07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

MWS3日目 シュミーは10~20年 

骨盤の感覚を教える祐子先生

3日目終了しました。4日間のワークショップでピークとなるこの日。午前中祐子先生のベリーダンサーのためのホーキンスクラスは超人気で定員以上。もちろん2時間ではさわり程度の講義とムーブメントしかできないんですが、皆さんに意識の持ち方やどこにカラダの緊張があるのか感じれてもらえただけでも、かなり大きなプレゼントになったのではないかと思います。最後なんて躍動感でいっぱいに、楽しそうに踊る姿が皆さんとても素敵でした。

講師陣とスタッフ揃って記念写真

昼前には海老原先生も到着。絶対に皆揃っての写真撮影すると決めてたので先生達を呼んでパシャリ。嬉しいです、こんなことが起こるなんて!本当にMWSを実現出来たんだと思えた瞬間でした。

昼休みにダグラスと祐子先生と最後の食事をしに井尻六角のフレンチ、ル・ピュイへ。すべてのクラスが終わりほっとしているお二人。とても感激し満足していらっしゃいました。NYでは商業的なパフォーマンスばかりが溢れているとか。「今後も良い流れで繋げましょう、心から感謝してます、寂しいけどさようなら・・・」と最後のハグをしてバタバタ女学院に戻る私。超睡眠不足続きで疲れはピーク。脳疲労と頭痛と目の疲れと・・・日に日に目の下のクマが濃く大きくなってました+_+


ストレッチで骨盤から背骨一つひとつ降ろす海老原先生

その後海老原先生のWS2つ。3時間クラスではしっかりカラダを緩ませてベールや振付。先生のベールワークはほんと素敵なんです。ベールはテントの作り方や蛇、などいくつか教えてもらいました。振付では振りを覚えることではなく、いかに軸に乗るかというのがテーマ。踊りながらセンターだけでなく軸の意識って難しいです。またシュミーの仕方も教えてもらいましたが、海老原先生でさえ本当に出来るようになったのがここ数年とか。最低でも10年か20年はかかると言ってました--;

和田さん直伝によるジルを教える海老原先生

2時間クラスではひとりひとりのジルのオープンの音色も指導してもらいました。またパーカッショニスト和田さんによるジル教則CDに合わせ、マスムーディとサイディのリズムを練習。そしてそのリズムを打ちながらのステップ。これが難しい!ジルは楽器なのでミュージシャンに習うべき、私もここ2年和田さんに習うまでかなり下手だったという先生。振付曲をジル打ちながら披露して頂きました。


祐子先生を福岡に連れてくるのが夢だったという海老原先生も、ダグラスから感激の報告を受けたらしくとても満足そう。3日目が終われば一安心。感慨深い一日でした。

スポンサーサイト

Posted on 2007/09/30 Sun. 23:04 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/64-2d16baad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。