05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

憧れの石川セリさん 

Re:SexyRe:Sexy
(2008/04/23)
石川セリ

商品詳細を見る


可愛い!素敵過ぎる。偶然見た「徹子の部屋」に石川セリさんが出てました(旦那さまは井上陽水氏)。珍しい~と思っていたら、大病から復帰して精力的に活動されてるそう。悔しいことに先月福岡ビルボードでライブされてました。行きたかったです・・・ザンネン。この存在と雰囲気、そして何といっても声。アンニュイという言葉が似合いすぎる女性。大好きなんです。今のセリさん見てもっと好きになりました。こんな風に年を重ねられたらいいな~と憧れます。


初めて知ったのは1995年の「翼」を聴いた時。(TBS系列『筑紫哲也 NEWS23』エンディング・テーマ。作詞作曲:武満徹) 何だろうこの声は・・・と調べて、早速アルバムも買いハマりました。エンディング・候補だったらしいボサノバ?調の「死んだ男の残したもの」もすごく良かった。大病で休業していた後に、エミ・エレオノーラに出会ったのが起爆剤でまた歌いたくなったそう。以前と声の出方が違うけど、哀愁漂っててステキです。ちなみに新しいアルバムタイトルは「Re:Sexy」ですよ。充分な説得力です。


かぶりものが大好きで行き着く究極はアダムスファミリーなんだとか(笑) ドラァグクィーンみたくてもさまになっていてカッコイイ。メイクもビジュアルも参考になります。それにしても普段3人の母として主婦として過ごし、たまにしか表に出ないのにこんなにも自然で艶っぽく魅せられるというのがスゴイですよね。今でも陽水氏を生涯で一番尊敬し大好きなんですって。セクシーさだけでなく母性愛にも溢れてます。


先日NHKのSONGSにも特集されていたそう。この番組面白いですよね。ラッキーなことにこのトーク集を編集したものがyoutubeにありました。昔の映像も大好きな「翼」も見れました。アップしてくれた方ありがとう♪ 持ってない昔のアルバムが欲しくなりました。この時代の音楽ってホント良いですよね。セリさんにはずっとステキに活動していて欲しいです。





スポンサーサイト

Posted on 2008/06/24 Tue. 14:58 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 2

24

KAZUMI先生WS お申込&注意事項 

Takaido_convert_20080623134401.jpg



第6回・ミラクルワークショップ
講師:ベリーダンサーKAZUMI


■お申込方法
お申込・お問い合わせはメールでお願いします。
タイトルを「8月ベリーWS参加」とし、
必要事項をお書き添えの上、
WS専用アドレスまでご送信下さい。
miracle.workshop@gmail.com

①氏名(フルネーム・よみがな) 
②メールアドレス
③電話番号
④希望クラス名


※ご注意
●ご予約・お振込は、個人でお願いします。
 お申込後に振込先をご案内します。
●携帯のアドレスを使用される方はこちらのアドレスが
 受信できるよう設定を確認してください。
●3日以上返信がない場合はエラーの可能性がありますので、
 再度同じ内容のメールを送信してください。

●代金の払い戻しは理由を問わずしておりません。
●申込受付日から1週間以内のご入金でご予約確定です。
●入金後のキャンセルはできませんが代理の方の参加は可能です。
●日時や内容に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。
●更新情報などはこちらのブログにてご確認お願いします。

●クラス中の動画や写真撮影、録音等、
 クラス後のご自身以外の撮影等は固くお断りします。
●土曜は21時半に退館になりますので、お帰りの用意をお願いします。


●動きやすい服装をご用意ください。
 ジルは使いません。タクシームにはベールをお持ち下さい。
 またサイディにはアサヤ、ジプシーにはスカートが必要です。
 多く参加される方は、靴下やシューズがあると疲れにくいと思います。




〔興味のある方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕

Posted on 2008/06/23 Mon. 13:41 [edit]

category: Kazumi

TB: 0    CM: 0

23

KAZUMI先生WS内容 

Tara2_convert_20080623135025.jpg



KAZUMI先生WS・各クラスの内容説明です。振付曲CDも販売予定です。


①ベーシック 8/30(土) 13:00~15:00 4,000yen
ベリーダンスを踊るために必要な身体の柔軟さや体幹の力を身に付けることを目指しながら、エジプシャン・スタイルを基としたヒップワーク、アイソレーション、ステップやコンビネーションなどの基礎を学びます。


