02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

気付きこそ一生もの 


終わりました。祐子先生のWS。終わってみればあっという間。今回はコースで、2/3はアナトミー。そんなに動くこともなかったけど、理解しようとする、感じてみる、力を抜く、動きにする、ダンスにする、という繋げるプロセスはとてもエネルギーを使うものでした。

こんなWSに参加される皆さんは、自分の身体や心を見つめ直しよりよくしたいと思っているけど、どうして良いか分からないという方々。頭では理解し出来てるつもりでも、長年使ってきた体のクセはなかなか思うようにはいかない。でも初日に比べて明らかに皆さんの表情が豊かになったり、柔らかい体になっているのは確かで、こんな気付きこそ一生ものだなと思いつつ嬉しく思いました。

終わってから皆さんの感想を聞くなどゆっくりシェアしたかったですが、先生の見送りの時間も迫っていた為、簡単に挨拶だけになりスミマセンでした。とても実りある内容の3日間。宮崎祐子先生、参加された皆さん、協力してくれた関係者の皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted on 2008/03/31 Mon. 12:12 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

31

緩み上手は 踊り上手 

760800076_21s.jpg


祐子先生WS3日目、ラストの日でした。すっかり参加者同士馴染み仲良くなり雰囲気も良い中、信頼関係や安心感のある中でのWSというのは、深いところまで届きますね。


アナトミー2日目のテーマは下半身。片足に乗るときの軸は第二指、足首とかかと、股関節や恥骨、胸、目まで繋げること。膝は絶対にねじれないこと。膝上の大腿四頭筋をほぐし腰から長く伸ばして柔軟に使うこと。いかに正確で丁寧なプレパレーションをするか。一旦引いて動くことによりお客様をいざない残像を見せられるか。

そして一人ずつ丁寧に祐子先生による体の調整や身体の使い方の時間をかけてしてくださいました。まさに十人十色の個性ある体。違いをしるのも勉強です。そして皆さんお気付きのようにいかに、無駄な緊張を脱力することが簡単なようでそうではないか。これは何度も意識して繰り返し、身体の使い方を見直すしかありません。


ホーキンスクラスではエンヤの曲を使い、先生の即興的振付で踊りました。フォーメーションで動きもあり個性もあり静かに進みます。最後は昨日アナトミーの中で教えられた母音の「あいうえお」の「あ」を発声しながら終わるというもの。「あ」とは心臓から360度に向けて発散される言霊なんだそうです。

さすが3日間も続けて動いていくと違いますね。アナトミーで学び、先生に身体を調整してもらい、そしてムーブメントで動いていくという3日間。トータルコースとして贅沢なものであり、身体を見つめ直そうとする個性ある参加者の皆さんのご縁も感じました。お疲れさまでした。


Posted on 2008/03/30 Sun. 22:55 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

30

座骨からが上が上半身 

759895341_85s.jpg


759895341_19s.jpg


759895341_83s.jpg


祐子先生WS2日目。アナトミー2日間コースの初日とホーキンステクニックコース2日目でした。今回もシンプルでありながら深い内容。メッセージがたくさんです。

いかに腰椎1~5番を使うかで動きが変わるか(バレエは1番、東洋の動きは4~5番を主に使うそうです) 上半身とは座骨から上のことであり、大腰筋を使うことが丹田とつながり胴体力になること。動きは外に向かうのではなく、センターに戻る引き算から始まること。唯一重心線と重なる脊椎は、上部頚椎とウエストであること。バーレッスンではどう股関節使い、ハムと内転筋を使うかなど。

また、肩・腕・手の動きは部分的でなく肩甲骨など胴体から動かし始めること。首は胴体から出ているので、鎖骨辺りを意識すること。肘下や膝下で踊るのではなく胴体から踊ること。常により良く変わるには、身体だけでなく心もリセットしていくこと。整った骨格があってこそエネルギーと動きが出ること、などなど。痛みがあるのは身体のサイン。負担のない動きを見つけて楽しく動けるようになりたいですね。

アナトミーが終わりホーキンスクラスに入って動き始めたとき、参加者の意識が身体に向き、静かな動きが一体感と共に流れるようになっていたので、先生も感動されてたし私もびっくりさせられました。昨日はカウントだけで、今日はエンヤの音楽に合わせてのムーブメント。音楽の力もあったかもしれませんが、大脳をリセットすることでこんなにも変わるんですね。今後が楽しみです。

Posted on 2008/03/29 Sat. 22:21 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

29

祐子先生WS 初日  

758856800_37s.jpg


758993255_162s.jpg


758993255_119s.jpg

 
今日は宮崎祐子先生のWS初日。今回の特徴は集中コースであること。とても贅沢です。まずは1日アナトミーイントロダクション。平日昼間の追加クラスにも関わらず満員御礼で、いろんなジャンルや個性のある方が九州各地から集まり、体の勘違いを大脳からリセットし実際に動いてみました。

姿勢とは形ではなく字の通り「勢いのある姿」であり、躾とは「美しい身体であること」 ダンスはスペースを共有しプラスαを見せるもの。動きにはいかに正確なプレパレーション(準備)が必要かということ。座骨から上がトルソー(胴体)であること。いかに股関節、横隔膜、肩甲骨、背面などを使うか。

たくさん動けば良い訳ではなく、小さな動きから腰から正確に動くこと。たくさん動くばかりでなく「休む勇気」を持つこと。立つ、座る、歩く、軸に乗る、ことのリセット。いかに日常生活で自分の身体や動きを内観することでダンスが変わるか、などなど。もうメッセージがたくさんで、皆さん惹き込まれてました。


