07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

MWS4日目 フロアーワークとアドリブ 

ストレッチで骨盤から背骨一つひとつ降ろす海老原先生

MWSラストの4日目。今日は知り合いのジャズインストラクター、シンさんのスタジオで海老原先生の2クラスをしました。前半3時間クラスでは1時間弱はしっかりとカラダを緩ませることについて。来年で還暦を迎え踊り続けて30年の先生の体は、踊れば踊るほどに緩み気持ち良くてハイになるんだとか。腰と肩のシュミを同時にしながら上から雨に流されるように緩んでいくようで永遠と出来る・・・と恍惚とした表情してました。ほんとカラダ柔らかいし元気なんです。毎日のように5時間のレッスンをこなし、それも1日ないと気持ち悪いそう。すごいバイタリティです。

またフロアーワークへの動きも習いました。少し軽くデモをしてもらったんですが、それだけで皆が感嘆!そう、これがきっとベリーダンス。色っぽく踊ることではなく、ベリーの動きだけでも魅せられるということ。あぁ~もっとこれぞというものを皆さんに観てもらいたかったです。

和田さん直伝によるジルを教える海老原先生

2時間クラスではまずリズムに入りながらアドリブで踊るというもの。これには皆戸惑い気味でつい円になって周ってしまうパターン。逆にこういうのでノリノリになってしまうのは、先生の舞台にも出ているKさんと私^^; でもちゃんと音を聴きながら表現できないといけませんね~。それとジルのレッスン。打楽器だからこそ簡単なようで難しい。ぜひいずれはパーカッショニストの和田さんに来て頂きWSを実現させたいですね。


偶然10年前位に海老原先生演出の舞台に出ていたシンさん。今回かなり久し振りの再会となりました。これもミラクル。ダグラスも昨夜16年振りにホーキンス・ダンスカンパニーの後輩に福岡で再会されました。しかもそれが私の知り合いの旦那さん。ほんと不思議なご縁ですね。これが実現できただけでもWSした甲斐があります。

とりあえずこれですべてのクラスが終了。あとはまだあれこれ最後のお片づけをしなくてはなりません。私は正直フラフラでした^^; 顔も疲れを隠せず、余裕無くあまり明るく対応できなくてスミマセン。先生方や参加者、ご協力いただいた方々に、ただただ感謝です。ありがとうございました。

スポンサーサイト

Posted on 2007/10/01 Mon. 23:20 [edit]

category: 海老原美代子

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/65-2a48daa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。