②タクシーム 8/30(土) 15:30~17:30 4,000yen
「タクシーム」とは即興・アドリブで踊られるダンスとなります。ゆるやかなリズムやメロディで、多く音楽自体も即興で演奏されるので、ダンサーの集中力と表現力が求められます。難しさもありつつも、予想以上のマジックが引き出されるダンスでもあるのです。「フロア・ダンス」のテクニック含め「タクシーム」に身を委ねるコツを学び、踊りに挑戦してみましょう。クラス参加の方はベールをお持ち下さい。


③サイディ 8/30(土) 18:00~21:00 6,000yen
「サイディ」とはエジプト地方の踊りを指し、一般に小道具として杖[アサヤ]が多用されます。このクラスではサイディ・エジプトフォークロアの動きやステップ、杖の扱い方から始め、「Luxor Baladna」というサイディの名曲を1曲分振付で踊ってゆく事を目指します。エキサイティングなエジプト土着のリズムやダンスを、一緒に楽しみましょう!クラス参加の方はアサヤお持ち下さい。


④ポップス 8/31(日) 9:30~12:30 6,000yen
エジプトでは明るく楽しい歌謡曲が大人気。これらは通称「shaabi」(シャアビ)などと呼ばれ、1ジャンルを築いています。シャアビの歌のように明るくエネルギッシュである事を彼らは「血の軽さ」と呼んでとても大切にしているのです。ノリの良いエジプシャン・ポップスに合わせて、1曲分の振付を踊っていきます。(現在・使用曲未定)


⑤ジプシー 8/31(日) 13:30~16:30 6,000yen
「ジプシー」と呼ばれたロマ民族は土地から土地へ移動しながら、様々な音楽や踊りを彼等の文化の中に取り入れていきました。ベリーダンスにおける「ジプシー・スタイル」はロマの文化に影響を受け、ロマの女性の生活服である長くて大きなスカートを用いて踊ります。クラスでは「ジプシー・フュージョン・スタイル」の楽しい曲に合わせた振付を踊りながら、スカートの扱い方も学びます。オリエンタル・スタイルとは一味違った女性の強さ、華やかさの表現にトライしてみましょう!クラス参加の方は10ヤード以上のサーキュラースカートをお持ち下さい。(現在・使用曲未定)



〔興味のある方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕


Posted on 2008/06/22 Sun. 13:52 [edit]

category: Kazumi

TB: 0    CM: 0

22

DTMRコースも折り返し地点 



今日、7回目のDTMRコースではインターミディエイト・コースもビギナー・コースも生徒さんの中間インタビューとかんじさんや私がモデルとなってのアプローチの確認でした。

インターの生徒さんはホント素晴らしい!ビギナーの頃からの成長振りは拍手を送りたいほどでした。地道に取り組み勉強しているのがよく分かります。迷いなく筋膜に沈みリリースが始まり、しかも安定している。すっかりボディワーカーでした。

そしてビギナーの皆さんは試行錯誤しながらでも、コースが始まった当初からすればボディユースは安定し力も抜け、意識していくところが変わってきたのがよく分かります。手応えのなさに不安を感じてらっしゃった方もいましたが、まだ数回目で充分な状況ではないでしょうか。

偉そうなことを言ってますが私もまだまだ掛け出しなので、皆さんの熱心さが良い刺激になっています。個性豊かな顔ぶれも縁あっての同期。それぞれの表現方法で道が開けてくるといいなぁと思いました。今後が楽しみですね♪


Posted on 2008/06/21 Sat. 22:25 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

21

KAZUMI先生WS 2days 

Green3_convert_20080623134949.jpg



ベリーダンサーKAZUMI先生による第6回MWSの流れです。


第6回ミラクルワークショップ

講師:ベリーダンサー KAZUMI
日時:2008年8月30日(土)~31日(日)
場所:西鉄大牟田線・高宮駅そば
対象:初心者~
定員:各クラス15名
WS代:2時間4,000円、[振付]3時間6,000円
持物:タクシーム/ベール
    サイディ/アサヤ
    ジプシー/サーキュラースカート


