05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『 Oulolo / Abdel Halim Hafez 』 by Exo Mimi 

 
2013年1月14日(月祝)の及川景子&永田充ライブのメインテーマはAbdel Halim Hafez. 出演ダンサーのExo Mimiさん、Malikaさん、ashibi yukiの3人が1曲ずつ彼の曲を踊ります。バラエティに富んだ曲を歌ってきた彼の曲だけに、3曲ともすべて個性が違います。選ぶ曲も踊り手の個性を表してるのも興味深いですね。こちらでそれぞれの曲をご紹介します。


sharia el hob


『 Oulolo / Abdel Halim Hafez 』 by Exo Mimi


映画『 Sharia al Hob / 1959 』年齢をごまかして学校の先生になったアブドゥルハリムが女子学生と恋愛をするという物語。その中で歌われてるのが人気曲オロロ。『ウローロ、ウローロウローロ』というキャッチーなメロディと歌詞で始まるこの曲(エジプト人発音だとウロロだとか)。エジプト人なら誰でも口ずさめる名曲のひとつです。アラビア語の意味は『みんな彼女に伝えて』という意味だそう。映像でもたくさんの人に囲まれながら歌っています。

アラビア語の歌で「彼に」と文法的になってることが多いそうですが、確か歌としてそちらの方が良い響きだからという理由だったか?(英語の説明で私の理解が不十分;)、意味としては「彼女」を指すことが多いそう。歌詞の中では「どんなに彼女を愛しているかetc」など愛の言葉が並びます。


Exo Mimiさんはこのオロロからアブドゥルハリームにハマったそうで、何が踊りたいかと尋ねたところすぐにお返事。この曲で印象的なのは手拍子で始まるイントロ。しかもイーカー/リズムを外したところで叩いてます。これがまた心地良い!

ライブではこの曲の前に充さんが優しく手拍子のレクチャーをしてくれます。何故かというとオリジナルと同じように皆さんの手拍子から演奏を始めるから!責任重大です(笑) youtubeで予習をお願いします☆ ぜひMimiさんの踊る気持ちを盛り上げてください♪
 
 
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/18 Tue. 21:36 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/776-4c8dc556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。