05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

“Sinanay” Sezen Akusu 


福岡トルコ友好協会の「音楽で学ぶトルコ語」に参加してきました。音楽からトルコ語や文化を学ぼうというもので、来られている皆さんは勉強したことはないけど、トルコに興味あるという方ばかり。

トルコ語はもともとアラビア文字で表記されてたのをローマ字に置き換え改良されたものだそう。ドイツ語、フランス語、ルーマニア語、トルコ語の一部の文字が加えられて、WとXは外されたそうです。女性名詞・男性名詞もないし、発音そのままの表記で文法も日本語とほぼ同じ。だから馴染みやすいんですね~。


講師は外語大でトルコ専攻だったKさん。今回は3回コースの講座で、初回はトルコポップス界の女王という、セゼン・アクスの“Sinanay”  20年前のヒット曲だそうです。一度聞いたら忘れられないキャッチーさ。空耳アワーのように日本語に聴こえてくると思ったら、やっぱり95年に放送されてました。

曲を聞いて簡単な文法の説明を受けつつ、意味を照らし合わせてから、聴き取りゲーム。曲を聞きながらカルタのように、歌詞カードのパーツを順番に並べていきました。グループに分かれてしたんですが、こうなると必死にヒアリングしますね。もう頭からサビが離れません。

何度もリピートされるサビの歌詞は、Sinanay da yavrum sina sinanay, Sinanay da sinanay hopa sinanay. これがどうしても 「シナナイダヨ、シナシナナイ、シナナイデ、シナナイデ、ホントシナナイ。」に聞こえてしまいます。Sinanayは楽しそうにノっている感じを表す言葉で、Hopaはほらっという掛け声のようなものだとか。トルコに行ってこの曲歌ったり、掛け声使えば仲良くなれそうですね。


ちなみにセゼン・アクスはプロデューサーとしても大活躍で、選ばれた歌手は成功間違いなしだとか。トルコポップスの貴公子・Tarkanの“Simarik”に詩を提供したのも彼女。ヨーロッパでも大ブレイクでスーパーパワープレイ状態だったそう。

このSimarikってトルコ語で甘えん坊・きかん坊って意味らしく、英語では「Kiss Kiss 」でカヴァーされブレイク。日本では邦題「CHU!CHU!は恋の合言葉」で頑張ってプロモーションしたようですがあまりヒットしなかったよう。歌詞の訳は確か、捕まえてキスしちゃうぞみたいな、コテコテな内容でした! 

アラブや中東ってビジュアルも中身もすべてが濃いですね(笑) 歌詞も空耳の宝庫な気がします。次回の講座も楽しみ。単発でも参加OKなので興味ある方は問い合わせてみてくださいね。



スポンサーサイト

Posted on 2009/06/30 Tue. 21:29 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/354-b4be26bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。