09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ロルフムーブメントWS in 福岡 

 
 東京でロルフィングやロルフ・ムーブメントなどをされている扇谷さんのワークショップが福岡でありました。今回はWSのタイトルが「ヨギ&ヨギニのための柔軟性向上ワークショップ」となっていたので、参加者のほとんどはヨガをされている方々。そんな中にいる自分も新鮮な気分でした。


 内容は2部構成で、ロルフィング的な解剖学や動きの説明、柔軟性のカギ、呼吸や股関節、肩と腕、背骨や歩き方など、幅広くありました。まず初めに「どうしてカラダを柔らかくしたいのか?」という問いに考えさせられました。正解はなく答えも人それぞれですが、このシンプルですが深い問いに、「自分が何を求めどうなりたいのか」など改めて思い巡らしました。

 また歩くことの大切さも改めて実感。赤ちゃんがハイハイの次にする高這いの時期が後歩くことにいかに大切か、など。直立二足歩行をするためにデザインされた人間の体だからこそ、日々の生活やリラックスして歩くことが一番必要ということも。ダンスやスポーツにおいて向上ばかり求めてしまいがちですが、何よりも日々の生活の見直しが優先ですね。


 扇谷さんのお噂は伺っていたんですが、お会いするのは今回が初めて。もたれている雰囲気からして体柔らかそうな感じ。これはご本人も曰く、昔に比べしなやかな動きが出来るようになったからだそうです。とても穏やかでニュートルラル、素敵なロルファー。ロルフムーブメントの問う動きから見るその人の「世界との関わり」というのに、なるほどと頷いたり、改めてロルフィングの面白さに興味を持った有意義な時間でした。扇谷さんを始め、スタッフの皆さま、ありがとうございました。このWSでのエッセンスをセッションに活かしたいと思います。


スポンサーサイト

Posted on 2006/09/18 Mon. 10:35 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/19-847e7d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。