07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

広告学校 & 広告批評・休刊 

page0.jpg



昨日カラヤンのことでコラムニスト天野祐吉さんのコメントを書いたんですが、以前にお世話になったことがあり、とてもセンスとユーモアのある素敵な方でした。媒体ではたまにNEWS23やNHK、通販生活などで拝見するので、変わらず元気な姿を見ると嬉しくなってしまいます。マドラ出版の広告批評という小さな本があり、これの発起人で確か編集長もされていたのが天野氏。この本から東京ではかなり昔から広告学校というのがあり、そこから有名なコピーライターなどが輩出されてます。面白いところで言えば、ナンシー関さんとか。当時からとても個性的だったそうです。


かなり昔ですがこの広告学校の福岡校が3期までありました。私は当時さまざまな講演会に行くのにハマっていたので、すごい講師陣の顔ぶれに迷わず2期へ申込み。東京と福岡の第一線で活躍しているコピーライターやクリエイターの話を聞くことができました。思えばその中で強烈な個性で話の面白さを持っていたのが、ハイパーメディ・クリエーターの高城剛氏。どんどん引き込まれるリズミカルなトークは、今思えばかなりケレン味を感じる内容でしたがとても面白かったです。まさかエリカさまの彼氏として注目を浴びるようになるとは^^; この時に印象に残った「移動距離はアイデアに比例する」というのは、ずっと今でも私の原動力のひとつです。


天野さんが校長となっている広告学校で、福岡校では柳川合宿というのが1泊2日であり、天野先生やカップヌードルのHungry?を作った中島信也氏、あともうひとり有名な方、ペプシマン作った大貫卓也氏だったかな・・・、昔過ぎて覚えてませんが、贅沢な顔ぶれから指導いただき、グループに分かれ柳川のTVCMを作るという課題を徹夜で取り組んだのを覚えてます。ちなみに苦戦していた私たちのグループに中島さんの広いお心で「中島信也賞」というのをいただきました。強面なんだけど低く響く声に思いやりのある優しい方、という印象。さっき知ったんですが、八女の黒木町出身なんですね。そして一番楽しかったのは、柳川合宿での天野さんの講演。世界の優秀なCMを紹介してくれました。


そんな思い出深い広告批評なんですが、ウェブやメディアなどCM業界も変わってきたのもあり、きりの良い30周年を期に2009年4月号で休刊になるそう。そして東京で続いている広告学校も50期で最後。熱く盛り上がるでしょうね~。東京だったら絶対私参加してます。特にCM業界に進みたかった訳ではないですが、今の時代やマーケット、人をどう読むか、新しいモノを生み出すには、という話がたくさんあり、とても興味深く世の中を見る楽しさができました。広告批評が終わってしまうのは本当にザンネンですが、また新たな何かが始まるのかも。たくさんのエッセンスをくれたことに感謝します。



スポンサーサイト

Posted on 2008/06/11 Wed. 16:35 [edit]

category: Good things

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/179-ee90c848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。