10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

シェヘラザード・ファイナル 

四谷のベリーダンスショーが毎晩観れる大人のお店、シェヘラザードがザンネンながら11月末でクロースされることになりました。今後はイベントや公演として活動されるそうで、HPはそのままだそうです。

そんな最後の一日を賑やかに彩ったイベント、シェヘラザード・ファイナルに行ってきました。あらゆる要素持ち、個性あるベリーダンサーと幅広く繋がりのあるシェヘラだからこそできる、抱腹絶倒の盛り沢山な内容。圧倒されながら苦しいほどに笑いました。出演者もいっぱいで、観客も満席でいっぱい、とにかくすごい盛り上がり。噂には聞いていたアギーさんやケセラ部長など、皆さん凄過ぎです。

二部では観に行けなかった世紀末ショーの上映会もあり、また涙が出るほど笑いました。MAHAさんたちによる白鳥の湖、ファラオニック、Safiさんのバーレスク、マイコーさんたちによるスリラー。映像だけでこんなにも笑えるなんて、ライブだと衝撃的でしょうね。いつか福岡でのショーがあることを心から祈ります☆


スポンサーサイト

Posted on 2008/11/30 Sun. 23:36 [edit]

category: Bellydance

TB: 0    CM: 0

30

花園神社のお酉さま 

1009044335_63s.jpg


先日友達から誘われて新宿の花園神社へ「お酉さま」という祭りに行ってきました。どういうものかさっぱり知らないまま行ってみるとすごい混みよう。ちょうちんが入り口を照らし、すごい数の夜店が平行に軒を連ね、賑やかで活気に溢れてました。夜店の規模がすごくて一店舗がかなり大きな居酒屋ってお店も多かったし、いろんな地方や国の食べ物があったりバラエティに富んでるのが面白かったです。

何よりも一番多く夜店で閉めているのが写真のような縁起物のお飾り。正式にはなんていうんだろう。私は置けるタイプのものですが、定番は熊手に稲穂が付いて招き猫や七福神、小槌、花や松などが飾られたもの。それもごく小さなものからあり、大きなものはかなり立体的で、竹に縛られおみこしのように上下に揺らして歩く人もちらほら。というのも買ってからご祝儀にと別途払うと、お店の方が囲んで3・3・7拍子で盛り上げてくれるんですよ。これは結構楽しい。

納め神社だったか、そんな名前のところがあり、自分のネガティブな感情や邪気をここで捨ててしまうというとこや、芸事、おいなりさん、など大小お参りできるところもいくつかありました。芸事のところはホント小さなとこなんですが、かなり有名なプロダクション関係もよく訪れるそう。 私もひよっこパフォーマーとしてお参りしてきました。また新宿らしい業界な人も多く見掛けました。お店の人もお客さんもすごい上機嫌で気さくなので、こんなにもオープンな東京を味わうのは初めてな気がします。

時間で酉といえば12時という訳で、正式には夜中の12時から翌日の12時にあるお祭りなんだけど、最近は昼からあり夜通し賑わっては深夜過ぎまであっているそう。ちょうど行ったのは新月前日だったし、良い始まりになったよう。福岡では感じたことないような面白い活気が新鮮で楽しかったです。どうかご利益ありますように。


Posted on 2008/11/28 Fri. 11:34 [edit]

category: Good things

TB: 0    CM: 0

28

ZIZIさん ナイルのコンペで優勝☆ 

 
今期11月ナイルグループのベリーダンス・フェスティバルで一番のビックニュースと言えばZIZIさん♪ 11月21日に開催されたコンペティション・ソロ部門で、アルミスタルミスのインスタラクター、ZIZIさんが優勝されました! ZIZIさん、MAKOさん、本当におめでとうございます。とても感動しました。

世界中からトップレベルのプロダンサーが集まる中でのうっとりする素晴らしいパフォーマンス。LOVE&PEACEなZIZIさんワールドで、間違いなく入賞するだろうなと思わせるダンスでした。エントリーの多さから翌日の結果発表となり、名前が呼ばれたその瞬間には歓声が沸き、思わず私も叫んでしまいました。アスマハンを始めとする審査員の先生方もすごく嬉しそうで祝福ムードいっぱい。日本のベリー界における歴史的瞬間を、目の前で見れたことがとても嬉しく、日本人としても誇らしく感じました。

