05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Omar Faruk Tekbilek緊急来日公演! 

スーフィー音楽好きやベリーされてる方だとご存知の方も多いと思いますが、Omar Faruk Tekbilekが緊急来日で初公演をするそうです!! アルバム「Mystical Gardens」に入っているShashkinがトリップしそうなほど好きなので(笑) 飛んで行きたい思いですが今回は行けません・・・(涙) 先日ダンスショーのキャンドルで使った曲も、アルバム「Crescent Moon」の3曲目Salute to the Sun でした。大好きです、こんな音の世界。ろまらくだでの2ステージ、とても贅沢です。まだチケットあるか分かりませんが超オススメです。サラーム海上さんのブログやラジオでも紹介されてました。ブログからyoutubeも見れますよ。


Mystical GardenMystical Garden
(1996/08/06)
Omar Faruk Tekbilek

商品詳細を見る

Crescent MoonCrescent Moon
(1998/11/24)
Omar Faruk Tekbilek

商品詳細を見る



下記はHippyShakeさんのマガジン号外より引用させて戴きます・・・。


●Omar Faruk Tekbilek緊急来日公演のお知らせ

「Shashkin」はじめ数々の名曲を世に送り出してきたOmar Faruk Tekbilekが急遽来日公演を行うことになりました。東京1日(2回)のみの公演です。この機会をどうぞお見逃しなく!!!

日時:9/21(日)18:00/20:30
会場:東中野「驢馬駱駝」
料金:前売り5,000円 当日6,000円
問い合わせ、予約:
skydancers@dakinirecords.com 
03-3948-1662
後援:Dakini Records, Kervan Serai, Studio Ritam

来日公演メンバー:
Omar Faruk Tekbilek (Ney, Vocal, Baglama, Zurna, Perc.)
Bahadir Sener (Kanun)
Yannis Dimitriadis (Keyboards)
Itamar Erez (Guitar)
River Guerguerian (Percussion)
Murat Tekbilek (Percussion)

---------------------

Omar Faruk Tekbilek/オマール・ファルック・テクビレク [アルバム試聴可]

世界各地で演奏するミュージシャン。彼の音楽はトルコや中東の音楽のスタイルをブレンドした上、民族音楽、フラメンコ、そして特にスーフィーの要素を取り入れている。シンプルな民族音楽から恍惚とさせられるインストルメンタルまで、テクビレクのバンドは深く聴き入る音楽と、踊りのための音楽の両方を演奏する。ネイ(竹笛)の名演奏家として知られるテクビレクだが、歌、バグラマ(中東のリュート、またはギター)やズルナ(オーボエに似た木管楽器)でも自ら伴奏を加えている。

テクビレクはトルコ人とエジプト人の両親をもち、南トルコで育つ。イマームになるために神学校に通うが、すぐに仏教、キリスト教、バラモン教、ヨガ、太極拳など、イスラム教以外のスピリチュアルな教えを学び始める。イスタンブールに移り住んでから古くから伝わるスーフィーの一派で、旋舞教団として有名なメヴェヴィー教団のダービッシュたちと出会う。1976年にアメリカに移住後、特にバンド“The Sultans”でベリーダンサーのための演奏を通じて、長年自らの音楽を発展させる。1988年にプロデューサー、ブライアン・キーンの依頼でドキュメンタリー“Suleyman, the Magnificent”の音楽を手がけることになり、テクビレクのレコーディング・アーティストとしてのキャリアが始まる。キーンは最も新しいアルバム“Tree of Patience”もプロデュースしている。レコーディングとツアーを続ける中、テクビレクの主な原動力は音楽とスピリチュアリティだと言う。彼曰く、「私にとって音楽を演奏することは祈ることだ。」



スポンサーサイト

Posted on 2008/09/12 Fri. 12:16 [edit]

category: Arabic Culture

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/195-04138649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。