08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3/22⑤⑥クラス内容説明 

 
3/22(日)WS2クラスの内容説明です。私も広島のZIZIさんWSで同じテーマのクラスを受けたんですがとても良い経験になり、こんなクラスもあるんだとある意味カルチャーショックでもありました。MAKOさんの振付WSも去年夏に受けて、どう意識して踊るかなど興味深いものでした。マコさんジジさんそれぞれの情熱さと個性があるので、お二人のレッスンが毎週受けられるアルミスタルミスの皆さんが羨ましいです。


HAN_0212自動修正_convert_20090216175813

【5】《名曲からエジプトの心に触れる》ZIZI
10:00~13:00[180 分] ※ノート・ペン持参

ウンム・カルスームと並ぶアラブの偉大な歌手、アブドゥル・ハリーム・ハーフェズは1929年にエジプトで生まれ、戦争や貧困などの激動の時代を生き、48歳という若さで亡くなりました。彼の歌は愛にあふれ、人々に希望を与え、今でも多くの人に絶大な人気があります。ベリーダンサーも彼の曲で踊らない人はいないくらい、ほとんどのダンサーが彼の曲を勉強し様々な表現で踊っています。今回は誰もが1度は耳にしたことがある有名な曲「ガーナ エル ハワ(私たちのもとに舞い降りてきた愛)」を歌の意味を説明しながら、シンプルな動きで丁寧に表現していけるよう指導します。ビギナーの方も是非ご参加ください。また以前同じ曲を習った方にはよりテクニックを体得出来るよう指導する予定です。

red01_convert_20090216175605.jpg

【6】《ベールを使ったオリエンタルの振付》B.MAKO
14:00 ~ 17:00[180 分] ※ベール持参

マスムーディというリズムはアラブ音楽に頻繁に使われ、このリズムをきちんと理解して踊ることはとても重要です。ビギナーの方にもわかりやすく数種類のシンプルなベールワークとステップで繰り返し踊れるようになっていますので、ベールと上手につきあえるようになりたい方、是非ご参加ください。 マスムーディのロマンティックベールワーク。編曲も振付もBARBEE オリジナルで踊ります。


スポンサーサイト

Posted on 2009/03/14 Sat. 20:19 [edit]

category: BarbeeMako&Zizi

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/287-c78f9d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。