08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『生方ノリタカ 楽器や音楽・テルミンを作る&仏から見た日本』 10/26@りーぶる「点と点」 


おかげさまで、無事に「休む」@カシマス・でのイベント、終わりました。
予想以上のお問い合わせやご予約をいただき、ありがとうございます♪
次のイベントは、月1のりーぶる「点と点」、フランスより一時帰国される生方さんです!
ちょうど福岡のバックステージで伝統楽器とのコラボライブもあり、
その後にりーぶるでのレクチャーをしていただき、テルミン体験もできます:)
ぜひライブとレクチャー、合わせてご参加下さいませ♪ 


11831973_10154090976457785_1712242710_o.jpg



あしびゆき主催 りーぶる月1レクチャー「点と点」
『生方ノリタカ 楽器や音楽を作る&フランスから見た日本』

福岡でも活躍されていた生方ノリタカ氏に、
シンセやテルミンの楽器製作、作曲や音源制作の過程や、
国内外の各地での活動や移住先のフランスから見た
音楽やクリエイティブな世界、日本について伺います。
また、レディー・ガガのアルバムで使われているシンセの音色を、
どのようにステージ用に再現したかなども解説します。
参加者の皆さんに新作テルミンの体験も予定しております!


日時 2015年10月26日(月)
時間 19:00-20:30
講師 生方ノリタカ
    作曲家、テルミニスト、シンセシスト


料金 2,000円 *会場にて当日支払
会場 書斎りーぶる1F・エスパス http://shosai-livre.com
    福岡市中央区天神4-1-18 サンビル1F
申込 [1] miracle.workshop@gmail.com
    ①氏名ふりがな ②人数 ③電話番号 を明記
    [2] Facebookイベントページより参加クリック

主催 Make.Body.Sense. 主宰 あしびゆき
問合 miracle.workshop@gmail.com
電話 070-5276-5426
HP  http://mbsyuki.blog50.fc2.com


   
11874402_10154112982387785_468003283_o.jpg



『伝統的な楽器と最も新しい楽器の遭遇』

1920年に発表された人類最古の電子楽器「テルミン」を土台に、
シンセイサイザーを融合させ2015年にフランスで誕生した
「テレシン」と、日本と勧告の伝統楽器、
三味線、尺八、チャングの遭遇と共演。
それぞれの楽器の達人たちが、楽曲の大部分を
即興で行うという、大胆な試みを聞き逃せない。


2015年10月24日(土) 開場 19:00 開演 19:30
前売 3000円 当日 3500円 (ドリンク別)

出演
生方ノリタカ (テルミン)
山崎箜山 (尺八)
匹田大智 (三味線)
ペ・ヨンジン (杖鼓/チャング)

会場  Jazz&Cafe BACKSTAGE 
   福岡市中央区大名2-4-31 平子ビル1F
    予約 092-712-2828



11802108_10154090980062785_1954447551_n.jpg


生方ノリタカ プロフィール
作曲家、テルミニスト、シンセシスト


「生福」で知られる、シンセサイザー・サウンド・デザインの第一人者。
日本ではCMやゲーム音楽の作曲の他、テルミニストとして3枚のアルバムを発表。
2010年よりフランスに移住。テルミンの演奏活動の他、
世界各国のメーカーが発売するシンセサイザーの音色を制作。

近年はレディ・ガガのコ ンサートツアーにも音色を提供している。
2013年、チリのサンティアゴで開催された、
第一回チリ国際テルミンフェスティバルに、
テルミン博士の子孫に当たるリディア・カヴィーナ氏 と共に招聘された。
2013年秋に日本ツアー。
2014年春、パリで活躍する舞踏家有科珠々氏と共に日本公演。

日本ではCMやゲーム音楽、NHK教育TV番組の歌などを作曲。
2006年から沖縄に移住、兵庫県に拠点多く子どもミュージカルと、
フランスのシンセサイザーメーカーのサウンドデザイン。
他に自身のアルバ ム制作と、そのプロモーションのためのライブ活動。
沖縄から関東までの各都市で演奏。2010年にフランスに移住。

