FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

緩み上手は 踊り上手 

760800076_21s.jpg


祐子先生WS3日目、ラストの日でした。すっかり参加者同士馴染み仲良くなり雰囲気も良い中、信頼関係や安心感のある中でのWSというのは、深いところまで届きますね。


アナトミー2日目のテーマは下半身。片足に乗るときの軸は第二指、足首とかかと、股関節や恥骨、胸、目まで繋げること。膝は絶対にねじれないこと。膝上の大腿四頭筋をほぐし腰から長く伸ばして柔軟に使うこと。いかに正確で丁寧なプレパレーションをするか。一旦引いて動くことによりお客様をいざない残像を見せられるか。

そして一人ずつ丁寧に祐子先生による体の調整や身体の使い方の時間をかけてしてくださいました。まさに十人十色の個性ある体。違いをしるのも勉強です。そして皆さんお気付きのようにいかに、無駄な緊張を脱力することが簡単なようでそうではないか。これは何度も意識して繰り返し、身体の使い方を見直すしかありません。


ホーキンスクラスではエンヤの曲を使い、先生の即興的振付で踊りました。フォーメーションで動きもあり個性もあり静かに進みます。最後は昨日アナトミーの中で教えられた母音の「あいうえお」の「あ」を発声しながら終わるというもの。「あ」とは心臓から360度に向けて発散される言霊なんだそうです。

さすが3日間も続けて動いていくと違いますね。アナトミーで学び、先生に身体を調整してもらい、そしてムーブメントで動いていくという3日間。トータルコースとして贅沢なものであり、身体を見つめ直そうとする個性ある参加者の皆さんのご縁も感じました。お疲れさまでした。


スポンサーサイト



Posted on 2008/03/30 Sun. 22:55 [edit]

category: Dance

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/136-6ddee42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list