FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

古代エジプトの医学占星術 


先日、ホメオパシーのバイブル、マテリアメディカの著者・ロビン・マーフィの講義2日間(1日目2日目)に参加してきました。数年に一度しか来日してないようなので、多分前回行ったのは7~8年前位の東京。当時は一般参加が初日しかなかったんですが、今では全国にセンターがあり、2日間生中継で聞くことができます。なんてありがたい!しかも今回は77ページに及ぶ資料付き。ノート取るのにいつも追われるので嬉しいです。表紙の絵もそうなんですが、錬金術関連や古代のアートって素敵ですね。

20090424033805.jpg


今回のテーマは「ホメオパシーと錬金術・医学占星術」古代エジプトの占星術・惑星のバイオリズムをベースとしたもので、エジプトの文化や壁画(神)などの説明もあり興味津々。ホメは古代ギリシャが起源でヨーロッパ、インド、アフリカなど世界に伝わっていると認識してましたが、古代エジプトも錬金術や医学占星術が盛んで、ホメも深く関わっていたという歴史にびっくり。ロビン氏もエジプトのメンフィス?にある歴史的な医学学校で講義をしたり、カイロでケーステイクもしているそうです。

ロビン氏によると現代のカレンダーや時間など自然の捉え方は古代と違っているそう。たとえば時計は本来0時が真下になり12時が真上にくるとか、1年の始まりは12/21で終わりが12/22であるなど。すべてにおいて7の周期や種類があり、心身共に太陽系の惑星が深くリンクしていて、惑星年/7年、7シーズン/1年、7曜日/1週、7臓器時間/1日、という説明もありました。いろんな発見や謎が解けて面白かった!日々の過ごし方、物事の選択にも役立ちそうです。たくさんの情報があり書ききれないので、少しずつご紹介できればと思います。またいずれは本が翻訳本が出版されるそうなので楽しみですね。


ロビー天井カレンダー

写真はホテルロビーにある古代エジプトのカレンダーのひとつ。今回資料にあったたくさんの円グラフもこんな感じでした。周りに惑星がきちんと表示されてますね。それにしてもどうして古代でこんなにも自然の摂理が理解されていたんでしょう。不思議です。


スポンサーサイト



Posted on 2009/04/23 Thu. 10:30 [edit]

category: Homoeopathy

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/309-8dee3c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list