フランスの電子音楽ユニット、スカルラッティ・ゴーズ・エレクトロに
テルミン奏者及びサウンド・アドバイザーとして参加。
2014年6月に彼 らのアルバムが日本でも発売され、
その年の秋にプロモーションの為、日本国内ツアーを行った。
テルミンとシンセサイザーの両方を演奏している経験からこの2つを組み合わせ、
更にインド古楽器の要素も取り入れたオリジナル楽器を開発中。
今回の日本公演でその楽器がベールを脱ぐ。
      
        

~*~ 今後の「点と点」@書斎りーぶる ~*~
      
11/21 シリル・コピーニさん(仏出身・翻訳・バルカン系DJ)
    日本や福岡大好きな仏人による落語&東西の落語
       
12月  井上光枝さん(教師学講師・福岡歴史探訪ガイド会長)
    [仮] 校長始め幅広く活躍された経験や福岡という街
      
1月  久貫弘能さん(能楽師・宝生流シテ方)[白坂保行(能楽師・大鼓]
    [仮] 女性と能楽 巫女や遊女はじめ女性の芸能の関わり
      
3-4月 寺田蝶美さん(筑前琵琶奏者)
     [仮] 筑前琵琶の世界
     
未定  西田圭子さん(韓国宮廷料理研究家)
    [仮] 宮廷料理から見る韓国
   
    
    
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/28 Mon. 21:04 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 1

28

お試し企画 『カラダをゆるめ 動きを見直す ボディワークセッション』 @カシマス in 高宮 


休む詳細チラシjpg表


高宮にあるレンタルスペース・カシマス1+2の『休む』という
カラダのケアをテーマにしたイベントに参加することになりました。
いずれの店舗でも施術代がお試し価格の2000円というお得な内容です。
Make.Body.Sense.のセッションは、50分2000円の
設定にしておりますので、通常の半額以下になります。

イベントは9/26-27の2日間の日程ですが、平日の方が良いという方向けにも、
Make.Body.Sense.では、9/25-28の4日間開催します。
ご希望の方は予約時間を調整しますので、日程と時間帯をいくつかお知らせ下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


Make.Body.Sense.主宰
自然療法家・ボディワーカー
あしび ゆき による、

『 カラダをゆるめ動きを見直す
    ボディワークセッション 』


【 お試し内容 】

心身の状態をヒアリングし、身体の動きや状態の確認した後に、
筋膜リリースで筋肉のクセをゆるめ、
自然治癒力を使ったオステオパシーで整えます。

ビフォア・アフターを確認しつつ、ムーブメントで姿勢や
日常の動きがより楽になるようにフォローします。
通常120分で足先から顔までの施術を、
今回はお試しの50分コースで体感していただけます。

筋膜リリースは肌に直接アプローチしていく施術です。
着衣のままで希望される方は、
出来る範囲でさせていただきますので、ご相談下さい。


【予約】

9/25(金)-28(月)11:00-20:00の間で、
ご希望の日時を第3希望までお知らせ願います。

ashibi.yuki@gmail.com
070-5276-5426

当日でも空いていれば可能ですが、
ご予約優先とさせていただきます。


【ブログ】
筋膜リリースに関する内容はこちらを参考にされて下さい。
Make.Body.Sense. カテゴリー[My Session]



≪スキルフルタッチ/筋膜リリースを体験した方々の感想≫

・体が発酵中のパン生地みたいに柔らかくなり解放され心地良かった。
 (20代女性/ジャイロ講師)
・体がひとつとなり動き、心まで開放し内側から喜びが溢れる最高な時。
 (20代女性/バレエ講師)
・翌日踊るとコアから股関節と膝がまっすぐ足が伸びて気持ち良かった。
 (30代女性/バレエ講師)
・むくみが減り熟睡できるようになった。関節の可動範囲も広がった。
 (30代女性/看護師)
・目の奥が開き声がお腹の底から深く響いき産後のお腹も締まった。
 (30代女性/ピラティス講師)