夜は3日間集中ホーキンスコースの初日。ほんと小さく地味な動きをどこを意識しいかにインナーや腰から動いていくか。余計な緊張を取り除き、スマートに楽しく動くか。自分のクセに気付き、いかに体感から動いていくか、などあっという間の2時間でした。

自分だけでなく、参加者の動きや身体を見るのは本当に勉強になるもの。観察力もつけるのも上達の近道ですね。また今日のアナトミーとホーキンスが始まる前と後では、皆さんの表情も動きも柔らかく楽しそうになっていました。心の余計な緊張も解きほぐすことも、楽な身体の第一歩ですね。


福岡女学院である土日のワークショップもどんな展開になるのか楽しみです。2日間集中アナトミーは満席ですが、ホーキンスクラスでしたら数名の空きがありますので、参加されたい方はご相談くださいね。お待ちしてます。


Posted on 2008/03/28 Fri. 22:29 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

28

ワークショップ前日 

 
いよいよ宮崎祐子先生のWS前日となりました。かなり前にお話から始めて明日なんてあっという間。参加者によっても内容や雰囲気も変わってきますしこれもご縁ですもんね。どんな展開になるのかとても楽しみです。

1日アナトミーも満席になりました。ダンステクニッククラスなら当日でも空いていれば参加可能ですのでご連絡、ご相談くださいませ。お待ちしております。


Posted on 2008/03/27 Thu. 20:51 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

27

宮崎祐子WS 追加情報 


時が経つのは早いですね。すっかり日も長くなり春が近付いてきたのを感じます。いよいよ宮崎祐子先生WSも来週となりました。追加した3/28(金)13~17時半の1日アナトミーイントロダクションWS/9,000円も、1名のみの空きとなりました。ご希望の方はメールでお申込下さい。場所は高宮駅そばにて開催です。

また3日間ダンステクニックコースに僅かの空きがございます。内容は3日間コースで進む予定ですが、1日参加4,500円も受け付けます。ご希望の日時を明記の上メールでお申込下さい。年に一度の祐子先生のWSです。この貴重な機会をお見逃しなく。

WSの中で何かの気付きを得ることは、今後皆さんの日常やダンスの中で良いエッセンスになるのではないかと思います。参加者の顔ぶれにより内容も変わってきますしこれもご縁です。皆さんとシェアできる時間を楽しみにしています。

Posted on 2008/03/20 Thu. 14:37 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

20

ALF LEYLA WA LEYLA@熊本 

A00001278menu3.jpg

 
東京でイベントやインストラクターとして活躍しているお友達のベリーダンサー、ユミちゃんととミレイちゃんがが熊本に初上陸し2日にわたってショーを開催するそう! できることならその後に福岡でも踊って欲しかったなぁ~、せっかく九州に来るのに福岡素通りなんてもったいない!きっといつか実現させたいと思います。

私はちょうど同じ時期に宮崎祐子先生のWS開催の為見にいけません。映画「TANKA」にも出演したり、ホーキンステクニックレッスンも受けてきた2人。今年六本木で見たイベントの時もステキでした。今回の熊本の2店はどちらもお酒と食事が楽しめるお店だそう。近隣の方、ぜひご覧くださいね。お見逃しなく。


2人のいるユニット、アルフ・ライラ・ワ・ライラ のHP 
http://alf-leyla.com/


 3月29日(土)
1st 19:30~ 2nd 21:00~

場所:楽-LDK
菊池郡菊陽町杉並台2-11-2
TEL 096-233-4377

http://www.higonavi.net/shop/shop.shtml?s=1278


30日(日)
1st 19:30~ 2nd 21:00~

場所:HAPPY FISH
熊本市安政町2-29 セントラルビル5F
熊本市電通町筋駅 徒歩3分
TEL 096-355-4730

http://r.gnavi.co.jp/f207702/

Posted on 2008/03/15 Sat. 12:43 [edit]

category: Bellydance

TB: 0    CM: 0

15

アナトミー1日コース 詳細決定 


宮崎祐子先生のアナトミー1日コースの開催が決定しました。3月28日(金)13:00~15:00、15:30~17:30で高宮にてあります。ワークショップ代は9,000円、定員10名で現在数名の枠が空いています。内容は去年好評だったアナトミーイントロダクションので、「勘違いしている体とセオリーの説明・概論と実践」で、2日間アナトミー集中コースや3日間集中のテクニックコースも、より理解が深まると思います。参加者や流れを見ながらクラスを進めて行きますので、去年とまったく同じ内容ではありません。ご了承ください。


★お申込方法
お申込・お問い合わせはメールでお願いします。
①氏名(フルネーム・よみがな)②メールアドレス
③電話番号④希望コースをお書き添えの上
WS専用の下記のアドレスまでご送信下さい。
miracle.workshop@gmail.com

●動きやすい服装を各自ご用意下さい。
●クラス中の動画や写真撮影、録音等、
クラス後のご自身以外の撮影等は固くお断りします。

※ご注意
●携帯のアドレスを使用される方はこちらのアドレスが
 受信できるよう設定を確認してください。
●ご予約・お振込は、念の為個人でお願いします。
 お申込後に振込先と開催場所をご案内します。
●コース開催確定連絡もしくはご予約から1週間以内のご入金でご予約確定です。
●代金の払い戻しは理由を問わずしておりません。ご了承下さい。
●入金後のキャンセルはできませんが代理の方の参加は可能です。

〔前後のワークショップ情報もご覧下さい。〕


Posted on 2008/03/01 Sat. 15:00 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。