09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

楽しんでるパフォーマンス 


ドラマーの知り合いがブログに載せていて、あまりにおもしろかったので私もご紹介。youtubeで以前から話題になっているそうで、アクセス数もすごい数。韓国のTV番組の映像みたいで歌謡曲を生バンドで歌っているんですが、一番目立っているのはドラマー。よく「○○の演奏/楽器は歌っている」という褒め言葉がありますが、まさに本人もドラムも歌手以上に歌っている、そんな感じです。

予想するにきっとバックバンドなどで長年ドラムスをしていると思うんですが、こんなにも熱くなれるのがステキ。曲調からするともっとしっとり聴かせる打ち方じゃないかと思うんですが、このパフォーマンスには目が離せず最後にはスタンディングオベーションで拍手を送りたくなる。そんな彼の演奏は、曲の盛り上がりと共に立ち上がり、指差し、燃焼して疲れたかと思ったらヘッドバンキング。最後も激しく終わりキーボードのお姉さんも彼に拍手を送っていました。おもしろくて何度も見返した動画がコレ↓





やっぱり何でも本人が一番楽しんでいるパフォーマンスは見ていて惹かれますね~。男性のベリーダンサー・Khaled Mahmoud や Kazafy Mohamed もそんな感じでした。WSで教えたり、ショー会場の隅で二人が対になって踊っているのを見ると、「もう楽しくって仕方がない♪ベリー大好き☆」って気持ちに溢れていて、見ている方も笑顔になってしまうんです。そういえば昔、ローザンヌ・バレエ・コンクールのドキュメンタリーで審査員の先生が、「みんなテクニックはすごいけど、ダンスすることを忘れてる。」と言ってたのも思い出します。深いですね~。なんだかこんな日記書いてると、熱いパフォーマンスが見たくなってきました。


スポンサーサイト

Posted on 2009/01/10 Sat. 19:54 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/230-20a80bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。