今回の優勝を記念して、東京で公演があるそうです。審査員も魅了したあのパフォーマンスが観れるチャンス。詳しくはアルミスタルミスHPをご覧ください。ZIZIさんほか、皆さんの今後のご活躍も期待しています。


緊急企画!ZIZI 優勝記念ショー
ALMIS TARMIS BELLY DANCE SHOW
2008.12.23.TUE. @ 驢馬駱駝 ろまらくだ
2回公演 入れ替え制 ※要予約



Posted on 2008/11/26 Wed. 22:27 [edit]

category: Zizi

TB: 0    CM: 0

26

初エジの初ナイル 皆さんに感謝  


今しか行けるタイミングないかも・・・。11月は過ごしやすそうだし。そう思って勢いでエジプトに行ってきました。目指すはナイルグループのベリーダンス・フェスティバル。約7日間、ワークショップが毎日6クラスあり、夜にはショーやコンペティションなど目白押し。ロビーの2フロアにはバザールがあります。開催場所のピラミザホテルはダウンタウンにも近くても、周りにはお店も多いので便利なところ。何よりもカイロに向かう準備段階から日本に帰ってくるまで、友達や知り合いの方々にたくさん助けていただきました。心から感謝。本当にありがとうございます!

いろんな話を聞いたり本で読んでただけに、ひとりで初めてのアラブは結構緊張しました。あまり外に出てないのもあるんですが、慣れた人たちが周りにいたのもあって特に不快なこともなく充実した盛り沢山な日々。夏を知る人達からすると、今回は気候も穏やかだったのもあるのか、エジプト人も穏やかでらしくない、と。暑いエジプトは苦しさも2倍だけど、喜びも2倍だそう。醍醐味は夏にあるのかもしれません。

ベリーダンスがエジプトではどんなものなのか、アラブの文化や感覚に触れられたらと思ってきた今回。ショーやナイトクラブ、普通の家庭など、いろんなところで踊ってるところを観て思ったのは、なんだか沖縄みたい。幼い子供から老若男女、食事しながらも盛り上がって音楽かけたり演奏したり、あちこちで立ち上がり歌や踊りが始まり、みんなが手拍子。フェスのショーでも一番盛り上がってるテーブルも先生方でした。場によってはお祭り騒ぎみたいだったり、セクシーな感じもあるけど、基本明るくみんなが踊る。暑い国ってそうなのかもしれませんね。

全体の印象でも、濃い、熱い、喜怒哀楽、本能的、楽観的、人間臭い、ケレン味たっぷりのくどさ、などなど、いろんな要素がありました。短い滞在で垣間見た程度でしたが、楽しかった。お世話になった先生方、皆さん、ありがとうございました♪


Posted on 2008/11/25 Tue. 22:04 [edit]

category: Traveling

TB: 0    CM: 0

25

感動のエッセンス 


23の筑紫哲也さんが亡くなられましたね。かなりのショックです。ただの一ファンですが、連日各番組の冒頭で筑紫さんにふれる話も見入ってしまいます。穏やかにオープンでニュートラルな感じ。安心感がある。大分出身というのもあったせいか、たまに九州で講演もしていたようなので、一度は聴いてみたいと思ってましたが、それも叶わず。寂しいです。ご冥福をお祈りします。

亡くなった当日夜の23には天野祐吉さんが出演されてました。毎年あった世界のCM特集の2人のやりとりとか大好きで楽しみにしてました。天野さんの講演も久しく行ってません。ブログはあるけどHPはないので調べようもありません。天野さんもどうぞご自愛ください。


前に亡くなってしまい、もう会えないんだなとすごく後悔したのが、ジャズピアニストのミシェル・ペトルチアーニ。確か何度か?福岡ブルーノートにも来ていて、行こうと思いつつ高いチケット代に手が出ずまた来るよね?と断念したのが最後。それから来福することなく数年後に亡くなりました。

初めて彼を知ったのは車の中のラジオから流れる曲。スゴイ!大好きこんなピアノ♪と思っていたら、障害を持っている小柄な男性なんです。ジャズ詳しくないですが、ピアノは天才的でピアノの化身とか小さな巨人と言われた人。繊細でシャラっとした旋律とか大好きです。

