09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

アンケート&コメント 8/12(日) シェアWS博多 『腰・お腹』  

   
8/12(日)シェアWS博多『腰・お腹』終了しました!
お盆という時期もあり少人数だったので、
おひとりずつ見る時間がたくさん取れて、
ハンズオンしつつムーブメントや呼吸の誘導ができ、
皆さんリラックスされたよう。お疲れだったんですね。
帰られる時は更に元気になり嬉しかったです♪


一番使うパーツであり疲れ痛みやすい場所である腰へ、
重力と体重、脱力とボールを上手く使ったリリース。
ゴロゴロしていたい寝起きや寝る前の時間をセルフケアとして
活用できますし、習慣として長続きしやすいと思います。

お腹の空間作りはコントラクションとは反対の感覚から
アプローチすることで、未開拓な動きを呼び覚ますだけでなく、
自らの動きで腰痛のケアやサポートにもなるという
嬉しい尽くしなムーブメントで、イメージを使いつつ
楽しんで続けていけばどんどん変化していくと思います。


今後のシェアWSの開催予定は、博多は9月お休みですが、
次回のテーマは『ヒップ-座骨』にしようと思います。

小倉は9/2(日)昼『肩甲骨-腕-指先』、
大分で初開催で9/14(金)夜に
『センター軸&骨盤ニュートラルポジション』です。

また長崎でも9月以降に開催を検討中です。
お近くの方はぜひご参加下さいませ。
では、今回の参加者のアンケートをご紹介します!


33239.jpg


【 20代 ベリー歴4年半 生徒/ダンサー】 

シェアWSに参加させていただきありがとうございました。
レッスン後の腰の痛みや呼吸が浅いことなど
普段から感じていたので、ボールを使った腰をゆるめるストレッチや、
お腹の中をひろげる(イメージ)呼吸の仕方など、とても参考になりました!

実際に昨日、これらのストレッチを行なうことで凝り固まっていた
身体がほぐれて、解放されたような感じを体感できました!
一生懸命に練習をしても、きちんと身体をゆるめるケアをしないと、
動きの幅?可動域?が狭くなっていってしまうことが分かりました。
自宅でも就寝前など、ぜひやってみようと思います!


〔補足:私もボディワークを受け始めた当初に、かなり呼吸が浅いことや
    歩幅が小さいことなどいろいろ、自分の身体や動きについて知り
    把握出来てなかったことに驚かされハっとしました。
    まずそれに気付いたというだけでも小さくとも大きな一歩だと思います。

    セルフケアもちょっとした心掛けで想像以上に楽になれますよね。
    私は旅行先にも欠かせないアイテムのひとつがボールです。
    毎日お風呂に入る感覚と一緒でゴロゴロしつつ習慣化してみて下さい。
    そんな時間こそが内観したり、感覚を養う時間になるのではと思います。〕



【 20代 ベリー歴4年 ダンサー/講師】 

基本の動きをする時は、骨盤をニュートラルポジションに
持ってくることを意識しますが、オリエンタルを踊る時は、
綺麗な姿勢を見せようと、身体を引き上げる前に
反ってしまうことによって、腰への負担が出てしまっていました。

今日は、ボールを使って腰回りをリリースすることにより、
少し腰を動かしただけなのに、ソフトな動きができてることを
すぐ実感することができました。今までは、マイヤーをするにしても、
一生懸命動かしてましたけど、腰の空間を広げてあげることによって、
頑張りすぎなくていいんだってことを気付かされた気がします。
今日ボール購入したので、自宅でも試してみます。
ありがとうございました。


〔補足:動きながら骨盤の動きを意識するのは慣れるまで難しいですよね。
    車の運転でどの方向にタイヤが向いているかというのを把握できるように
    踊りながらもそれを捉えられるとよりコントロールしやすくなると思います。

    身体の力みや強張りは、緩んで初めて気付かされることが多いですよね。
    その繰り返しだとしても、緩んだ感覚を身体と心で何度も体感することで
    より緩みやすくニュートラルに持っていきやすくなると思います。
    頑張り過ぎるところから気持ち良く動かせるところにシフトできれば、
    より表現の幅や可能性が広がるのではないかと思います。
    可能性に気付いたことでこれからが楽しみですね。〕



【30代 ベリー歴7年 ダンサー/講師】

シェアWSの内容が初回からひとつずつつながって、
体が変化しているのを実感してます。踊りももちろん、
自分の心まで影響していくのを実際に体験して、
心と体はつながっているんだなぁと改めて思いました。

今日はWSの後、お腹が気持ち良く動くことに感動しました!
ゆるゆるに、自由自在に、お腹を動かせる
アンジュレーションの達人目指して頑張ります。


〔補足:今回はひたすら脱力でゆるゆる動いてリリースという時間でした。
    大きく動かすことだけでなく、小さな揺らぎでも変化する体感は
    面白い経験になったのではないかと思います。 
    何よりもまずはメンタル的に心がリラックスしていくこと、
    気持ち良さを探しつつ緩み、自分の中から意図的に動くことで
    いろんな効果が期待できると思います。

    また、動きも身体も自分が作り出しているということに気付くと
    より変わりやすく身に起こることも変化していくのではと思います。
    しっかりとグランディングしつつ身体との対話が増えていけば、
    自分がどの状態にあるのか把握しやすく、センターも安定しやすくなり、
    自分らしさが自然と表現できる気がします。
    なんとなくの感覚でも良いので、ぜひ続けてみてください。〕
 
 
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/14 Tue. 20:14 [edit]

category: Share & Self Care WS

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/761-70cd7589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。