8/30(土) 
①ベーシック(2H.) 13:00~15:00 4,000yen
②タクシーム《ベール》(2H.) 15:30~17:30 4,000yen
③サイディ《アサヤ》(3H.) 18:00~21:00 6,000yen

8/31(日) 
④ポップス(3H.) 9:30~12:30 6,000yen
⑤ジプシー《スカート》(3H.) 13:30~16:30 6,000yen


※ベール、アサヤ、ジプシースカートをお持ちでない方は、販売・貸出はしておりませんので、ネットショップなどでお買い求めになり当日ご用意下さい。FISFISやBAHEEなどで扱っているようです。アサヤは装飾のない軽く細いものがビギナーには使いやすいかと思います。またスカートは、10ヤード以上ほどあるフルサーキュラースカートをお持ち下さい。



〔興味のある方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕


Posted on 2008/06/20 Fri. 13:38 [edit]

category: Kazumi

TB: 0    CM: 0

20

KAZUMI先生 プロフィール 

H_convert_20080623133539.jpg



多分こちらでのKAZUMIさんのご紹介が日本で一番詳しいかもしれません^^ 
下記が詳細なプロフィールです。



 ★Bellydancer KAZUMI
1996年より日本におけるベリーダンスのパイオニア・海老原美代子氏をはじめとして国内外のダンサーに師事。生の中東に触れたい一心から2000年より1年間イスラエルを拠点に滞在、イスラエル国内のアラブ・パレスチナ文化や人々と触れ合う一方、Fifi Ness・Elina Peckersky・Miri Alonら主宰のクラスに参加、現地のパーティ等で踊る。2001年より東京を拠点に国際的に活躍するダンサー・Mishaalディレクションによる「Samanyolu」ダンスアンサンブルに参加、数々の舞台を踏む。豊富な中東経験を活かしたエジプシャン・スタイルを基に、独自の感情表現豊かなダンスを追求している。数々のショーに出演する傍ら、渋谷・横浜を拠点にベリーダンス教室「Kahramana」(アラビア語で「琥珀」の意)を主宰する。2008年Sahila著、河出書房新社発行の「ベリーダンス入門」ではアドバイザーを務める。





ベリーダンス入門―DVDで基本の動きをマスター ポジティブな心と体を手に入れるベリーダンス入門―DVDで基本の動きをマスター ポジティブな心と体を手に入れる
(2008/04)
Sahila

商品詳細を見る



参加WS・レッスン
Miri Alon・ Fifi Ness・ Elina Peckersky・ Ansuya・ Leila Haddad・Farida Fahmy・ Lulu Sabongi・ Khaled Mahmoud・ Tito・etc

共演ダンサー・演奏家
今井龍一(ウード)、伊藤アツ志(ダルブッカ)、アラディーン(アラブ・ロマ音楽アンサンブル)
Nenuphar(ダンスアラベスク)、Huleya、Sahila、Shala、タカダアキコ etc


最近の主な出演イベント
2008 
Oriental Muse Project Presents 「ときめきのベリーダンス★ショー」@ロマ駱駝・東中野
「Turkish Delight」トルコ民謡の生演奏とベリーダンスの午後@シルクロード舞踏館・横浜
「Harlem Nights」黄金井脩コンサート@モーションブルー横浜・横浜
自主企画「Kahramana Raks!」@クリシュナ・新宿
「ベリーダンスとアラブ音楽」@ボルボル・高円寺
「ベリーダンスとアラブ音楽の夜・アラディーンライブ」@楽屋・中目黒
2007
「ベリーダンスとアラブ音楽の夜・アラディーン」@こもれびホール・保谷
「ベリーダンスとアラブ音楽の夜・アラディーンライブ」@サムズアップ・横浜
「楽園ショー」@マルマラ・下北沢


過去の主な出演イベント
マハラジャン(2002~2004)
Ansuya初来日ショー@アグネスホテル・神楽坂
Dakini Night・Karavan Serai@CAY・青山他(Samanyolu)




