11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

カナダの至宝・Hadia 福岡ベリーダンスイベント! 2010,3,12-14, 

 
こちらは、3/13(日)ダンスショー“Origins”と
3/12(土)14(月)“Hadia(Canada)”
ベリーダンス・ワークショップのご案内と関連記事です。

3/12-27・Hadia来日ツアー・福岡-東京-大阪による
各地のフライヤーはこちらからご覧下さい。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


早いもので今年も終わりに近付いてきましたね。
12月はベリーダンスショーや
アラブ音楽のライブが目白押し。
重なるとどれに行こうか迷ってしまうほどです。


さて待望の次回のイベントが決まりました。
詳細は調整中なので簡単にご案内させて下さい。

  Hadia福岡イベント!
 WS: 2011.3.12(土)昼-夕方
 Show: 2011.3.13(日)夜
 WS: 2011.3.14(月)昼過-夜


今年大好評に終わった
カナダの至宝であるHadia福岡イベント。
来年3月も福岡まで来られることになり
主催をさせて頂くことになりました!
Hadiaのアジアツアーの始まりとして、
福岡・大阪・東京とイベントが続きます。


ハディアメソッドのコースを修了したダンサーが
グローバルにも活躍し多く人気を得ています。
先日来日した素敵なダンサー2人、
Danisaはバーレーンやドバイでも活躍し、
ハンガリーのHadiaイベント主催であるMercedes Nietoも
多くのコンペティションを総ナメにしたひとりです。

東京で開催されたTIBCコンペ・オリエンタル・ソロ・プロ部門では
去年は広島のEmaさん、今年は大阪主催のMayukoさんが優勝。
皆さんHadiaティーチングメソッドも活かし指導されています。


的確なだけでなく安全なテクニックは国内外の
ダンサーや講師から絶大な支持を得ています。
その人気から今回東京では、
解剖学を踏まえた講師向けコースの
イントロダクション2WSも開催されることになりました。

福岡では皆さんにより楽しみながら理解していただける
ワークショップも4枠をご用意しました。
今回は平日の方がご都合良い方々の為に
月曜午後と夜にもWSを開催します。


またショーではHadiaと縁あるダンサーが揃います。
たくさんの方にお越しいただけるよう、
今回初めて日曜夜の開催です。
場所は新しくなったティエンポ・ホールにて。
ヴァージョンアップしたスペースでお楽しみ下さい。

セラピスト・治療家としても活躍するハディア。
始めたばかり入門者には分かりやすく、
またベテランの講師やダンサーの方には
改めて基礎の確認や正確な動きの復習として
貴重な時間になることと思います。
ぜひこの機会にご来場、ご参加くださいね。


寒い日が続いています。
年末まで忙しい日々が続くと思いますが
皆さんご自愛ください。
イベントでお会いできるのを楽しみにしています。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 
《2011,3月 Hadia福岡イベント》全WS対象:オールレベル

3/12(土)12:00-15:00 WS(1) 安心できる確かな基礎
3/12(土)16:30-19:30 WS(2) 音楽になるラクスシャルキィ
3/13(日)19:00- 開演 Show オリエンタルダンス“Origins”
3/14(月)14:00-17:00 WS(3) 1001のバリエーションと魅惑の即興
3/14(月)18:45-21:45 WS(4) 民族的感覚を養うサイディ振付


予約:お申込カート より1/23(日)13:00~受付開始。
※最終振込期限は3/9(水)13:00迄
※3/9(水)~お申込の当日支払は、
各WS1,000円UP、当日券扱い となります。

[イベント専用・連絡先]
メール:miracle.workshop @ gmail.com  
お電話:080--4281--5426


★3月Hadia福岡イベント情報「カテゴリー・
Hadia〔Canada〕」からまとめてご確認いただけます。
 
★イベント速報はメルマガまぐまぐよりご案内。
またTwitter〔yuki_fukuoka〕からも関連コメントしています。

★福岡フライヤー(拡大PDF)はからもご覧下さい。

   
企画:ashibi yuki
主催:Make.Body.Sense.