・日常意識してない細胞が開き弾け目覚めたよう。心もおおらかになった。
 (30代女性/理学療法士)
・すっきりと小顔になり輪郭が変わっていてびっくりした。内側から全身伸びやかに動ける。
 (30代女性/ベリーダンス講師)
・バラバラだった体がひとつになった感覚で気持ち良い!
 (30代女性/ベリーダンス講師)
・今まで感じたことのない特殊な感覚で凄く印象に残っている。
 (30代男性/運送業)
・地に足が付き大地を踏みしめ歩いている感覚。重心が変わった。
 (40代女性/エアロビクス講師)

・手からピリピリと伝わるエネルギーを感じる。首肩の力が抜け腕が長くなった。
 (40代女性/主婦)
・全身だけでなく指が軽やかに動き、傾いていた肩が楽になり呼吸もしやすい。
 (40代/ギタリスト)
・セッション始めて間もなく内蔵が動き始めた。頭も目もスッキリした。
 (40代女性/システムエンジニア)
・頭の先から足の先まで緊張がほぐれリラックスし体が浮くような感覚。
 (40代男性/舞台俳優)
・温かい癒しの手で元の自分に戻され自分を愛せるようになった。
 (40代女性/コンテンポラリーダンサー)
・手の指が伸び扇子使いが楽。スーっと歩け重心が取り易く踊れる。
 (40代男性/日本舞踊師範)

・呼吸が深く楽になり重心がセンターに安定。視線も高くなった。
 (40代男性/作曲家)
・施術後、というより翌日、体が新しくなったような感覚。透き通ったようでした。
 (50代女性/歌手)
・遠赤外線のように手のひらが温かいのでゆっくり溶かされているようだった。
 (50代男性/不動産業)
・強張りをしっかり捉えられ弛み、胸も開き呼吸が深く楽になった。
 (50代女性/幼児教育講師)
・体の内側が柔らかくなった感じ。出来れば演奏前毎に受けたい。
 (50代男性/演奏家)
・自分が自覚していない不随意な滞りが、心身共に解放され興味深い。
 (60代男性/大学教授)
      




Posted on 2015/09/22 Tue. 17:52 [edit]

category: My Session

TB: 0    CM: 0

22

終了♪ 及川景子アラブ文化・福岡講座 2015/9/18-19@ 



おかげさまで及川景子さんのアラブ文化講座を終えることができました。全国に引っ張りだこで多忙ながら準備やレクチャーしてくれた景子さん、遠方各地から来られた参加者の皆さん、協力してくださった皆さん、ありがとうございました♪ 改めてアラブの醍醐味に触れた豊かな時間でした。 以下、WSレポートです。
       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_20150920_013726.jpg

       
今回の福岡講座[1]は『音の中から訪ねる中東』今までのレクチャーにない幅広い内容で初めて聴くことばかり!とても興味深かったトピックが多かったです:) 今に始まったことではないですが、ますます秘されたものに惹き寄せられ魅了される今日この頃。大きく5つに分けられる時代やヒジュラ暦。土火水空の四大元素、アラビア語アルファベットに託された数字、即興で交わし合うアラビア語の詩の回文。美しく描かれたアラブ天文学の細密画。(景子さんの描く細密画もステキなんです♪) コーヒーや星座、メブラーナやBadawiの意味、数字に置き換えられたアルファベットと面白さ。

IMG_20150920_012840.jpg

       
もうクラクラする程に文化と知性に溢れていました!なんて緻密でお洒落、まさに錬金術。でもそれは昔の人にとってはオカルトではなく、ごく当たり前にある自然界の摂理のひとつや直感的なものではないかと。見えている感じているレイヤーが違いますね。西洋音楽で言う音階のような、インド音楽で言うラーガのような音色を持つマカーム(旋律)。その中でも最後に哀しみが胸に迫るとも言われる音色の世界観を持つサバーをレクチャー。最後にはタクシーム(即興)でヴァイオリンのソロ演奏を聴かせてくれました。
        

