FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

『 Gana El Hawa / Abdel Halim Hafez 』 by ashibi yuki 


2013年1月14日(月祝)の及川景子&永田充ライブのメインテーマはAbdel Halim Hafez. 出演ダンサーのExo Mimiさん、Malikaさん、ashibi yukiの3人が1曲ずつ彼の曲を踊ります。バラエティに富んだ曲を歌ってきた彼の曲だけに、3曲ともすべて個性が違います。選ぶ曲も踊り手の個性を表してるのも興味深いですね。こちらでそれぞれの曲をご紹介します。


Abi+foq+al+shagara_convert_20121218222916.jpg

『 Gana El Hawa / Abdel Halim Hafez 』 by ashibi yuki


アレクサンドリアで2週間の夏休みを過ごす日々を描いた映画『 Abi Foq El Shagara /1969 』この映画の中でガーナエルハワは、遺跡の前で踊る民族舞踊のラインダンスで始まります。

よくアラブの歌に出てくる「ヤバヤバ」(多分ファラーヒ方言?)は直訳だと「お父さん」意味的には「あぁ~あー」という意味合いだとか。(ヤは呼びかけの言葉で、「ヤ・ボーイ」はサイーディ方言、「ヤ・ババ」がカイロ方言だそう。)


ダンサーの中でもよく踊られるこの曲を初めて知ったのはZiziさんのレッスンでした。歌詞から振りのイメージを起こしていくもので、ステキだったので2009年のWSとShowで依頼。旧ティエンポで開催した時のZiziさん映像『ガーナエルハワ』がyoutubeでご覧になれます。

イントロはアブドゥルハリームの別の曲を飛び出しとしてアレンジされてます。2008年11月NileフェスのコンペでZiziさんが優勝した直後だったので、凱旋公演となりました。4年前ピラミサホテルで優勝したのを見た時は、歴史的な瞬間にいる気分でした。

参考までにこちらのyoutubeに、2009-10年の福岡公演の各2曲の映像Ⅰ~Ⅳがupされてます。ピンクの衣装で踊ってるのがコンペで踊ったヨースリーの振付曲。映像を見てると遠い昔のように懐かしいです~。


ガーナエルハワのコンサート音源のイントロで、観客のひとりが興奮のあまり彼の名前を連呼してるところがあります。アラブ音楽は観客の盛り上がりも大切な要素のひとつであると、以前及川景子さんが説明してくれました。

タカダアキコさんもライブでは観客によってどう展開していくか楽しみだとか。歌舞伎もそうですもんね。ぜひライブならではの楽しみ方を皆さんに味わっていただけたらと思います。
 
 
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/18 Tue. 21:45 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

18

『 Ahwaak / Abdel Halim Hafez 』 by Malika 

 
2013年1月14日(月祝)の及川景子&永田充ライブのメインテーマはAbdel Halim Hafez. 出演ダンサーのExo Mimiさん、Malikaさん、ashibi yukiの3人が1曲ずつ彼の曲を踊ります。バラエティに富んだ曲を歌ってきた彼の曲だけに、3曲ともすべて個性が違います。選ぶ曲も踊り手の個性を表してるのも興味深いですね。こちらでそれぞれの曲をご紹介します。


Banat el yom Original

『 Ahwaak / Abdel Halim Hafez 』 by Malika


2011年のKamelliaWSでも課題曲となったAhwaak。エジプト人の発音によると『アッ(フ)ワーク』[アとワにアクセント]というこの名曲。アラビア語で『I Love You so much. 死ぬほどに愛してる』という意味だそう。Kamelliaさん曰く、簡単に使ってはいけない深い言葉なんだとか。

彼の代表的な映画のひとつ『Banat El Yom (今時の娘たち)』 美人姉妹SalwaとLeila、男友達のKhaledとFathi。友情と秘めた愛が交錯する4角関係の物語です。有名なシーンを飾るのはピアノ弾き語りAhwaakを歌うアブドゥルハリーム。深い愛を素敵なメロディの歌声の後ろで戸惑いを隠せない彼女・・・。

 
結婚にもまつわるお話なので、Kamelliaさんがアフワークの衣装に選んだのは、ウェディングドレスを思い起こさせる白い衣装。このストーリーを知って踊りを見ると、なんとも切ない気持ちになります。ステキなメロディに乗せて深く愛する気持ちを歌いながらも、複雑な想いも重なっていると思うとより音楽が染み込んできますね。

2012年Kamelliaさんの福岡ショーでは構成上難しかった為、演目には入らなかったんですが、他のショーでは2年連続でAhwaakを別バージョンで踊っていらっしゃいました。Malikaさんがアブドゥルハリームでどの曲をと尋ねた時、印象的だったというこの曲を選ばれました。Malika風アフワーク、お楽しみに♪
 
 

Posted on 2012/12/18 Tue. 21:40 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

18

『 Oulolo / Abdel Halim Hafez 』 by Exo Mimi 

 
2013年1月14日(月祝)の及川景子&永田充ライブのメインテーマはAbdel Halim Hafez. 出演ダンサーのExo Mimiさん、Malikaさん、ashibi yukiの3人が1曲ずつ彼の曲を踊ります。バラエティに富んだ曲を歌ってきた彼の曲だけに、3曲ともすべて個性が違います。選ぶ曲も踊り手の個性を表してるのも興味深いですね。こちらでそれぞれの曲をご紹介します。


sharia el hob


『 Oulolo / Abdel Halim Hafez 』 by Exo Mimi


映画『 Sharia al Hob / 1959 』年齢をごまかして学校の先生になったアブドゥルハリムが女子学生と恋愛をするという物語。その中で歌われてるのが人気曲オロロ。『ウローロ、ウローロウローロ』というキャッチーなメロディと歌詞で始まるこの曲(エジプト人発音だとウロロだとか)。エジプト人なら誰でも口ずさめる名曲のひとつです。アラビア語の意味は『みんな彼女に伝えて』という意味だそう。映像でもたくさんの人に囲まれながら歌っています。

アラビア語の歌で「彼に」と文法的になってることが多いそうですが、確か歌としてそちらの方が良い響きだからという理由だったか?(英語の説明で私の理解が不十分;)、意味としては「彼女」を指すことが多いそう。歌詞の中では「どんなに彼女を愛しているかetc」など愛の言葉が並びます。


Exo Mimiさんはこのオロロからアブドゥルハリームにハマったそうで、何が踊りたいかと尋ねたところすぐにお返事。この曲で印象的なのは手拍子で始まるイントロ。しかもイーカー/リズムを外したところで叩いてます。これがまた心地良い!

ライブではこの曲の前に充さんが優しく手拍子のレクチャーをしてくれます。何故かというとオリジナルと同じように皆さんの手拍子から演奏を始めるから!責任重大です(笑) youtubeで予習をお願いします☆ ぜひMimiさんの踊る気持ちを盛り上げてください♪
 
 

Posted on 2012/12/18 Tue. 21:36 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

18