08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

8/2 常見藤代 in 福岡・糸島 『砂漠のノマド&エジプト、アラブ中東のトークイベント』 

※中東料理のメニューや関連情報を加筆しました。


女ノマド、一人砂漠に生きる
女ノマド、一人砂漠に生きる (集英社新書) 新書 – 2012/12/14



関東で開催される度に大人気のトークイベントとなる
常見藤代さんが8月初めに福岡に来られることになりました!
『女ノマド、一人砂漠に生きる』著者
フォトエッセイスト常見藤代
さんによるトークイベントです。
それも今回はご本人のご希望もあって糸島にて開催。


11536986_1010289799003981_1338608937_n.jpg


ステキな空間であるコワーキングスペースのライズアップケヤにて、
長年のアラブ中東を旅して撮りためた写真をたくさん紹介していただきます。
私が数年前に東京で行きたかった出版イベントは、
立ち見さえも満席で入り口まで行きながら泣く泣く断念。
改めて数ヵ月後にタイミング合ったビリヤニハウス(シェアハウス)での
イベントに参加して、初めて常見さんにお会いしました。


11356074_1010289779003983_537712149_n.jpg


女性ひとりでアラブ中東各国を旅したのが信じられないほどに、
おっとりとした静かな口調の常見さん。自然体だから各国で馴染めたのかも。
写真を見ると現地の生活や人間味に溢れる表情を垣間見るものばかりでした。
メディアからから伝えられるイメージとは違った、
同じ人間や家族の暮らし、また民族性を体感していただけると思います。
写真とリンクしている、常見さんの著書2冊も販売予定です!
ぜひサインをもらってください♪


11426633_1010289772337317_1053407608_n.jpg


今回は大自然いっぱいの糸島での開催ということで、
地元の食材を使った中東料理を食べながら、遊牧民の生活を中心に
エジプトなどの中東の写真をご紹介するという、美味しい企画になりました。
(ビリヤニハウスではビリヤニほか、皆の手作りでこちらも美味しかったデス♪)
ベジやヴィーガン、ローフードにも最適な中東料理を、
糸島食材でお楽しみいただけるよう軽食を数種類ご用意する予定です。
またあしびゆきから民族舞踊のご紹介と踊りも予定してます:)
お時間ご都合つく方、ぜひお誘いあわせの上、お越し下さい♪

 
女ひとりイスラム旅
女ひとり、イスラム旅 (朝日文庫) 文庫 – 2015/1/7


今回はこちらの著書「女ノマド、一人砂漠に生きる」
発売記念としたスライド&トークがメインとなります。
以下、常見さんよりメッセージです。

家財一式をラクダに積み、女一人でエジプトの砂漠を移動して暮らす
遊牧民女性サイーダ(60代)。彼女との10年以上にわたる密着生活をご紹介します。

泉の水を飲み、燃料は枯木。月明かりで食事し、寝るのは砂の上。
9人の子ども達は、すべて砂漠で一人で産みました。
携帯を持たない彼女に会うには、彼女やラクダの足跡をたどって行きます。

砂漠では雨が降らないため、ほとんどの人が
遊牧生活を捨て、定住地で観光業に就くようになりました。
今でも遊牧を続けているのは、サイーダさんを含めて2,3家族のみ。
このまま雨が降らなければ、あと十数年で
遊牧民はいなくなってしまうと言われています。

泉で水を汲み、夜は月明かりでパンを焼き、満天の星の下で眠る。
自然と密接に関わるその暮らしは、物質的には質素ながら、
心の平穏と静けさ、私たちが失ってしまった豊かさを感じさせます。
そんな消えつつある砂漠の暮らしをご紹介します。


201157_481395278560105_686003849_o.jpg


常見藤代 プロフィール

写真家・ノンフィクション作家。上智大学法学部卒。
2003年よりこれまでエジプトの砂漠で一人で遊牧する
女性サイーダと暮らし、全国各地で写真展、講演会を開催。
2011年「第9回開高健ノンフィクション賞」最終選考ノミネート。
2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。
著書に 『女ノマド、一人砂漠に生きる』(集英社) 『砂漠のサイーダさん』(福音館書店)
『ニワトリとともに』(農文協) 『女ひとり、イスラム旅』(朝日新聞出版) などがある。


 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
      
       
おいしい中東
             
              
糸島イベント当日にご用意予定の中東料理です♪ 
今回は夏ですし14時からのスタートなので、
できるだけローフードでフルーツ・ベジタリアンなメニューにしました!
※食材の入荷状況により、メニューを変更する場合がございます。


■ヤズ・サラタス (スイカと白チーズのミント添え) [トルコ]
■葡萄とバジルのサラダ [イスラエル]
■タッブーレ(イタリアンパセリのサラダ) [ヨルダン] 
■グレープフルーツとルッコラのサラダ [イスラエル]   
■ビーツとアボカドのサラダ・バルサミコ風味 [トルコ]
■ジュジャック(夏のヨーグルトときゅうりのスープ) [トルコ]
■オレンジモロッカンサラダ・シナモン風味ディル添え [モロッコ]
■デュッカ(ミックススパイス)&オリーブオイル [エジプト]
■アッツァイ(中国緑茶のミントティ松の実添え) [チュニジア]
■カルカデ(ハイビスカスティ) [エジプト]
   
        
今回のレシピは主にサラーム海上さんの本や記事を参考にさせていただきました。
ワールドミュージックのライターやDJ、また中東料理など幅広く活躍されている方で、
中東料理がいただけるイベントは、すぐに満席になるほどの大人気です。
サラームさんのFBページでも大人気のヤズ・サラタスも作りますよ。
いろいろと調べると各料理は周辺国でも作られてることが多いようですので、
国名は参考までにされて下さい。興味ある方はぜひリンクをご覧下さい。
           
           
『旅で覚える!中東クッキング』WEBマガジン サラーム海上
          
『おいしい中東 オリエントグルメ旅』サラーム海上著
          
            
 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


11351868_1010289792337315_130914227_n.jpg


常見藤代 in 福岡・糸島
 『砂漠のノマド&エジプト、アラブ中東のトークイベント』


日時: 2015年8月2日(日) 14:00~16:00
料金: 予約 2000円 ※前日予約&当日ドロップイン 2500円
開催: ライズアップケヤ@糸島  糸島市志摩芥屋1037−1

予約: メールかFacebookで受付します。
     軽食の準備がございますので、
     変更やキャンセルの場合はご連絡お願いします。

     [1] miracle.workshop★gmail.com (★を@に変換)
        ・代表者のフルネーム、人数、電話番号を明記してください。
     [2] Facebookイベントページで参加表明クリック
        

11287403_1010289775670650_68965799_n.jpg


《 電車/バスからのアクセス 》

JR筑肥線「筑前前原駅」前にある、SHOWAバス芥屋線の
「前原駅北口」バス停から、「芥屋購買店」バス停下車 200円
※終点芥屋バス停から1つ前のバス停。SHOWAバス時刻表

[行きのバス]  前原駅北口 12:56 発 ~ 芥屋購買店 13:23 着
[帰りのバス]  芥屋購買店 17:01 発 ~ 前原駅北口 17:28 着







皆さまのご来場をお待ちしております♪

11418644_1010289785670649_1909448026_n.jpg






        
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/22 Wed. 17:54 [edit]

category: アラブ中東系イベント

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/877-d3b24de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。