05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

坂東玉三郎・特別舞踊講演 @八千代座 


doujyouji2_convert_20091104073738.jpg

初めて玉三郎さんの舞台を念願だった熊本の八千代座で観ることができました。11/2~13までの公演の初日。活気溢れる雰囲気に包まれながら2階の前方から拝見しました。口上から始まり道成寺という、なんとも贅沢な舞台。八千代座で観れることにまた感激です。

20091102181710.jpg

山鹿市のサポートもあり、八千代座の周りは古き良き街並みと観客の皆さんの期待で華やかさと活気に満ちていました。空に浮かぶはハっとするほど光り輝く満月。この夜景の中に見えるのがまたステキです。

20091102180822.jpg

玉三郎さんのグッズやお弁当の数々、お土産や山鹿の物産、などで八千代座の周辺が華やいでました。お店が昔ながらというのもあり、すでに気持ちもトリップした気分でテンションも上がります。八千代座の中に入ったのは初めて。さながら古い時代にいるような錯覚を覚える雰囲気。すべてが桟敷かと思ったら、適度に傾斜がある中で椅子があり、クッションには座席番号まで縫い付けてあるんです。観客一人ひとりが舞台が見れるように、かつその観客も舞台を作り出す大切な存在にも見えてきました。

20091102180358.jpg

玉三郎さんの舞台はまたステキ。八千代座のような芝居小屋だとすぐそばに大スターの存在感に触れることができます。艶やかでなめらかで繊細な動き。軽やかに時にはすばやくと一人で途切れなく踊り魅せるのはさすがですね。終わった八千代座の1階に行き花道に上がったりその雰囲気を味わいました。席が替わるとまた見え方も違うでしょうね。

20091102180420.jpg

あちこち写真撮りたかったんですが限られていたので天井を撮りました。呉服屋など昔の広告です。観客にもキモノの方が結構いらっしゃったので、やっぱりこういう時はキモノで観たいな~と思いました。あっという間の時間。もっとあの場にいたかったです。熊本まで来た甲斐があったと思えた八千代座でした。いつかは香川のこんぴら歌舞伎を観に行きたいな~。


スポンサーサイト

Posted on 2009/11/03 Tue. 20:30 [edit]

category: Stage&Art

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/418-8a7db91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。