〔興味のある方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕


Posted on 2008/06/19 Thu. 13:31 [edit]

category: Kazumi

TB: 0    CM: 0

19

KAZUMI先生 来福♪ 

Green2_2.jpg




第6回のミラクルワークショップは、8/30~31の週末2日間でエジプシャン系のベリーダンスをすることになりました!今回は横浜よりベリーダンサーKAZUMIさんが来福♪ 以前から念願だったので楽しみです。内容も盛り沢山で、各クラス定員15名。振付時間も多めなので、目も行き届きやすいと思います。

初日土曜には、ベリーダンス基礎クラス、ベールを使ったタクシーム(即興演奏)クラス、アサヤを使ったサイディ振付。2日目日曜には、アラブポップス振付、スカートを使ったジプシー振付、です。詳しくは、各クラス内容をご覧下さい。

できれば日曜夜にどこかでベリーダンス・ショーが出来たらと思っています。ダンスイベント主催は初めてなので手探り状態。決まったらまたブログでご案内しますね。


〔興味のある方は前後のワークショップ情報にて、お申込方法やご注意などをご確認お願いします。〕



Posted on 2008/06/18 Wed. 15:15 [edit]

category: Kazumi

TB: 0    CM: 2

18

「自然体で認めること」 ヨガWSにて 


毎回内容の違うベリーダンサー向けのヨガWS.ベリーをされてない方にも今までにない動きをすることがとても新鮮で興味深かったようです。ベリーダンスは子宮を意識した踊り。脊椎もうねらせ、インナーマッスルをフルに使っていく女性的な踊りです。ダンスをしてなくても、女性のカラダにはとても良いムーブメントだと思うので、ベリーをされてない方もリハビリヨガに参加する感覚で、ぜひトライされてみてください。個人のレベルにあった指導をしてくださいます。

いつもヨガWSの後にJINGOさんや参加者とランチをしているんですが、興味深く面白い内容で尽きません。農業をされているJINGOさんのお話はマニアックです。今回もどう雑草の手入れをするかという話になりました。人間の付き合い方と一緒で「ムキにならず認めてあげる、抵抗しない」ことなんだそう。深いですね~。対自分にも言えるかもしれません。禁欲生活はどこかに無理が生じてしまいますし、自分を抑えることで上手くやりすごすのではなく、自然体で良いんだということでしょうね。

JINGOさんのHPが出来ました。ブログもご覧くださいね。



次回ベリーダンサー向けヨガWSは、7/20(日) 9:50~11:50 3,000yen 最寄駅:西鉄大牟田線高宮駅 ※貸出はありませんので、当日は必ずヨガマットをご用意下さい。またWS代は必ずお釣りのないようお持ち下さい。24時間以内のキャンセルは1,500円クレジットとなります。ご協力お願いします。

今回は日曜午前中の開催です。タイトルを「7月ヨガWS希望」としてください。お名前、メールアドレス、電話番号、をお書き添えの上、メールでお申込下さい。お待ちしてます。miracle.workshop@gmail.com


Posted on 2008/06/17 Tue. 17:56 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

17

安心して緩むまで 「待つ」 

idarolf_fig01.jpg


今日、DTMRコース6回目でのキーワードは「待つ」 手を当て筋膜まで沈みそれから押し伸ばしたり深く入ったりとリリースが始まる訳ですが、これは100%意図的にプラクティショナーがする訳ではなく、クライアントの体が緩んでいくことを受け入れていくとリリースが始まるので、そこで初めて手が導かれ筋膜リリースが起こっていく。そんな感じです。

手の動きがとまってもドンと構えて気長に待つ。動かなくてもそこでエネルギーが伝わり何かが変わろうとしているはず。準備段階が終わればゆっくりとリリースが始まります。イメージで言うと冷たいバターの塊に手を乗せて体温で解け始めたら、手が導かれるように進むという感じ。水に混ぜ沈んだコーンスターチに手を置くとその似た感覚を味わうことができます。

