10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ワンコイン・セラピー for UK 

 
 昨日は友達がバレエの教えをしてるダンススクール、UKの発表会があり楽屋サポートに行きました。ももちパレスなのでいつもの場所にマッサージテーブルを準備。今まで私の時間が空いてる場合に伺う時は無料にしてましたが、逆に気を使わせてしまうケースが多かったので、今回から10分500円のワンコイン・セラピーにしました。

 本番の舞台も前半のみ見たんですが、もうとにかく子供たちが可愛いくてたまりません!幼稚園児達の白鳥の湖などもあり、あどけないチュチュ姿に釘付け。ご父兄の皆さんは嬉しくてたまらないでしょうね。


スポンサーサイト

Posted on 2006/11/27 Mon. 14:16 [edit]

category: Support

TB: 0    CM: 0

27

フランクリン・メソッド ワークショップ 


 2日間続いたフランクリン・メソッドのワークショップが終りました。ボールやセラバンドを使いセルフケアできるというムーブメント。福岡にいながら海外でも活躍する先生に教わるなんてとても贅沢。 ヨーロッパ出身のモートン先生は温厚で面白くすべてがスマート。お洒落で可愛いらしさもあり素敵な空気を持たれてました。

 休憩時間も内容の確認する先生。すごい集中力で伝えたいという熱心な姿勢が伝わってきます。いろんなことを考えさせられた2日間、勉強になりました。ユーモアやセンス、思いやりも溢れるとても充実した時間。参加者の皆さん、ありがとうございました。


Posted on 2006/11/23 Thu. 20:43 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

23

ラニア from NY ベリーダンス・ショー 

  
 昨日とっても楽しみにしていたベリーダンスショーを観に行ってきました。NYからラニアというダンサーが来て福岡でワークショップとショーを開催されてるんです。前半は主催のmomoiさんとその生徒さんのステージ、後半はラニアのソロで盛り上がりました。 皆さんゴージャスな衣装が可愛くて素敵でした。

 スタイルにもよると思いますが、ベリーは明るくオープンなセクシーさがありますね。適度な酔いしれと力の抜け具合、軸やキレと優しい強さ。かつ重心が下にあり骨を感じない柔軟性。大きく揺れなびかなくても妖艶で、女性であることを喜んでるよう。なんだか女性性解放って感じ。思えば今年見た海老原先生の福岡公演も衝撃的でした。もう一度観たいです。

 ちなみに帰りにアラビア音楽のCDを買って帰りました。聴いてると不思議な気分になってきます。何かが解放されているんでしょうか^^;


Posted on 2006/11/11 Sat. 15:01 [edit]

category: Bellydance

TB: 0    CM: 0

11

劇団アフリカのダンス 

 
 知り合いが主役をされるというアフリカンダンスのお芝居を観てきました。アフリカン楽器や歌、お芝居にダンスといういろんな要素のある舞台。劇団アフリカの第1回公演です。

 ダンスが盛んな福岡は、アフリカンダンサーの人口やレベル共にメッカなんだそう。ジェンベをしてる人も多いしアフリカ文化が結構浸透しているんですね。 大地との繋がりが深い文化、かつ九州のラテンノリが共鳴するのかもしれませんね。ほんと出演者全員エネルギッシュ。元気をもらいました。

 打楽器のジャンベに張られている皮は牛なんだそうです。あまり叩かれてない外側の茶色の部分はハラコのように牛の毛並みが残っていてびっくりしました。世界にはいろんな楽器があるんですね。カルチャーショックを受けつつもつながりを感じた舞台でした。


Posted on 2006/11/05 Sun. 10:08 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

05

博多楽 in 大濠能楽堂 

  
 知り合いの能楽師がされている博多楽。現在の顔ぶれとしては最後の公演ということで観に行ってきました。前日IMSであった天神DE能は派手で圧倒される「土蜘」、今回の大濠能楽堂ではまったりな「松風」。 いつも遠くの桟敷から見ていたのを、初めて舞台間近の3列目から観たんですが、なんだか癒し効果に溢れていてすべてが心地良かったです。

 また途中、お面の表情のリアルさや舞台上での着替えに目が離せなくなりました。素人なので興味惹かれるところがずれてるかもしれないですが、舞台上で演者さんに着替えをさせる時に、お二人の後見の方が針と糸、ハサミまで使っているのに驚きました。これは世界中見ても珍しいのでは?今回若い方や外人の方がかなり多かったので感想を聞いてみたかったです。


Posted on 2006/11/01 Wed. 10:15 [edit]

category: Stage&Art

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。