08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

大竹しのぶ ひとり舞台 

大竹しのぶさんの ひとり舞台「あいのうた -Francesca!-」ツアー2009に行ってきました。場所はイムズホール。2列目のセンターよりだったので、かなり間近で観れました。すごく若くて愛らしく、肌が透き通るようにキレイでしたよ。


メインは歌でオリジナルの他にも、古いものから新しいものまでジャンルも様々。ハナレグミ、荒井由美、ORIGINAL LOVE、松田聖子、忌野清志郎、ABBA、中島みゆき、井上揚水、竹内まりや、三輪明宏、etc…。すべてが大竹しのぶワールドなので、まるでお芝居を観ているよう。曲が変わる度にスイッチが切り替わり、ハッとするほどにまっすぐな瞳。楽しそうに飛び跳ねたり、肩を落とし涙ながらに歌ったり・・・、惹き込まれて目が離せません。明らかに詩の世界が目の前に見えているようで、観ている方もその情景が浮かびました。

舞台に立つプロとしてキレイに見せようという姿勢よりも、ひとりの人間としてただそこにいるだけのような存在感。すごく肩の力が抜けていて自然体。ありのままで充分魅力的。MCはTVで見るあのままで弱さもあったりして、子供に見えたり色気があったり、不思議なチャーミングさがありました。いつかは絶対観たいのが舞台「奇跡の人」 また大竹しのぶさんで再演があることを祈ります!


ちなみに歌の中で特に印象的だったのは、「ヨイトマケの唄」もすごかったけど、Radwimpsの「Order Made」 初めて聴いて語り口調もあったので、何かのお芝居の歌かと思ったら、最近のバンドの曲なんですね。作詞・作曲はすべてVocal & Guitarの野田洋次郎さん。25才にしてすごい詩を書くと親子で大ファンで、ライブ行って出待ちしたとか。

PVもすごく面白くてMTVでも受賞してるそう。詩の内容は、「自分の体の嫌な所も、自分が決めた(オーダーメイド) だから誇らしげに見せて。」という意味として多く捉えられているそう。確かに生まれる前に、自分の体と環境、人間関係ややるべき事など、ある程度青写真を作ってるって言いますもんね。特に心臓をひとつと選ぶとこで、「ひとりではどこか欠けてるように。ひとりでなど生きていかないように。」というのが、グッときます。時々無性に聞きたくなりそうです。



スポンサーサイト

Posted on 2009/07/11 Sat. 20:22 [edit]

category: Stage&Art

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/363-efb2af60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。