当初私もそうでしたが、手を進ませないと!とつい焦りや不安がよぎり力を使ってしまいがち。手からすべて伝わってしまうので、プラクティショナーが負担を感じていると、相手にはもっとそのエネルギーが伝わり感じてしまいます。

自分がいかにリラックスし気持ち良いボディユースで動いていけるか。触れているところだけでなく意識を広げ内側や外側も感じてみること。相手だけでなく忘れがちな自分の状態を見ながらのセッションは自分の見直しにもなるはずです。

プラクティショナーとクライアントが「人」の字のように歩み寄り、寄りかかってバランスが取れ、ほっとしたところで緩み始めるような・・・、そんなセッションが出来たらと思っています。きっと施術される皆さんは、長い年月をかけて自分にしかできないタッチやアプローチを探しているんだと思います。私も私なりのものになっていけばなと思っています。



Posted on 2008/06/14 Sat. 22:00 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

14

広告学校 & 広告批評・休刊 

page0.jpg



昨日カラヤンのことでコラムニスト天野祐吉さんのコメントを書いたんですが、以前にお世話になったことがあり、とてもセンスとユーモアのある素敵な方でした。媒体ではたまにNEWS23やNHK、通販生活などで拝見するので、変わらず元気な姿を見ると嬉しくなってしまいます。マドラ出版の広告批評という小さな本があり、これの発起人で確か編集長もされていたのが天野氏。この本から東京ではかなり昔から広告学校というのがあり、そこから有名なコピーライターなどが輩出されてます。面白いところで言えば、ナンシー関さんとか。当時からとても個性的だったそうです。


かなり昔ですがこの広告学校の福岡校が3期までありました。私は当時さまざまな講演会に行くのにハマっていたので、すごい講師陣の顔ぶれに迷わず2期へ申込み。東京と福岡の第一線で活躍しているコピーライターやクリエイターの話を聞くことができました。思えばその中で強烈な個性で話の面白さを持っていたのが、ハイパーメディ・クリエーターの高城剛氏。どんどん引き込まれるリズミカルなトークは、今思えばかなりケレン味を感じる内容でしたがとても面白かったです。まさかエリカさまの彼氏として注目を浴びるようになるとは^^; この時に印象に残った「移動距離はアイデアに比例する」というのは、ずっと今でも私の原動力のひとつです。


天野さんが校長となっている広告学校で、福岡校では柳川合宿というのが1泊2日であり、天野先生やカップヌードルのHungry?を作った中島信也氏、あともうひとり有名な方、ペプシマン作った大貫卓也氏だったかな・・・、昔過ぎて覚えてませんが、贅沢な顔ぶれから指導いただき、グループに分かれ柳川のTVCMを作るという課題を徹夜で取り組んだのを覚えてます。ちなみに苦戦していた私たちのグループに中島さんの広いお心で「中島信也賞」というのをいただきました。強面なんだけど低く響く声に思いやりのある優しい方、という印象。さっき知ったんですが、八女の黒木町出身なんですね。そして一番楽しかったのは、柳川合宿での天野さんの講演。世界の優秀なCMを紹介してくれました。


そんな思い出深い広告批評なんですが、ウェブやメディアなどCM業界も変わってきたのもあり、きりの良い30周年を期に2009年4月号で休刊になるそう。そして東京で続いている広告学校も50期で最後。熱く盛り上がるでしょうね~。東京だったら絶対私参加してます。特にCM業界に進みたかった訳ではないですが、今の時代やマーケット、人をどう読むか、新しいモノを生み出すには、という話がたくさんあり、とても興味深く世の中を見る楽しさができました。広告批評が終わってしまうのは本当にザンネンですが、また新たな何かが始まるのかも。たくさんのエッセンスをくれたことに感謝します。



Posted on 2008/06/11 Wed. 16:35 [edit]

category: Good things

TB: 0    CM: 0

11

カラヤンの “センレンとケレン” 

biography000.jpg



再放送でしたが、NHK「知るを楽しむ」“私のこだわり人物伝”というので、コラムニストの天野祐吉さんが指揮者のカラヤンを熱く語っていました。シリーズ全部は見れなかったのがとてもザンネンだったんですが、私が見た回では、『洗練(せんれん)と外連(けれん)』がキーワードになっていました。以前にカラヤンのことをケレン味のある指揮者と言ったところ批評を受けたそうなんです。恥ずかしながらケレンという言葉を初めて聞いたので、何のことやらと思ったんですが、うけねらいやはったり、ごまかしや俗受け、といった類の意味があるそうなんです。