福岡って大物とかスゴイ人のステージあってもその後が続かないんですよね。ツアーの中に福岡が含まれてない。あぁ無理してでも行っておけば良かった~とよく後悔します。同じ時代に生きてるだけでもご縁かもと大袈裟だけど思ってしまいます。 やっぱりライブはCDと比べ物にはならないしいつまでも感動が残りますよね。感動ってきっとエッセンスみたいなものだから、たくさんしたいです。私もそんな場を提供できたらなと思います。





Posted on 2008/11/14 Fri. 12:12 [edit]

category: Info&News

TB: 0    CM: 0

14

北欧ツアー 

10099077837_s.jpg


弟がお友達とスェーデン・北欧の輸入雑貨等の仕事を始めるそうで、今北欧ツアーに行ってるそう。会社名はELPHAMEエルフェーム。ブログ見てるとすごい楽しそう。澄んだ空気と共にスマートな洗練さがありますね~。北欧モノってこだわりの中にも使い続けられるシンプルさがあるから日本人にも馴染みやすいんだと思います。国旗も好き♪

何かと最近「あ!これもスウェーデンだ」といろんなことに反応してる私。ご縁があるのかしら?と勝手に思っているところ。いつか行ってみたいな。オーロラも見てみたい。という訳で、写真見るだけでも気持ち良いのでお時間あるときにでもブログ覗いてみてくださいね。


Posted on 2008/11/10 Mon. 17:58 [edit]

category: Good things

TB: 0    CM: 0

10

かるべけいこさんのレシピ本 

自然がくれた愛情ごはん―かるべけいこの野菜料理自然がくれた愛情ごはん―かるべけいこの野菜料理
(2008/07)
かるべ けいこ野中 元

商品詳細を見る


ここ最近は真面目に朝晩自炊。凝ってしまうと続かないので、どちらかというと粗食的な感じ。ごはん釜も復活させて雑穀やにがり入れて上手くいったり失敗したり。おこげができたり食べ切れなかったりするので、翌日は野菜など入れて雑炊やおかゆに。何でもスイッチがはいるとハマりだすいつものパターン。まったく単純です。

先日、定番料理のレシピ本が欲しいなと思い本屋に行ったらあまりの量とジャンルに圧倒され結局選べず・・・。そんな中、知り合いの本が出版されていてびっくりしました!熊本の田舎で自給自足している野中ファミリー。親友が親しい仲で、10年位前に誘われて数人で一泊させてもらいました。素朴な田舎暮らし。お子さんも伸び伸びと元気で可愛いかった~。ゴールデンがいて子供より大きかったんです。

食事は大きな土間でかるべさんが料理。冬は寒くて水に氷がはるそう。ごはんは粗食のほのぼのなアレンジ。創作過ぎない自然な美味しさなんです。ちょっとした発想でこんな家庭料理という新鮮さがある。今まで食べた自然食系の中でも一番好きなタイプ。当時からレシピ本あればな~と思っていました。

たまに福岡でも料理教室されてますがなかなかタイミング合わず。参加者集めて依頼しようかとも思ってましたがそのまま・・・。本屋で出版を知るっていうサプライズがなんだか嬉しかったです。あの生活をそのまま続けて形になり広がっているんですね。久し振りにHP見ると良い意味で変わらないまま続いている家族の記録がありました。 本屋アマゾンでも買えるそう。HPには確か食材の通販もあるので興味ある方はどうぞ。写真は全部ご主人の野中さんが撮られたものです。



そして今日、以前一緒にかるべさん宅に泊まりにいった親友と久し振りの会うため雑貨屋で待ち合わせ。ランチとお茶して夕方にその雑貨屋の前を通ったところで、親友が「けいとくん?」と呼び止めたら、10代の男の子が頷きました。それは野中ファミリーの長男、渓人くん!雑貨屋には熊本在住のかるべさんたち家族が揃っていました。すごいシンクロで、あっけに取られる私達。私は10年振り、親友は2年振りの再会でした。直前に最後いつ会ったかなんて話をしていたところだったんです。まさかのまさか、こんなこともあるんですね。かるべさんの本も好評で既に増刷されているそう。あえて調味料などの量の指定がないかるべさんらしいレシピ、気軽にシンプルに作れてオススメです。


Posted on 2008/11/02 Sun. 20:26 [edit]

category: Good things

TB: 0    CM: 0

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。