スポンサーサイト

Posted on 2010/12/09 Thu. 12:50 [edit]

category: Hadia〔Canada〕

TB: 0    CM: 0

09

SESSION NIGHT with 海老原美代子 2010.1/22 

 
先日偶然あるライブで海老原先生にばったり会い、
久し振りにいろんなお話して盛り上がりました。
お元気そうで何よりです。


海老原先生、以前に太田恵資さん率いるライブに行き
あまりに素敵だったのでライブを企画したそう。
確かに太田さんのヴァイオリンは
格別だとあちこちから聴きます。

私も何度かライブに行ったんですが、
ホーミーの歌声も含めすごい吸引力のある音色。
しかも休み無く毎日ライブされてるんですよね。
最近は新しいアルバムも出しています。


クリストファー・ハーディ氏と
コスマス・カピッツァ氏のパーカッションに
太田恵資氏のヴァイオリンに海老原先生。
ホールや神社などでのパフォーマンスとは
また違ったステージになりそうです。



“SESSION NIGHT”

日時:2011,1,22,(土).
オープン&ディナー:18:30~。
ショー:20:00~、21:00~。
場所:Eats and Meets CAY,
   (青山スパイラルの地下)
チケット:4500円・1ドリンク付

詳しくはタヒチプロモーションまで。
TEL:045-308-6004


Posted on 2010/12/08 Wed. 21:05 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

08

Lulu Sabongi Oriental Dance Show & WS in Japan 2010 


待望のルル来日イベント!
関係者の皆さん、本当にお疲れさまです。
久し振りのWSでは改めてルルの凄さと優しさに触れ、
柔らかくぷるぷると振るえる腰に釘付けでした。

ショーではルルを始め、共演者の演目やバランス、
構成と流れはとても素晴らしく、
あの空間を素敵に演出されてることにも驚きました。


楽屋でルルと話していたら、以前に
励ましや暖かい言葉をかけてくれたこと、
いろんなことが思い出されてきました。

wsやショー終わっての挨拶からも
底無しに溢れる愛情と共に、
本当に踊ること、教えることが大好きなことが
誰しも手に取るように伝わってきたと思います。


来年もぜひ来日して欲しいです!
たくさんの人が楽しみに、また必要としています。
日本にいながらこんな先生の指導を受けられるのは幸せですね。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!

笑ったり驚いたり、考えさせられたり感動したり、
豊かに充実した一日でした。

 

Posted on 2010/12/05 Sun. 23:14 [edit]

category: Lulu Sabongi〔Brazil〕

TB: 0    CM: 0

05

インターナショナル・ウード・トリオ・2010 & ムスタファ・サイード氏・レクチャー@東京芸大 



9月福岡に常味さんに来ていただいた時に伺っていた
ウード奏者3人によるビックなイベント。
フランスとエジプトから来日され、
レクチャーもあるという贅沢で貴重な機会を
逃しては後悔すると、千秋楽に合わせて上京しました。

本当に行って良かった・・・。
未熟な知識を元にしか理解できない私にも、
音楽に対する姿勢や個性による演奏や音色の違い、
表現する世界の色や質感など、
目で耳で肌で感じることができたのは、
とても良い経験になりました。

印象的だったのはやはりダンスと一緒で
余計な力が入らずニュートラルでいること。
そこから幅広く豊かな表現がされ、
自然に個性が音楽になり心地良く伝わること。
自然体、そのまんまな自分である姿、
ただそこにいることから始まる音楽が
今も記憶に残っています。


若くしてレバノンで教鞭を取る
全盲のムスタファ・サイード氏、
パリ在住で毎年来日し
モダンなオリジナルも演奏するヤン・ピタール氏、
日本が誇るウード奏者・常味裕司氏。

3人による音や金時でのライブは、
まるで異国の宴をそばで聴いているような感覚。
様々な顔触れの観客も拍手喝采でした。

ソロ・デュオ・トリオでウードを
いろんな奏法で楽しませてくれ遊び心もいっぱい。
レク奏者の和田啓氏も入り即興もあり、
その息使いや対話も面白かった!
また本ツアーの企画・主催者である
仲野麻紀さんによるサックスとクラリネットも入り、
5人でのセッションは惹き込まれる音の重なり。
遠くから来た甲斐があったと思えた瞬間です。


翌日ツアー最後のイベント、東京芸大であった
ムスタファ氏のレクチャーコンサートでは、
マカームの定義やアラブ音楽の真髄などが説明されたり、
皆でいろんな旋律をムスタファ氏の
歌声に合わせてハミングし微分音階を実体験。
今までに聞いたこと無い楽典と
思いもよらない発想の知識。
アラブ・中東音楽の底知れぬ深さと
繊細さを感じずにはいられません。

そしてコンサートでのウード演奏は、
ガラスのように研ぎ澄まされていたり、
消え入りそうなほど繊細に小さな音の波であったり。
演奏しつつの歌声も素晴らしいですが、
ウードを置き即興での歌は
優しく暖かく力強く安堵感を感じるよう。
ウードも歌声も語りの説明も、
ずっと聞いていたい気分でした。


こんな貴重な場、とてもありがたいです。
今後も日本でいろんな展開があると良いですね。
常味さん、立岩さん、
補足の説明ありがとうございました。
皆さんの今後のご活躍もお祈りしています。


Posted on 2010/12/04 Sat. 22:58 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。