天野さんは良い意味でのケレンさがあるというのを言いたかったそうなんです。というのもクラッシック・ファンだけでなく、クラッシックを普段聞かなかった大衆層をも魅了する見せ方や聴かせ方を追求し、実際に輝かしいスターになったということは、それなりの腕もあり貢献もしていると。確かに本当のプロであれば、その世界を知らない人にも魅了する引力やパワーを持っているもの。上達していくことも大切ですが、こんなケレンさも必要なんだなと思いました。

いかに魅力的な音を出すかということにひたすら追求したカラヤン。TVからの音でもすごく惹かれました。なんだかカラヤンのCDが全部欲しい衝動を覚える番組。全部見たかったなー。次のシリーズは「グレン・グールド」なんだそう。確かこの特集の本は販売されてます。でもやっぱり映像で見たいですね。それにしても若い頃のカラヤン、ハリウッドスターのようにカッコよすぎです。



Posted on 2008/06/10 Tue. 14:00 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 0

10

美味♪ うーぱんベーカリー 

816900233_215s.jpg


今期のDTMRコースから開催場所が、南区大楠に移転したかんじさんのセッションルームI.S.E.のワークショップスペースになりました。11時過ぎにあるブレイクで真っ先に向かうのがすぐ近くにある「うーぱんベーカリー」 というのも11時オープンで、週末には行列ができ売り切れるのが早いので、急いでお目当てのパンを買いに行きたいのです。

アパートの1Fをパン作りができるように改装しひとりでされているそう。お客さんが2人入っていっぱいな店頭には、ところ狭しと置かれた素朴な手作りパンがたくさん。またパティシエが作ったお菓子やジャム、雑貨なども売られている可愛らしいお店です。結構有名みたいでネットでもたくさん紹介されてます。パン好きの方、ぜひ一度は足を運んでみてください。行くだけでなんだか癒される、そんなお店です。


Posted on 2008/06/09 Mon. 12:42 [edit]

category: Nice Item

TB: 0    CM: 0

09

宮地嶽神社の菖蒲祭 

16391246_303068894s.jpg


宮地嶽神社の菖蒲祭で初めて踊りました。ベリーダンスは初めてだったそう。舞台そでが反対になっていたり、本番では風が強く吹いたり、フォーメーションが変わったりといろんなハプニングが続きながら、なんとか終了。野外で石舞台というのも初めてだったので、とても勉強になりました。風にふかれダブルベールはなかなか難しかったですが、直さんや砂原さんの剣の舞は風にも負けず好評だったよう。もっと踊りこんでレパートリーも増やして、アドリブや構成、演出力もつけなくてはいけないなと思いました。こんな場をいただけたことに感謝します。見に来てくれた方々、サポートしてくれた方、関係者の皆さん、ありがとうございました。


Posted on 2008/06/07 Sat. 20:32 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

07

狂犬病ワクチン 


私事ですが親戚の犬が亡くなりました。生まれて10年になるゴールデンレトリバー。一度会ったのはちょうど福岡で大地震があった時に偶然預かっていて、二人で余震に怯えながら励ましあって過ごした時。あれからあっという間の3年数ヶ月で、年のせいか体調がすぐれないとは聞いてましたが、数日前に実は入院しているということを知りました。私がWSで大変なので心配するといけないからと気を使ってくれたのですが、もっと早く知っていれば・・・と悔やまれてなりません。

生まれた時から定期的に通院している動物病院で3月に診てもらった時は特に何も無かったそう。でも3週間前に受けた狂犬病ワクチンでいきなり容体が悪化し、てんかんの発作が出たり、呼吸が速く朦朧としたり、日に日に重くなっていったそうです。そして親戚が胸にしこりがあるのに気付き診てもらったら末期のガンで手が施せない状態だと。検査で悪性腫瘍と分かったんですが、どうしてこれに病院は早く気付かなかったんでしょう・・・。そんな状態でワクチンを打ったのが悪化の起因だったように思います。