IMG_20150920_014201.jpg

       
そしてスーフィや詩人ルーミーについて。キーワードは「循環」「調和」「孤独」孤独になってすべてを手放して初めて、必要なものが引き寄せられ、個性や才能が発揮されるのかもしれないなぁと感じたり。景子さんが訳したフェイルーズの歌『私に葦笛をください』の詞も素敵でした!新たな扉をいくつか見つけたような気分。そして理数系女子だった景子さんの数字の話は面白くて止められず・・・。道のりは長く遠いですが面白過ぎデス。


IMG_20150920_013958.jpg

             
なんだか私も今日からPCを再起動する時は『ビスミッラ~』と言ってしまいそうなエピソードもあり楽しかった♪ 今に始まったことではないですが、ますます秘されたものに惹き寄せられ魅了されながら、世界のどこを探してもひとつの宇宙や人の真理に通じる体感がありました。次回の開催のテーマは秘された数字の世界かも?!いんしゃあっらぁ~。 
         
         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Banat el yom Original


福岡講座[2]は『エジプトの映画と音楽の世界』オープニングの音楽を始め、何から何まで西洋的な映画『Banat el youm (今時の娘達)』。現代よりも10倍位解放的だったのではという当時のエジプト。今では見られない状況ばかりで、超富裕層のの最先端な若者恋愛事情なストーリー。セレブさやお洒落なエッセンスたっぷりです。
     
近代化してきた頃の日本のモノクロ映画と似たような感じかもしれません。それでも、こんな人日本にもいるいる!と思う人たちばかりで、家族間や友達・恋愛の中で起こりがちな状況は、時代や国は違えど変わらないんだなぁとすぐに感じます。
     



       
景子さんがセリフや時代背景だけでなく、見所や細かい描写の説明をしてくれるので、なるほど!と納得し面白味を味わいながら観ることができました。このテーマのWS2回目の私も改めて聞くといろんな発見がありました。きっと細かく深堀していくとより楽しめそうです。
    
とてつもなく切ないシチュエーションで象徴的に歌われるアフワークは、映画の中でも名シーンのピアノ弾き語り。数年前のWSでKamelliaさん曰く、アフワークという言葉は『死ぬほど愛してる』という意味合いなので、簡単に使ってはいけないほどの強い想いが詰まっていると聞きました。うろたえるヒロインの心情が感じられます。




          
ウムクルスーム映画に見るようなコテコテエジプトな設定にはない、全編洗練された世界と人々。それでも喜怒哀楽な想いは今の私経ちと変わらず裏腹に交錯していきます。紆余曲折ながらもクライマックスのシーンでは、ホっと心が温かくなるハッピーエンド。見終わってからアフワークを聴くと、憂いだけでなく幸せにも満たされ甘酸っぱい気持ちになります。
    
いつも景子さんの言葉や音色には、人生すべてをアラブ音楽・文化に捧げ、真摯な姿勢で情熱を注ぐ想いと一緒に伝わってきます。ベリーダンス界だけにおさめるにはもったいなすぎるアラブの醍醐味とアカデミックさ。ぜひ多くの方に体感してもらえたらなぁと思います。レポート書いてくださった皆さん、ありがとうございました♪ ぜひ多くの方に感想をシェアしてもらえたらと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Screenshot_2015-09-20-04-23-58-1.png

      
9/21(月祝)夜には、今年6月のモロッコでの演奏を成功させ、一回り大きくなって帰ってきたセントヒトヨの久々の関西でのコンサートがあるそうです。大阪は北浜にある古い蔵を改造した素敵なお店、アジアン雑貨・カフェのチャクラにて。私も飛んで行きたい!お近くの方、ぜひ堪能してください♪

日時: 2015, 9, 21 (月祝) 開場18:00/開演19:00
料金: ご予約¥2500 当日¥3000 別途1ドリンク
出演: セントヒトヨ [ 及川景子・秦進一(ヴァイオリン)
     加藤吉樹(ウード) アブダッラー(ダルブッカ) サンペー(レク) ]
会場: 北浜・アジアン雑貨・カフェ・チャクラ 大阪市北区菅原町6-12
予約:  『チャクラ』 06-6361-2624
         
     

        

Posted on 2015/09/20 Sun. 00:30 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。