09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

及川景子&永田充 アラブ音楽イベント2013 終了♪ 

  
Shukran jazilan

おかげさまで1/12-14の及川景子アラブ音楽集中講座vol.2と
2回目のライブAmal14を無事に終了することができました♪
景子さんのレクチャーは私が今まで受けた中でも
一番濃密で感動と衝撃の連続で圧倒されました。
改めて景子さんの探究心のすごさを感じることができ、
私自身、前回より更に充実した、
幸福感に満ちた3日間を過ごすことができました。

今回のWSも徹夜続きで徹底した準備をしてくださり、
長年の努力の賜物を惜しみなくシェアしてくれる
景子さんはオリエンタルダンサーにとっても
かけがえのない存在であることは間違いありません。
マクロかつミクロ的に、幅広くあらゆる角度からの解釈は、
もちろん知らないことがほとんどで難解なこともありますが、
5年後10年後と将来きっと点と点が繋がり
豊かにさせてくれるだろうと確信して思います。


特にアラブ映画の解説では表現豊かなセリフまわしで語り、
まるでサイレント映画の女流活動弁士のようでした!
途中停止しては、音楽や時代、文化背景のレクチャーもあり、
こんなにもしっかりとアラビア語の映画を理解できたのは初めてです。
ストーリーを知るとアフワークのピアノシーンの解釈違いに気付き、
更に複雑で切ない想いが交錯し、なぜ有名であるのか分かりました。
絶妙に出来たストーリーと楽曲の素晴らしさ、エジプトらしい
たまにあるつっこみどころの面白さなどに魅了された貴重な体験でした。

レクチャーではアブドゥルハリームが持つ
いろんな面も知れたことはもちろん、
時代や人種を超え人は皆同じであることを再確認でき、
同じ音楽もイメージががらりと変わるなど更に好奇心が強くなりました。
またなんとなく見ていた映画シーンもイスラム文化や時代背景、
彼の人生を考慮するとなんて大胆な映画なんだと驚きを隠せません。
今回の景子さんWS4枠はとても素晴らしいので、
タイミングを見て年内にでも都内で開催できたらと思っています。


また永田充さんのイーカーWSも分かりやすく楽しかったと好評で
曲の構成などアレンジの違いを感じとっていただけたようです。
何よりお二人の演奏は楽しく艶やかで大好評でした!
お互いにリスペクトしつつケミストリーが起こり
本当に素敵な組み合わせのデュオで、アラブ音楽や生演奏が
初めての方々にも大好評で、主催冥利につきる想いでした。

WSすべての流れを汲んだ内容をライブにも活かし表現されてたので
参加された方はより濃密な世界に触れていただけたかと思います。
アブドゥルハリームや作詞作曲家、歌手の人生と音楽、
また映画のストーリーや歌詞、時代や文化背景も含めて知ることで、
聞こえ方やダンスの捕らえ方が変わることを味わえましたね。


お二人はリハ中もダンサー3人に暖かくアドバイスと共に導いてくれ、
ライブでは自然と楽しませてくれ、実践的な勉強の場にもなりました。
こよなく愛するアラブ音楽への想いや、表現への美学、
暖かいお気遣いなど、とても心強く助けられたことを心から感謝します。
お手伝い下さったスタッフ皆さんの手厚いフォローにも
頭が上がらないほどの思いでいっぱいです。

告知にご協力いただいた講師やダンサーの皆さま、
ショー制作や関係者、当日の友人スタッフ、
遠方各地からのご参加ご来場の皆さま、
サポート本当にありがとうございました♪

来年も景子さんの集中講座を開催する予定です!
また素晴らしい内容になりそうで今からワクワク☆
叶うなら年内にもう一度でも来てもらえたらとも思っています。
ぜひお誘い合わせの上、お越し下さい♪
より潤いあるダンスになることをお約束します。
皆さんのご活躍もお祈りしております:D ありがとうございました!


《お詫び》
WSでは一時PCの不具合などでお待たせしたり、
初日の暖房の調整がうまくできず、申し訳ありませんでした。
またShowのご入場が番号順に誘導できなかった方が
いらっしゃったと終演後に報告を受けました。
対応が充分でなかったことを申し訳なくお詫びします。

今後、チケットもぎりの場所を分かりやすくするなど、
流れの対応を見直し、順番通りにご入場になるよう配慮します。
ご来場者皆さまのご理解とご協力もよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

Posted on 2013/01/16 Wed. 18:17 [edit]

category: 及川景子

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/787-7b50091d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。