話を聞いてすぐにお世話になっているホメオパスに相談し、今出来ることは薬害の解毒や不安を取り除き、痛みを抑えることということで、普通はしないけど末期の状態なのであらゆるレメディをスポイド瓶に入れて用意。とりあえず店頭で買えるレメディを全部200cで、マグフォス、コナイアム、アコナイト、シーピア、アーセニカム、カーボアニ、キュープロム。それにヴァイタルソルト、血の浄化サポート、脳のサポート、を入れてレメディ水を作りました。

お見舞いに行きお水に入れたり鼻にかけたりしたんですが、ガンやてんかん、安定剤の薬のせいで焦点も合わず朦朧とし、うつ伏せに手足を大の字に広げ顔も上げられずしっぽも振れない状態。何度もレメディ水をかけていたせいか、少し顔を上げるようになりほっとしました。退院させて家で介護しようと決め、家に帰るよ~というとしっぽを振り始めたので、やっぱり病院では寂しかったよう。自宅に帰ってからもレメディ水を気付いた時にできるだけ飲ませたりかけたりしたせいか、少しずつ元気を取り戻しました。

飼い主の家族もワクチンを治療や病院の対応の疑問と後悔とでかなりのストレス。家族のケアも必要です。ワクチンは抜きにしても、ペットがそれだけの病気になるということは、家族のメンタル状態もとても同調すると思うので、説明して同じレメディ水を摂ってもらいました。夜になると犬は顔を動かし始めたり、立ち上がろうとしたり、どんどん回復。家族も大喜びしていたところ、呼吸がゆっくりとなり静かに眠るように亡くなったそうです。早い展開だったけど大好きな家族と家で天国に行けたのは幸せだったんじゃないかと思います。今心配なのは飼い主の家族。子供を亡くしたような落ち込みようです。

家族の未練な想いが強いとペットも成仏できません。来週の水曜に予約してた犬のホメオパシー相談のキャンセル連絡で電話をした時に、代わりに家族のケアのアドバイスをもらいました。ずっと下を向いて悲しんでいるならシクラメン、亡くしたことへの失望はイグナシア、治療や自分の力が足りなかったことへの悔やみならラカシス、など。また納得できない対応のことも考えてスタフィサグリアやメンタル的なこともふまえてシーピア、も入れて渡しました。それでも自分も一緒になって死にたいとまで言うのでビスマスが必要かなとも思っています。

アーセニカムは安楽死のレメディでもあります。亡くなったペットの体やお水を備える時にも入れておくと良いそう。どんな風に死を迎えるのか、ペットや飼い主だけでなく、絆や関わり方、自分の思いなどいろんなことを考えさせられました。ペットの症状は飼い主へのメッセージだと思います。どうぞ大事にしてあげてください。


今回お世話になったホメオパスは前原で神在動物病院をご主人とされています。クォンタム・ゼイロイドもあるので、メンタル面も分かるし、身体の細かい情報まで精密に測定できます。また治療効果もあるので、自然治癒力も上がりますよ。今では動物のホメオパシーの翻訳本も出てますし、動物の為のセミナーも定期的にあっています。レメディの選び方は人間と一緒。日頃のケアをしていればきっと大きな病気までにはならないはず。興味ある方はホメオパシージャパンのHPをご覧下さい。



Posted on 2008/06/05 Thu. 14:25 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

05

今後のWS予定 


次回のWSはヨガで6/17(火)で、詳細はコチラをご覧下さい。また来月は7/20(日)に予定してます。こちらもベリー向けのヨガクラス。内容はベーシックを踏まえながら毎回違いますのでお楽しみに。そして8/30~31の週末には、エジプシャン系のベリーWSを企画しています。詳細は後日ご案内。どうぞお楽しみに♪

