10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

常味裕司氏のマカーム講座 

fisfis主催の常味裕司さんのマカーム講座に行ってきました。マカームとはアラブ音楽でいうメロディにあたるもの。(ちなみにイーカーはリズムなどを意味するそうです。)アラブ音楽を紐解く入門の3回コース。全部は受講できませんでしたが、少し内容に触れただけで面白くてたまらなかったです!イーカーもそうですがマカームの名前を知ると古典音楽の曲名を見ただけで、大体どんなテイストの音楽か分かるようになってきそうです。

西洋音楽ではドレミなどの全音(1)と♯や♭がつく半音(0.5)で表現されますが、アラブ音楽ではこれに全音と半音の間で、全音より少し低い微分音(0.75)が入ります。これを組み合わせた旋律/マカームのグループがたくさんあり、それぞれにまた種類があるそう。そして1曲にメインとなるマカームやキーの音などがありつつ、いくつかのマカームが途中出てきたり一瞬顔を覗かせ展開するそう。なんでしょう…この素敵過ぎる世界。これを知りCDを聴くと、より豊かに感情や色合いのうつりかわりが聴こえる気がします。


言葉に言い表せない気持ちを表現するような微分音とマカーム。さまようような、めくるめく展開。分かりやすい転調とは違っていて、儚さ渋さ刹那さ粋さがたまりません。手の届かないところ、自分でも気付いていない気持ちをくすぐられるようです。これに決してカウント通りではなかったりもするイーカーと、何ともいえないあの歌声やたくさんの楽器が一緒に奏でられるアラブ音楽。ステキに深過ぎです~。

講座の中でこれが微分音というのを常味さんがウードで何度も弾いてくれました。ウードやヴァイオリンなど弦楽器だと微分音弾きやすそうに思えるんですが、他の楽器がどうなっているのかに興味深々。アラブポップスでもシンセのようなキーボードの演奏してます。私の実家にあるピアノは長年調律してないので間違いなく微分音だらけだと思うんですが^^; 鍵盤楽器だとどう微分音を弾くんでしょう。謎です。


以前、常味さんが福岡に来られた時は、エジプトとトルコ音楽の違いをテーマにレクチャーとライブをしていただきました。次回チャンスがあればぜひマカーム講座とアラブ音楽の真髄をテーマにライブしていただけたらと願ってやみません。ウードの繊細な音から愁い帯び揺すぶられる古典音楽。ぜひ皆さんに聴いてほしいです。

ちなみに年内にファルハのCDが発売予定だそうです!2007年度 NHKスペシャル 新シルクロード~激動の大地をゆく~Sound Track <完全版/常味裕司Farha編> ターリク(道)¥2,800(税込)予定 本当にステキなんです。必聴です♪




スポンサーサイト

Posted on 2009/05/30 Sat. 21:04 [edit]

category: Arabic Culture

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/330-f68b586b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。