06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

座骨からが上が上半身 

759895341_85s.jpg


759895341_19s.jpg


759895341_83s.jpg


祐子先生WS2日目。アナトミー2日間コースの初日とホーキンステクニックコース2日目でした。今回もシンプルでありながら深い内容。メッセージがたくさんです。

いかに腰椎1~5番を使うかで動きが変わるか(バレエは1番、東洋の動きは4~5番を主に使うそうです) 上半身とは座骨から上のことであり、大腰筋を使うことが丹田とつながり胴体力になること。動きは外に向かうのではなく、センターに戻る引き算から始まること。唯一重心線と重なる脊椎は、上部頚椎とウエストであること。バーレッスンではどう股関節使い、ハムと内転筋を使うかなど。

また、肩・腕・手の動きは部分的でなく肩甲骨など胴体から動かし始めること。首は胴体から出ているので、鎖骨辺りを意識すること。肘下や膝下で踊るのではなく胴体から踊ること。常により良く変わるには、身体だけでなく心もリセットしていくこと。整った骨格があってこそエネルギーと動きが出ること、などなど。痛みがあるのは身体のサイン。負担のない動きを見つけて楽しく動けるようになりたいですね。

アナトミーが終わりホーキンスクラスに入って動き始めたとき、参加者の意識が身体に向き、静かな動きが一体感と共に流れるようになっていたので、先生も感動されてたし私もびっくりさせられました。昨日はカウントだけで、今日はエンヤの音楽に合わせてのムーブメント。音楽の力もあったかもしれませんが、大脳をリセットすることでこんなにも変わるんですね。今後が楽しみです。

スポンサーサイト

Posted on 2008/03/29 Sat. 22:21 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/135-1c4e6c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。