05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

分かるように伝えること 

犬子猫


夏休みと言えば楽しみなのが、NHKラジオの子供科学電話相談。各ジャンルの先生方が、子供達のあどけない声でする素朴な質問に、分かりやすく丁寧に答えてくれます。子供たちが無邪気に素直な反応するのが、可愛くて可笑しくてたまりません。説明が分からない時は、だんだん上の空の返事で声が弱くなり、健気に相槌をうったりしてます。驚き方も面白い!イマドキの子供もいますが、たまに方言、特に九州弁で話す子供がいると安心します。

物事を簡単に説明し、分かるように伝えるって案外難しいですね~。私はとても感覚的で言葉が多く余計なエネルギーを使いがちなので、指導力に長けているスマートな人を見ると羨ましくなります。確か指揮者の小澤さんは子供の事を「小さな人」と言っていたそうです。未熟な子供ではなく、人としてまだ小さいだけという意味でしょうか。子供には教えられることも多いですし、大人だから上という訳ではなく、ひとりの人として接する目線がとても大事なのかもしれません。


ここ数ヶ月介護している身内がいて、もう高齢なので上手く話せないし、理解にも時間かかり考えもまとまらず、字も思い出せず少ししか書けません。あれこれ何でもこなし出来ていた人だけに、上手くいかない自分がむずがゆいよう。特にしたいこともなく欲しいものもなく、ただ会いたいとか美味しいご飯食べたいとか、何気ない日常にあったことが楽しみのようです。

幼い子供に戻ったようですが、紆余曲折を生き抜いてきたひとりの人間。周りが励ましていくと自立心も芽生え、ドクターも驚くほど回復しました。酸素マスクをした無意識状態から、今ではスタスタと杖無しで歩き、自分で普通の食事をしています。やっぱり人って家族や、周りに必要とされること、生きがいや喜びを見出すことが、とても大切なんだなと、笑う無邪気な姿を見て思います。そして生命力の強さ!会う度にこのパワーに驚かされる日々。いつも自分を振り返る時間にもなっています。


スポンサーサイト

Posted on 2009/07/24 Fri. 17:55 [edit]

category: Healing

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/379-a02d6378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。