07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

“This is it.” 

 
マイケルJの映画“This is it.”がすごく良いとあちこちから聞くので、早めに観に行ったほうが良いかもと先日行って来ました。なんだか一体感があるような、いつもの映画館とは違う雰囲気。観てみると2時間ちょっとがあっという間なほど見入ってしまいました。

本番さながらの真剣なリハーサルやすごいハイレベルなオーディションなどを撮り続けた映像の数々。マイケルの完璧に追求し続ける姿勢とパワーや愛情と温かさに、改めて存在の大きさや凄さを感じました。びっくりしたのは緻密さと集中力、すべてを把握していること。自分や周りのプロデュース力にも感嘆。ダンサーやミュージシャン、スタッフの魅力を引き出しつつ、理解や思いやりが必ずそこにあり、皆が虜になっているのが分かります。リハながらも盛り上がる関係者。今この瞬間が幸せであると噛み締めているようでした。

マイケルの足を振るわせるテクニックは足のシミーみたいな感じでした。マイケルの演出での観客の楽しませ方では、余韻や沈黙/間の取り方が印象的。純粋さやお茶目な可愛さも垣間見えるシーンもありました。あと女性ギタリストのオリアンティのファンにもなりました。若干24才!可愛さとクールさがありつつ演奏で圧倒する存在感。カッコ良かった~。PCの壁紙も“This is it.”にしました(笑) ぜひもう一度映画観たいです。


スポンサーサイト

Posted on 2009/11/06 Fri. 19:19 [edit]

category: Music

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/422-0bd53e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。