04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

谷川俊太郎氏&正直な声と身体 

 
  
あまり国文力、読解力がないので、
詩や短歌などに、なるほど!とか分かる!
とグっとくることがあまりない。
ないと決めつけてあまり読んでないのもあるかも。

そんな中で分かりやすくシンプルに堕ちてくるのは、
谷川俊太郎さんの詩。あまりに有名すぎる方。
確か御年80才くらいかと。


ずっと以前から思っていたことですが
気持ちを伝えることは難しいと
つくづく思う今日この頃。
想いをまず言葉に置き換え
それをどう表現し伝えるかという
案外いくつものプロセスがある。


聞いたことをどう取るかは、
相手の言葉の価値観やコンディション、
その場の状況やタイミング、
また周りからの情報にも左右されると思う。
もちろん個人によって捉え方が違うからこそ
個性も生まれ面白いとは思うんだけど。


谷川さんはインタビューも興味深い。
天野祐吉さんの隠居大学の時、すごく行きたかった。
一度はぜひ講演会で生の声を聴きたいな。
声は正直にその人を表すから、
聴けばもっとその人が何を言わんとするか
どんなタイプの人なのかが分かると思う。

声や身体は嘘をつけない。
きっとステキと思って講演会に行くと
たまに期待違いでガックリくることもある。
言葉ではどうにも書けてしまうせいかな。


自分との会話にも偏りや甘さがある。
自然や体、心の正直な声に
耳を傾け対話しなくては。
自分との会話が一番難しいのかも。

頭で考えつつ情報に惑わされやすい。
力を抜き体を動かさないと
脳も働かず心も柔軟性を失う気がする。
 
 
 
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/24 Thu. 20:50 [edit]

category: Movement

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/602-8f9e7e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。