06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Make.Body.Sense. ~カラダからココロへ~

福岡と東京を拠点に、オリエンタルダンス、ボディワーク、ムーブメントのレッスンやワークショップ、イベント等を主催してます。またロハス的ボディワークのスキルフルタッチ(筋膜リリース)もしています。ロルフィングと同じリリースを暖かい手でじんわりと緊張を溶かし緩めます♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

8/8-9 木村伸子/アラブ音楽理論家 レクチャーWS 福岡2day 


nobuko pic


歴史家・アラブ音楽理論家
木村伸子レクチャーWS 福岡2days


今年春にりーぶるで開催し大好評を得た伸子さんのレクチャー。
あらゆるジャンルの専門家から、
それぞれの世界に通じて興味深い内容だったと、
皆さんからも感想をいただき、交流会も盛り上がりました。

歴史家でもある伸子さんに、今回はもうひとつ
古文書についてレクチャーしていただきます。
また翌日に名曲に流れる詩のリズムについてお願いしました。
アラビア語(古文書・共通語フスハー・エジプト方言)に堪能な
伸子さんならではのエッセンスが詰まっています♪


古文書リズム
「リズムについて書かれた古文書」


2015, 8/8(土) 「点と点」
一部 11:00-12:30 2,000円
書斎りーぶる1F・エスパス(レジ前の小部屋)

『アラブの古文書に触れる』

歴史家が読み解き見い出す古文書とはどういうものか。
日本や世界の歴史の世界、アラブ・中東・イスラムが
どんな世界であるかを踏まえつつ、
古文書を通して見える中世のアラブやエジプト社会、
民衆文化、言語、宗教などについてご紹介します。
禅寺で育ち歴史家となり、エジプトでの生活を経験された
木村伸子さんならではの視点でお話いただきます。

FBイベントページ『アラブの古文書に触れる』


古文書マカーム
「マカーム(アラブの音階)について書かれた古文書」


★2015, 8/8(土) 「点と点」
二部 16:30-18:00 2,000円
書斎りーぶる1F・エスパス(レジ前の小部屋)

『音の遺跡~アラブ音楽1000年の歴史~』

日本から遠いようで繋がりも感じるオリエンタルな場所。
そこには長い歴史の中で今日も変わらず、
人々の生活の風景に欠かせない音楽や言葉があります。
そんな遺跡や鼓動のように流れ受け継がれている文化から、
日本との繋がりや比較も踏まえて覗いてみませんか?

アラブ音楽の持つ微分音や変拍子、
アラビア語の特徴などに触れつつ、
スペイン・アンダルースの古い詩である
モアシャハットの名曲、10拍子の演奏も予定してます。

FBイベントページ申込み 『音の遺跡』


古文書リズム2
「リズムについて書かれた古文書」


★2015, 8/9(日) Miracle.Workshop vol.28
13:30-16:30 5,500円
書斎りーぶる1F・リエゾン(奥のオープンスペース)
こちらのお申込のみ、メールでお願いします。

『アラブの鼓動・詩のリズム 名曲メドレー』

急遽開催が決定しました、伸子さんによる
醍醐味エッセンスを知ることができるレクチャーWS。
アラブ音楽やアラビア語には、こんな素敵な隠し味があったんだ!
という、静かに流れる鼓動のようなリズム。

それは知れば知るほどにミクロな世界の難解さではなく、
むしろ一瞬で暗号が解けてしまうような解放感。
いろんな名曲を聴きながら、紐解いていきましょう。

エンタオムリー、レッサファーキル、
ランマーバアダヤタサンナー始め、名曲メドレーです。
大曲により親しみやすくなり、演奏や踊りに役立つと思います♪


oumpic1.jpg


予約

「詩のリズム」WSのみ、メールでの受付となります。ご注意下さい。
8/8の2WSは、FBイベントページからも受け付けます。
また前夜の8/7は箱崎水族館喫茶室のライブへどうぞ☆



[1] miracle.workshop@gmail.com
①氏名ふりがな ②人数 ③電話番号 を明記
[2] Facebookイベントページより参加クリック


主催 Make.Body.Sense.
問合 miracle.workshop@gmail.com
電話 070-5276-5426
HP  http://mbsyuki.blog50.fc2.com



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


木村 伸子 [アラブ音楽研究家 / アラブヴァイオリニスト]

フランスで生まれて間もなく山口県萩市の禅寺で育ち、
焼き物に興味を持ち青春時代を過ごす。
東京大学文学部歴史文化学科卒業、
東京大学大学院人文社会研究系研究科修士課程修了。
2009年よりエジプト・カイロ大学に留学。

当初はエジプトの中世社会史研究であったが、
留学中にアラブ音楽に出会い魅了され、エジプトの伝説的ヴァイオリニスト、
アブドゥ・ダーゲル氏に師事し、伝統的アラブヴァイオリン奏法を学ぶ。
氏の所属するエジプト人オーケストラメンバーとしてカイロで演奏活動を行う傍ら、
アラブ音楽理論の実践的研究を続け、3年間留学を経て2011年帰国。

現在、各地での講演・演奏活動を行いながら、
早稲田大大学院文学研究科後期博士課程に在籍し、
アラブ音楽理論の歴史を研究し論文を執筆中。



スポンサーサイト

Posted on 2015/07/29 Wed. 19:47 [edit]

category: 点と点

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mbsyuki.blog50.fc2.com/tb.php/879-65bc2094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。