Posted on 2008/06/04 Wed. 12:15 [edit]

category: Show&Workshop

TB: 0    CM: 0

04

和田啓氏作曲のドラムソロ 

今回2日間のベリーWSでは、海老原先生が和田啓さんに依頼したイーカーの練習曲となるドラムソロの振付をしました。あらゆるイーカーが含まれているので、ジルの練習にもなるし動きにもなっていきます。そして贅沢だったのは和田さんのダラブッカ演奏に合わせてステップの練習や振付が踊れたこと。やっぱり生演奏は違いますね~。この振付曲も入り楽譜付きというCDは2日間でほぼ完売。購入希望の方は和田さんのHPよりお問い合わせ下さい。


今回のベリーデモは京子さんの和田氏ドラムソロ、砂原先生のマスティカで剣とジルの舞、アドリブで和田氏ドラムソロ生演奏と海老原先生のジルの舞。生演奏で踊る海老原先生はもう楽しくて仕方ない感じ。あと軽く10年は踊れるなと思えるパフォーマンスでした。そんな海老原先生は今年30周年。12月には歴代のベリーダンサーとピカイチの演奏家が揃っての公演が控えてます。全編生演奏だそう。貴重なステージになりそうです。


Posted on 2008/06/03 Tue. 10:11 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

03

和田氏レクチャー大好評♪ 

825204897_230s.jpg


和田啓さんによるイーカーとジルのワークショップ。ジルやレク&ダラブッカのオプションクラスも満席になるほど大好評でした。やっぱりイーカーを知らずしてベリーは踊れないということを改めて実感。メロディーではなくイーカーで曲のパートを覚え、それに合った振付で踊れるようになりたいです。

そして和田さんの言う「お主!出来るなっ」のレベルは、イーカーそのままにジルを打つのではなく、パーカッションの生演奏に合わせて、アレンジしたジル演奏で踊れるというもの。ん~、これはほんと先は長いですが、そうなれるとスゴイですね。地道な練習が必要です。打てるようになっても、それでベリーを踊るとなるとまた別。自然と演奏できるようイーカーを体に染み込ませていかないといけないですね。それにしても和田さんのジル演奏はさすがプロだけあって参加者皆さんもあっけに取られたよう。スピードと細やかさだけでなく、同じ楽器と思えないほどのキレイな音色。打楽器って奥が深いですね~。

そして変拍子こそがアラブ音楽であり、9拍子や10拍子のおもしろさ、滅多にないけど13拍子もあることなども教わりました。また古典音楽と民族音楽の違いは、舞踊で言うと能と神楽のようなもの、というのもすごく分かりやすかったし、アラブ諸国も広いので見方によって間違いにもなれば正解にもなること。人差指や小指を反らせず手の力を抜き、指先だけでなく腕からジルを打つこと、通称「タン・タ・カ」と呼ばれるジルの打ち方もアレンジによっては上手く使えることなど、熱心に語ってくれました。今回のWSがまるで合宿みたいだと喜んでくれた和田さん。定期的にすると良いよと今後のこともたくさんアドバイスを戴きました。また良い形で皆さんに還元できたらと思っています。

それにしても和田さん、音楽だけでなくあらゆることに好奇心と探究心旺盛でびっくりしました。何を訊いてもどんなネタでもすごい引き出しの多さと奥の深さがあり、驚きつつ笑いが止まりませんでした。これだけの集中力やスマートさ、豊かさがあるからこそ、幅広い音楽活動が同時にこなせるんでしょうね。本当にお忙しい中、福岡まで来て頂けてありがたかったです。参加者の皆さんもお疲れさまでした。海老原先生にも心から感謝します。


Posted on 2008/06/02 Mon. 16:14 [edit]

category: 和田啓

TB: 0    CM: 0

02

MWS5 無事終了! 


MWS5・海老原先生と和田さんのワークショップが無事終了しました! 取り急ぎですが参加者の皆さん、ご協力いただいた方々、心より感謝します今回も今までに無い内容で、楽しみながら学びの場となりました。これからも皆さんにご紹介したいものや先生などをお招きして、企画していきたいと思っています。ちなみに次回は火曜昼前のベリー向けヨガです。詳細はブログをご覧くださいね。お待ちしてます!また近いうちに今回のWSの内容を少しご紹介したいと思っています。ありがとうございました。



Posted on 2008/06/01 Sun. 23:00 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。