廣末勝巳 『内面を惹き出す教え方と本当のオーラ』 7/11@書斎りーぶる 

        
hirosue12.jpg


次回りーぶるでのレクチャーイベント「点と点」は、ご案内しておりました
7/11(土)16時半より同じりーぶるにて、九産大のミックジャガー、
廣末勝巳先生の教え方や身体と本当のオーラについてです。

優秀なアーティストを輩出し、内面や才能を解放できる場として
大人気だった寺子屋スタイルの廣末研究室。
コンテンポラリーアートの画家や九州産業大学の色彩学教授として、
40年の指導の中で学生と真剣にどう向き合ってきたか、
名物講師廣末流の魅力的な教え方や
心身からなる本当のオーラの話をご紹介します。

急遽レクチャー始めに伝説のようになっている
ドローイング・デスマッチも当時のお弟子さんを迎えて
デモでご覧いただけることになりました!
人間が究極までにもっていくとどうなってしまうのか、
対でひたすら長時間ドローイングし続けるという
興味深いチャレンジを間近でご覧下さい♪

 
一種JAZZのようなものだという先生の作品。
こちらは廣末先生の製作風景です。


                                                          


私が印象に残っているのは味覚のシリーズでキシリトール。
キシリトールを口に入れた瞬間のあの感覚がアートになっていました。
また昔、超チェーンスモーカーから禁煙する時、
禁断症状を快感と捉えて止めたという発想を持つ面白い方。
いつもいたずら心にクスクス笑っているおちゃめなお人柄です。
レクチャー後はいつものように流れてお蕎麦屋さんへ行き、
未経験の方は先生に手相を見てもらいアート談義しましょう:)

CGw0hdsUkAAROTo.jpg


今後の点と点もたくさんあります!来月はこちらの2枠。
8/8(土)木村伸子/アラブ音楽理論家
『アラブ音楽入門』『歴史の裏と宗教観』
他にもライブやレクチャーなど幅広く企画中♪
お席や資料の準備がございますので、
ご予約やキャンセルに関してのご協力をお願いします!



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


廣末勝巳 『内面を惹き出す教え方と本当のオーラ』

日時: 2015年7月11日(土)16:30-18:00
講師: 廣末 勝巳 コンテンポラリーアーティスト
    元九州産業大学芸術学部デザイン学科色彩学教授
料金: 2,000円 [当日払] 
会場: 書斎りーぶる (天神北)

申込: メールにて受付  @左右のカッコ外して下さい。 
    miracle.workshop【@】gmail.com
明記: [1]参加者・全員のお名前(フルネーム) 
    [2]代表者の電話番号

備考: facebookイベントページから参加表明でもOKです。

    資料やお席の準備がございますので、
    できるだけ事前のご予約をお願いします。
    キャンセルや変更の場合はご一報願います。



Posted on 2015/06/30 Tue. 10:23 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

30

終了♪ 白坂保行氏レクチャー 『能の音楽って何拍子?能の裏のウラ事情』@りーぶる 

  
CGwrRlPUgAEvfLo.jpg

おかげさまで白坂保行さん初めての能の音楽レクチャー、
『能の音楽って何拍子?能の裏のウラ事情』を無事に終えることができました!


CGwrUlRUAAABnCm.jpg

お能についてどれだけの方が興味お持ちなのか分からなかったんですが、
大鼓の能楽師である白坂保行さんの初めての能の音楽レクチャー、
当日になりグっと増えて多くの方々にご参加いただきました。
ご来場の皆さま、ご協力いただいた方々、ありがとうございます♪


CGwrZFbUkAAAD4g.jpg

大鼓はどんな風に叩いているのか、皆さん腕を伸ばして脱力のイメージ。
大鼓や小鼓の音の鳴らし方や違いについて、
楽譜や図形で分かりやすく説明していただき、
実演も度々入りながらどんどん惹き込まれていきました。


CGwrbIdVAAACFm7.jpg

白坂さん独自の見解も含めつつ、楽器の説明から能の音楽、
お謡やリズムについて、あらゆる角度からのお話はどれも興味深く、
なるほど!と唸りたくなったり面白味を感じることもあり、
予定していた内容からより充実したお話に展開していきました。


CGwrdQSUgAAzwA7.jpg

そして極めつけは、私も知らなかったサプライズゲストで、
偶然福岡にいらっしゃっていた東京芸大の大先生である
武田孝史さん(シテ方宝生流・重要無形文化財保持者・東京芸術大学教授)も
ご来場いただき、最後には白坂さんから突然お謡をお願いするというムチャ振り!

快く引き受けて下さり白坂さんの大鼓の演奏と共に、
本物の謡から「能は“氣”の発現」であることを体現することができました。
あのりーぶるの空間の中、間近で拝見するというかなり贅沢な場。
一瞬で静けさと共に燐とした空気に変わるあの場を体験できたのは、
参加者の皆さんにとっても貴重だったのではないでしょうか。


マンガ能

今回、白坂さんにご紹介いただいた能の本はコチラです。
現在、書斎りーぶるでいくつか在庫されてると思います。


 【初心者・一般向け】
『まんが能百番』これであらすじバッチリ。続編もあって合計200番。
『お能の見方』白洲正子
『観世清和と能を観よう』観世清和
   
 【一般とややマニア向け】
『ようこそ能の世界へ―観世銕之亟-能がたり』観世銕之亟
『一歩進めて能鑑賞-演目別にみる能装束II』観世喜正
     
 【ちょっと毛色が変わったところ】
『恋する能楽』小島英明
        
        
            
CGw0hdsUkAAROTo.jpg

また来月以降年内から来年も楽しんでいただけるよう、
いろんなジャンルの方にお話伺う予定で企画中です。
次回は7/11(土)16時半より同じりーぶるにて、九産大のミックジャガー、
広末勝巳先生の教え方や身体と本当のオーラについてです!

優秀なアーティストを輩出し、内面や才能を解放できる場として
大人気だった寺子屋スタイルの広末研究室。
コンテンポラリーアートの画家や九州産業大学の色彩学教授として、
40年の指導の中で学生と真剣にどう向き合ってきたか、
名物講師広末流の魅力的な教え方や
心身からなる本当のオーラの話をご紹介します。

概要は別の記事で近日UPします。お席や資料の準備がございますので、
ご予約やキャンセルに関してのご協力、どうぞよろしくお願いします♪
ちなみに広末先生の手相はりーぶるではありません。
お蕎麦屋で余裕あればするかも?です。お待ちしております!                
                                                     
            
あしび

 《 今後の『点と点』レクチャー@書斎りーぶる 》
7/11(土) 広末勝巳 『内面を惹き出す教え方と本当のオーラ』
8/8(土) 木村伸子 『初めてのアラブ音楽理論』『日本やアラブ、歴史業界の世界』
9/25(金) アラブヴァイオリンとアラブのいろんな太鼓 レクチャー&ライブ
                                                 
 《今後の主なライブ&イベント予定》
6/14(日) あしびゆき丸一日筋膜リリース・セッションデー@カシマス2号棟206 in 高宮
8/2(日) 常見藤代『女ひとりイスラム旅』スライドトーク@ライズアップケヤ in 糸島
8/7(土) 世界四大琵琶聴き比べライブ@箱崎水族館喫茶室 in 箱崎
                  
                
                 

Posted on 2015/06/06 Sat. 06:08 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。