07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Anatomy Trains WS 

The Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement TherapiesThe Anatomy Trains: Myofascial Meridians for Manual and Movement Therapies
(2001/10/09)
Thomas W. Myers

商品詳細を見る

トーマス・マイヤーのWS2日間を受けに東京に行ってきました。20数年ロルファーのキャリアを積む中トムが見つけたのは、筋肉を包み手を取り合うように全身に巡る筋膜のアナトミートレイン。ロルフィングは10セッションですが、トムは腕や肩を中心としたセッションを加えた全12セッションのレシピを考案し、今ではキネシスという学校で教えながら、たくさんの本やDVD、ソフトを出版しています。私も日本やボウルダにいる頃から全身に巡る筋肉の流れの図を見入ったりしてました。

このアナトミートレイン、筋膜を分かりやすく解剖したDVD映像を見ながら参加者は感嘆。足裏~背中~目の上までや、コアも足裏~脚の内側~骨盤底~横隔膜~舌までのリアルなつながりを見ることができました。ほんと人間のカラダってマクロ的にもミクロ的にも完璧であり芸術的だなと実感。自分の体が気が遠くなるほど長い歴史の結果、完成されたものなんだと思うと自分ひとりの体ではないし、大事にしてもっとカラダが喜ぶように個性を発揮させたいなと思いました。


今回の参加者は全国から集まったロルファーや手技療法家、ピラティスIRなど。テーマはコアで骨盤の中などをどうアプローチしていくか。いきなり真髄に迫るようなすごい内容でしたが、改めて筋膜の影響力、変化することのすごさを感じました。このWSの前は理学療法士向けの講習が4日間あったそう。これからもっと筋膜リリースのアプローチが浸透するでしょうね。楽しみです。

ちなみに販売されている本やDVD、ソフトはすべて英語。日本語の本がもうすぐ発売されると言われて数年経つそう。でも絵を眺めるだけでも面白さはあります。あとソフトがすごかった!英語全部理解出来なくても、これはぜひいつか欲しいです。何事も極めるには果てしなくお金がかかりますね^^;

WSを主催してくれたロルファーの谷かおりさん、ロルファーやスタッフ、参加者の皆さんありがとうございました。おかげさまでコアの強張りが緩みました。これでベリーもさらにゆるく踊れそうです♪


アナトミートレインズHP http://www.anatomytrains.com/

スポンサーサイト

Posted on 2008/01/10 Thu. 23:13 [edit]

category: Bodywork

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/109-8aefd256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。